2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【癒し系】マターリと 短歌・川柳 俳句も可

1 :癒し系でありたい人:02/12/19 22:57
マターリとした癒し系作品をつくりませう、
それを念頭に置いてくれれば特に制約はありません。
癒されたい人のリクエストも可。

癒しとは 慈悲の二文字 ここにあり 慈の暖かさ 悲の良き強さ

2 :蒼椿:02/12/20 09:44
マターリと 俳句を詠むと 2ちゃんねらー

3 :mania:02/12/20 21:23
マタ〜リタン 何処で何して いるのやら.....

4 :誉めろス ◆TFHoMERosE :02/12/20 21:58
のほほんと 小春日和に 昼寝かな

5 :まにあ:02/12/20 22:05
尻取りは マタ〜リ出来ぬ 忙しさ...#ダミダコリャ。

6 :誉めろス ◆TFHoMERosE :02/12/20 22:06
夢うつつ 抱いて抱かれて 温(あった)まる

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :はばたき:02/12/20 23:40
ぽよぽよと いくとせみてる 寒のばら

9 :詠み人知らず:02/12/21 10:57
目が覚めて 布団はがずに 句を思う

10 :太夫:02/12/21 11:12
足先で まるまり眠る こたつ猫


11 :ちんとと:02/12/21 13:16
あかんぼの にぎるお宝 わたぼこり



12 :新人さん:02/12/21 14:30
この板は またーりしてる いつ来ても

13 :はばたき:02/12/21 16:49
いちにちを のったりすごし ひがくれた

14 :zzz:02/12/21 17:12
ほらほらほら
肩のちからを
ぬきましょう

15 :詠み人知らず:02/12/21 17:29
神降臨
  神が降臨
     神降臨

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1038739245/74

16 :似非クリスチャン:02/12/21 19:42
神とやら
降臨するのは勝手だが
うちへの勧誘お断りだよ 

17 :詠み人知らず:02/12/22 17:54
寒空に 月を見上げて 傾ける 杯一つ ほっと一息


18 ::02/12/22 18:07
塾帰り ふと前を見ると 自転車で 迎えに来たと 彼氏が笑う

19 :人間失敗:02/12/22 19:31
>>17
月はいいよね〜、なんとなくほっとする

見上げれば 夜空にぽっかり 白い月 
今日は何とかのりきった 明日も何とかなるだろう


20 :まにあ:02/12/22 19:46
月に星 空に雲かや 野には花 全てマタ〜リ人ものんびり

21 :つくよみ:02/12/22 21:18
穏やかに 息の白さを 楽しめば 人を待つのも 楽しみのうち

22 :太夫:02/12/22 21:55
休日に 何かせんとて つらつらと 思いつつする うたた寝やよし


23 :詠み人知らず:02/12/23 00:34
休日は 時の流れを 腹で知り 窓の明かりに ホッと一息

24 :孤独KAN:02/12/23 00:36
諦めず 生きる気持ちを 考えて まったり行こうよ 長い人生

25 :新人さん:02/12/23 11:47
そうだねえ
私もあなたもいなくても
世はこともなし
それぞ人生

26 :詠み人知らず:02/12/23 14:14
青空に 雲と馴れ合う 凧ひとつ

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :;:02/12/23 19:28
んん。

29 :つくよみ:02/12/23 21:47
一本の ホットコーヒー 手に持って 投げてよこして 語りつつ飲む

30 :孤独KAN:02/12/23 22:10
太陽が ここにあるだけ それだけで 明るくなれる 落ち込んでても

31 :詠み人知らず:02/12/24 12:40
癒しの地 京都に招く JR

32 :つくよみ:02/12/24 21:36
ゆったりと 酔いに任せて 少しでも 続けと願う この夢心地

33 :まにあ:02/12/24 22:38
大和路に月夜見尊現れり酔いも心地に歌詠みにけり(月読尊とも云う)

#つくよみさnよろちく。 

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :人間失敗:02/12/29 18:19
あの人を 想い浮かべて 書く年賀 いつのまにやら 歳月は過ぎ

36 :詠み人知らず:02/12/29 18:41
ビートルズ
聞きながら夕餉
レッツイッビー

37 :まにあ:02/12/29 19:08
マタ〜リと暮れ逝く日々を惜しみつつ明日の行方へを占のうて観る

38 :詠み人知らず:03/01/03 18:33
気が付けば
まだそこにある
窓の露


39 :つくよみ:03/01/03 23:13
掘り炬燵
ミカン片手に
お茶を飲む

40 :詠み人知らず:03/01/03 23:39
この板の あぼーんは何が 書かれてた?

#初めましてですが、この板、あぼーんが多いですね。

41 :山崎渉:03/01/12 23:59
(^^)

42 :誉めろス ◆TFHoMERosE :03/01/13 23:32
>この板、あぼーんが多いですね。

お掃除の 行き届いた板と 言うべけれ

43 :はばたき:03/01/14 15:15
曇り空白い鳩とぶ暢気そう眠気がさしてマタ〜リごこち

#削除やさん、いつもありがとう!

44 :詠み人知らず:03/01/14 15:16
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1042522940
宗教にはまってしまったタマちゃんが




45 :新人さん:03/01/14 15:23
うん ここは管理がいい板 あぼーんの数が証明しているよ

46 :太夫:03/01/17 01:49
うとうとと ふかふか兎の 夢をみて

47 :太夫:03/01/17 01:50
時が過ぎ 柊の葉も 丸くなり

48 :太夫:03/01/17 01:52
抱きついて あなたを枕に 暖まり

49 :太夫:03/01/17 01:57
降る雪を あなたと見上げ 飲む酒は
 言葉のかわりに ただ交わしあう

50 :太夫:03/01/17 02:01
歩くより 跳ねて子猫は 移動する


51 :太夫:03/01/17 02:13
しっぽふる 子犬の瞳に 金縛り

52 :太夫:03/01/17 02:27
かたちなく ただ通じ合う ことがある
 見えずともある 拈華微笑(ネンゲミショウ)

53 :詠み人知らず:03/01/17 02:53
少年期遊びし兎の夢を見て目覚めてみればわれの目あかし


54 :山崎渉:03/01/21 14:17
(^^)

55 :山崎渉:03/03/13 12:00
(^^)

56 :山崎渉:03/04/17 10:50
(^^)

57 :山崎渉:03/04/20 05:18
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

58 :山崎渉:03/05/22 01:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

59 :山崎渉:03/05/28 16:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

60 :こんにち:03/06/01 18:47
夕暮れの 田舎が恋し ナツアカネ

※ナツアカネは夏の終わり頃に飛んでいるトンボ

61 :詠み人知らず:03/06/01 18:52
あかねさすあなたの影はほくそえみ

62 :ねむ:03/06/01 18:56
黄昏に 社の森に 帰る群れ ゆきつもどりつ やがて静寂

63 :詠み人知らず:03/06/14 17:59
 │
 │ω・`)   誰もいない
 │ ー ゚*) フュージョンするなら
 │       今のうち

    ノ⌒〇        ノ⌒〇
   ⊂二二⊃      ⊂二二⊃
   (*゚ ー ゚*)  フュー  (´・ω・`)
 ⊂  ⊂          ⊃  ⊃
     ノ⌒〇      ノ⌒〇
    ⊂二二⊃    ⊂二二⊃
   ∩(*゚ ー ゚*)∩ ∩(´・ω・`)∩
      ノ⌒〇 ⊃⊂ ノ⌒〇
     ⊂二二⊃  ⊂二二⊃
     (*゚ ー ゚*)ジョン(´・ω・`)
     (     ⊃⊂     )
          ピッ!      

64 :30:03/06/21 15:59
>>31
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

65 :あゆぼん:03/07/14 22:55
てくてくと
てくのろじーさん
あるいてく
のろのろだけど
たしかなあしで

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :はばたき:03/07/15 13:40
ラヂオから 流れる音楽 初恋の

#たまにはいろんなスレを見るのも楽しいね〜

68 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/21 16:06
はばたきと
出会った夢
うつつ愛

69 :さっちゃん:03/07/21 23:09
癒し系?いや死刑だねワルどもは

70 :ぶっこわれちまった牢名主:03/07/21 23:23
卑し系 夕日ににじむ 恋もあり
シャボン玉飛べ 茜の空へ

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :夏炉:03/08/04 19:09
やはらかに 
月は誰にも 
やさしくて

73 :あかね@冬扇:03/08/04 19:59
南中の
太陽誰も
灼きつくす

74 :夏炉:03/08/04 21:38
飼い猫の 
あくびを数え 
出るあくび

75 :まにあ:03/08/04 21:46
#↑ん?イイ!

まったりと
人の句をよみ
出るあくび…#ちつれい。

76 :夏炉:03/08/05 19:28
夕立に 
すだれ 風鈴 
歯も立たず

77 :あかね@冬扇:03/08/05 20:27
通り雨
今日の暑さを
持ちされリ

78 :夏炉:03/08/05 22:03
ゆうわりと 
団扇を揺らし 
闇に居て

79 :あかね@冬扇:03/08/05 22:10
>>78 ツヅケテ    白きかいなに 香る夜風か

夕顔の
うつむき加減
君に似た



80 :小雨:03/08/05 22:22
夕涼み
あの人はまだ
仕事だなぁ

81 :夏炉:03/08/06 17:46
水泳の 
後の昼寝の 
奥深さ

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :夏炉:03/08/06 19:52
炎暑でも 
レゲエにたゆたい 
なすがまま

84 :あかね@冬扇:03/08/06 19:58
ジェラートを
トリプルコーンで
食う至福

85 :あゆぼん:03/08/06 20:54
帰るなり
ひんやりソファーに
身を預く

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :ねむ:03/08/06 21:32
たそがれに
ゆらりと帰る
買い物少し


88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :詠み人知らず:03/08/07 03:47
クーラーを 消して茹ってみる遊び

90 :夏炉:03/08/07 23:27
だめでいる 
ことも受け入れ 
ぬいぐるみ

91 :あかね@冬扇:03/08/07 23:33
縁日の
籤で釣られた
ぬいぐるみ

92 :夏炉:03/08/08 19:57
アドリブに
雨音が来て
ジャズの宵

93 :夏炉:03/08/08 19:59
流行り歌 
間違えてもいい 
酔い帰り

94 :古都:03/08/11 19:42
紅の色
選びし時は
子を忘れ


95 :あかね@冬扇:03/08/11 19:56
盆踊り
今年は浴衣も
板につき   #町でも普通に見かけるようになりました。

96 :夏炉:03/08/12 20:59
気兼ねなく 
も一度眠りのだた中へ 
有給休暇の 
朝8時半

97 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/14 17:56
はっけ良い
残りたいむは
息とめて
股間に霊気
集中発火

98 :詠み人知らず:03/08/15 03:06
つついたら ぷるぷるぷると ところてん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :夏炉:03/08/16 07:36
池の波紋 
そのゆらめきを 
目に触れて

101 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/16 08:00
てふてふを
追いかけまくり
ぜいぜいはぁ

102 :ぶっこわれちまった牢名主:03/08/16 20:57
座布団一枚 ↓
少年期遊びし兎の夢を見て目覚めてみればわれの目あかし
53です

103 :夏炉:03/08/17 09:16
我が物顔 
涼風が押す 
夜散歩

104 :あかね@冬扇:03/08/18 00:15
寒い盆
行く手はそぞろ
暗がりて

105 :夏炉:03/08/22 17:59
他人(ひと)と違う 
休みをとって 
残暑かな

106 :夏炉:03/08/22 20:05
知らぬ間に 
眠りに溶けてた 
板の床

107 :あかね@冬扇:03/08/22 22:07
天高く
○○肥えて
めでたかり

108 :小雨:03/08/22 22:13
どうせうち
かれても元気
鳳仙花 (元気な華どすえ〜)

109 :まにあ:03/08/22 22:32
ほう千か
スレも伸びれば
消える物…

110 :夏炉:03/08/24 20:47
ひぐらしの 
声の艶増し 
夕餉時

111 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/08/24 21:00
満年齢
答えることに
躊躇せず   #小さいときと同じように此の頃平気になりました。
        なんなんでしょうね。

112 :まにあ:03/08/24 21:20
躊躇せず
鏡に映る
皺のかず…#カゾエテルn。

113 :詠み人知らず:03/08/25 03:40
吾は岩 吾は島との 歌も在り

114 :夏炉:03/08/25 22:17
子らの居ぬ 
行水のあと 
ぬるむ水 
 


115 :あかね@盗泉:03/08/25 22:28
空蝉に
はしゃいだ声も
遠くなり

116 :詠み人知らず:03/08/26 09:43
「きみがすき」
そのひとことだけ
いえなくて。
他愛ない事
話せるのにね

117 :夏炉:03/08/26 21:16
露の香を 
はらみ白んで 
朝の道

118 :あかね@盗泉:03/08/26 21:20
赤々と
物干しの先
火星あり

119 :夏炉:03/08/27 18:00
ふうわかと 
カレーの香りの 
笑う夕

120 :夏炉:03/08/29 21:25
蜂蜜が 
ホットケーキを 
すべり落ち

121 :夏炉:03/08/31 07:19
休日の 
早起き布団の 
海にいて

122 :夏炉:03/09/02 18:40
朱(あか)映えて 
夕焼け雲の 
そのままで

123 :俊寛:03/09/02 18:44
山頂の
寺で寝転ぶ
修行僧

124 :夏炉:03/09/05 23:30
忘れてた 
風鈴下ろし 
音二つ

125 :夏炉:03/09/14 16:57
虫の音の 
思いのほかに 
近く鳴き

126 :まにあ:03/09/14 17:12
風流な
花鳥風月
またり詠み…#アキデツナア~。

127 :あかね:03/09/14 22:46
立待の
名月に添う
火星かな

128 :まにあ:03/09/14 22:49
あの★に
ホンに水など
あるんかい?

129 :はばたき:03/09/14 22:54
待つ人が
みるめないから
彼ススキ
団子になってる
ヤブレター    #まったり詠んでいるから、オーライ?

130 :いかだ:03/09/14 23:02
月見ても
何時になっても
来ないヒト
硬い団子を
マターリほおばる

131 :夏炉:03/09/16 20:49
枯れ草の 
薫りぬくみて 
秋の昼

132 :あかね@冬扇:03/09/16 21:13
夏惜しむ
蝉も稲穂も
彼岸まで

133 :詠み人知らず:03/09/17 02:34
炊きたての ご飯だよりに あまりもの

134 :イタチ飼い ◆ITACHIz.0o :03/09/17 03:03
こんな板あるの初めて知った

135 :詠み人知らず:03/09/18 20:57
虫の音を肴にひとり手酌酒

136 :ねむ:03/09/18 21:59
虫の音の 寄せ来る団地の 路地を行く
            #壁にこだまして波のようなのです

137 :小雨:03/09/18 23:11
つまらない 自分つまんない でもいいや
静かなる夜 むしにすかれて

138 :夏炉:03/09/19 20:15
秋桜に 
背丈で負けて 
楽し宵

139 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/19 20:31
コスモスの
ロータリーまわる
3/4回転

140 :ねむい:03/09/19 20:50
一日を
三日でまわる
電池ぎれ

141 :@オ茶ケ:03/09/19 21:08
向日葵の
迷路に迷い
一家離散。。。。。オ〜イ皆どこ行っちゃったんだよ〜。。。

142 :夏炉:03/09/19 21:18
朝顔の 
最後のひとつに 
礼を言い

143 :まにあ:03/09/19 21:21
迷ったら
ちょっと一服
けむりみえ…#あっ!あそこや〜メッケ。

144 :@オ茶ケ:03/09/19 21:42
迷い道
赤旗をあげ
救助さル。。。。家族は先にゴールしとった。。。汗

#迷子の迷子のオトッツァ〜ンだってさ。。。汗汗

145 :(*^-^*)にこたん:03/09/19 21:53
ちょういえば
どっかの板の
迷子たん…#げんちかなあ〜。

146 :ぶっこわれちまった牢名主:03/09/20 06:23
また〜りと 横目で誘う 千代大海

147 :ねむ:03/09/20 15:53
大雨に こもる休日 掃除はせず

148 :@オ茶ケ:03/09/20 17:52
雨も良し
のんべんだらりと
寝て曜日


149 :夏炉:03/09/21 15:17
何気なく 
腕絡めても 
なじむ秋

150 :まにあ:03/09/21 15:28
↑#イイナア~。
何となく
足絡めても
馴染む秋…#シツレイ。

151 :なかみちさんぽ:03/09/21 15:34
さりげなく
からまるきもち
なじむあし  # イイノヨ

152 :詠み人知らず:03/09/21 16:41
秋雨の
冷たさ沁みる
あの復路

153 :詠み人知らず:03/09/23 02:21
夕暮れに 香る煙は 秋サンマ

154 :ぶっこわれちまった牢名主:03/09/23 02:35
サンマ囓るり 春夫のうらみ 去年の雪 小骨を咬んで ぶりかえす過去

#癒しになっとらんて?そうかない

>148〜150 座布団一枚(三等分するように)

155 :まにあ:03/09/23 08:46
おざぶとん
三人座りゃ
暖(あたた)かね

#角々に座れば一角余ります。・…尻あわせ。シアワセ・・・。

156 :keke:03/09/23 09:01
海の音と
秋風に抱かれ
うたた寝中

157 :まにあ:03/09/23 09:14
海の音を
聞きたいけれど
山里よ…    #kekeサン。イイナア~。

158 :夏炉:03/09/23 12:19
うろこ雲 
悲しい嘘も 
浮かばれて

159 :@オ茶ケ:03/09/23 18:05
長月に
名主様より
お座布団。。。。。ヒサシブリニ。。ウレチイ。。

#次は三等分ではなく一枚下され。。。

160 :夏炉:03/09/24 19:43
暑いねと 
愚痴るだるさは 
遠く去り

161 :まにあ:03/09/24 20:21
まだ早い?
炬燵出すのは
さむいもん。

162 :詠み人知らず:03/09/24 20:27
並ばずに
ホームセンタで
灯油買い。


163 :ねむい:03/09/24 20:42
ひがあがり
しりをたたかれ
太夫の膳
おかゆになまの
たまごたよとう  #ゆうべは太夫ははげしかったなあああ ユメカ

164 :夏炉:03/09/25 21:44
日短に 
焦るな焦るな 
一歩ずつ

165 :詠み人知らず:03/09/25 21:56
からりんと
空見上げては
何もなし

166 :詠み人知らず:03/09/26 18:38
良スレや
すごいぞ荒れぬ
良スレや

167 ::詠み人知らず :03/09/26 20:41
すれてこそ
うたにふかみが
ますんだよ

168 :詠み人知らず:03/09/27 04:42
摩れてこそ
人生深いと
楽しめる

169 :夏炉:03/09/27 08:47
息ごとに 
すすがれていく 
朝散歩

170 :keke:03/09/27 08:50
冷たさも
快いとき
朝の息

>>169 夏炉さんに座布団1枚。

171 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/27 11:40
清々し
今朝の見晴らし
ありがとう

172 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/27 11:50
>>171 さっそく スレ違い。 気を取り直して。

大風も
おおないもまた
過ぎ去りて
痕跡(あと)残せども
空鎮まりぬ

173 :詠み人知らず:03/09/27 11:51
またーりと
昼寝楽しむ
秋の午後

174 ::03/09/27 12:09
蟻さんと
かけっこしたら
負けました    グスンw

175 :詠み人知らず:03/09/27 12:22
亀さんと
かけっこしたら
勝てるかな?

176 :@オ茶ケ:03/09/27 13:07
ゴキブリさんと
かけっこしたら
負けました。。。。。字余り

177 :詠み人知らず:03/09/27 13:10
今日の日は
小学校の
運動会

178 ::03/09/27 15:50
トンボさんの
足につかまり
空の旅

179 :超さん:03/09/27 23:29
ゴキさんを
発見したらば
新聞で
叩き潰して
トイレに流す


180 :夏炉:03/09/28 09:31
じいちゃんに 
背負われて孫 
とんぼ指し

181 :推定少女ファン:03/09/28 11:39
熊がりおやじ、娘の大学受験失敗で社会に猟銃一本で宣戦布告

182 :夏炉:03/09/28 13:17
うららかな 
昼に一閃 
百舌が鳴き

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 ::03/09/28 20:12
大盛りの
「どん兵衛」買って
月見蕎麦

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :赤鬼:03/09/29 06:49
停留所
差し込む朝日
やわらかく
缶コーヒーの
ホット片手に

187 ::03/09/29 19:06
冷え症の
薬なんです
養命酒
ほろ酔い気分で
朝の登校

188 :@オ茶ケ:03/09/29 19:54
秋空や
くわえたばこで
酒もウマァ

189 :夏炉:03/09/29 19:57
カマキリが 
一心に見て 
昼野原

190 :夏炉:03/09/30 18:41
手で丸む 
和菓子の口での 
とろけかた

191 ::03/09/30 18:59
肉じゃがに
カレー粉入れて
リサイクル@

192 :あんじん:03/09/30 21:06
つまりょこう
きょうあすあさって
カレーかも  #リサイクルは必至

193 :モノノフ:03/09/30 21:10
都の職員
になりたい明日は
都民の日

194 :まにあ:03/09/30 21:17
柿の実の
色づく頃の
寒さかな

195 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/30 21:17
無職だと
就職しようと
がんばるが
就職すると
辞めたくなるの  #なんなんでしょう?・・・答:我儘

196 :夏炉:03/09/30 21:26
刺さりそな 
弓張り月の 
冷たさや

197 :まにあ:03/09/30 21:27
違う世を
求めたくなる
人の性(さが)…

198 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/09/30 21:50
金木犀
涼しく香り
秋は来ぬ


199 :@オ茶ケ:03/09/30 22:07

木犀の
剪定失敗
花咲かず。。。。今年は全滅。。グスン

200 :モノノフ:03/09/30 22:13
ゆらゆらと
三日月浮かぶ
隅田川

201 :詠み人知らず:03/10/01 00:36
まーたりと
またたびまたに
タマはまた
たまたま 舞ったり △△
またまた 待ったり(・エ・)ノ
/


202 :(・ェ・):03/10/01 00:38
↑初AA失敗

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :詠み人知らず:03/10/01 00:44
夜ふけて
ひとりになって
ほんにまったり

205 :夏炉:03/10/01 21:00
夕焼けに 
ため息ひとつ 
はい お終い

206 :@オ茶ケ:03/10/01 21:40
梨食わば
冷えすぎており
秋の宵。。。。歯が浮いたァ。。。

207 :ねむ:03/10/01 21:56
食材の
秋は楽しい
お買い物    きのこが安い、果物豊富、お魚も食べごろ

208 :はばたき:03/10/01 22:02
のんびりと
のんびりすぎて
軒の風鈴   #じあまり、寒いと感じた今日なのよ。

209 :詠み人知らず:03/10/02 01:07
赤ちゃんが
ちゅぱちゅぱおぱい
しあわせそ

210 :詠み人知らず:03/10/02 17:37
かあさんの
ぷにぷに二の腕
気持ちいい

211 :ぶっこわれちまった牢名主:03/10/02 17:55
210 名前:詠み人知らず :03/10/02 17:37
かあさんの ぷにぷに二の腕 気持ちいい
↑座布団一枚

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 ::03/10/03 22:41
蒲鉾の
板を集めて
家建てよ♪

214 :ねむい:03/10/03 23:15
やねをふく
むぎわらもある
かまぼこや  #むかしは板とムギワラのかまぼこが


215 :詠み人知らず:03/10/04 03:43
これが川柳!
http://www.ba.wakwak.com/~skyweb/square/senryu/sennryuu.htm

216 :ねむ:03/10/04 08:42
早朝の
花盗人に
秋はうれし

217 :モノ妻:03/10/04 12:33
洗濯物
潜みて臭し
放屁虫

218 :詠み人知らず:03/10/04 13:26
タバコ煙
一日燻ス
虫芳香

219 :ねむい:03/10/04 14:56
虫奉公
ひねもすほした
けむりとぶ




220 :名無し→しりとり:03/10/04 16:24
煙の輪
ぽかり吹いたり
いい天気

221 :わむて ◆wamuteW7DE :03/10/04 16:25
   ___
  <_葱看>
/ i レノノ))) \
  人il.゚ ヮ゚ノ人    みるまらー
    ∪Yi
    く_ :|〉
    し'ノ

    ___
   <_葱看>
  / i    レ)) \
   人_   从     みるまらー
   ⊂(~~((つ
    く_ :|〉
     し'ノ

   ___
  <_葱看>、
/ (ハ((iヽl, i \
  人゚ヮ ゚∠イ
    iY∪       みるまらー
    〈|: _>
    .ヽ∪

222 :名無し→しりとり:03/10/04 16:35
>221
AA荒らし?
葱看て何?
慰安ナース? w

223 :わしゃあしらんよ:03/10/04 16:57
ナースても
あやしげなマラ
キルダラリ

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/10/04 19:56
哀しさを
突き抜けて空
高くあり

226 :詠み人知らず:03/10/04 20:04
撒き散らす
雲すぐ後に
風が出る

227 :ねむい:03/10/04 20:35
あきならば
しぜんとのぞむ
収穫を

228 :夏炉:03/10/04 22:04
一夜ごと 
朱の色置いて 
神の筆

229 ::03/10/04 22:04
むかごの実
小さきながら
芋の味

230 ::03/10/05 14:07
ぽかぽかの
日なたの布団で
ごろりする

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/10/05 21:57
おおらかに
老いる命の
豊かさよ

233 :巡礼俊寛:03/10/05 22:36
うらやまし
老いる命の
あさましさ
後家さま眠る
しのびあしさし  #いや まだ 20寺ほど残っているのに

234 ::03/10/06 06:43
↑88ヶ所巡りですか?お疲れ様です。

稲刈りの 匂い吸い込む 胸いっぱい

#米泥棒、許さじ。成敗しゅる!

235 :詠み人知らず:03/10/06 10:47
米実る
秋にはほっと
お茶一杯

236 :@オ茶ケ:03/10/06 20:43
紅葉映え
酌めども尽きぬ
梓川

237 :夏炉:03/10/06 20:45
コスモスさん 
かわいそうねと
占わず

238 ::03/10/06 21:19
オセロ見る。
叶姉妹より
ほっとする

239 :モノノフ:03/10/06 21:43
渾身の
力で血を吸う
秋の蚊よ

240 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/10/06 22:24
力瘤
蚊をとらえつつ
潰したり

241 :夏炉:03/10/07 18:48
月光の 
染み入りて君 
顔白し

242 :@オ茶ケ:03/10/07 22:59
虫の音も
虫の息なり
神無月

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :夏炉:03/10/08 19:41
宵闇に 
にじみゆくかな 
おぼろ月

245 :つくよみ:03/10/08 23:01
杯に 映るは淡き 朧月 雲か霞か 棕櫚を見上げて

246 :夏炉:03/10/09 21:01
まっすぐに 
飛行機雲の 
迷いなく

247 :つくよみ:03/10/10 21:46
天井の 木目数えて 思い出す 幼き夜に 恐れた模様

248 :夏炉:03/10/11 17:37
縁側で
淹れたコーヒー 
栗をむき

249 :つくよみ:03/10/11 21:33
茶を飲んで ほっと一息 秋の風 頬に感じて 茶菓子頬張る

250 :夏炉:03/10/11 23:33
おぼろ月 
やわらかそうで 
あまそうで

251 :@オ茶ケ:03/10/12 21:39
赤とんぼ
群れ集う野で
昼餉かな


252 :(*゚Д゚)つ■ ◆KonbuEXzIk :03/10/12 22:09
街頭の
光にけぶる
朧月
見上げているのは
君と僕だけ

253 :つくよみ:03/10/12 22:30
朧月 辞書で調べりゃ 春の月 下世話と知りつつ 一応補足

ttp://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%DB%B0%B7%EE&sm=1&pg=result_k.html&col=KO

さりとても 変わる言葉は 他になし やはり今宵は 朧月かな

254 :(*゚Д゚)つ■ ◆KonbuEXzIk :03/10/12 22:38
本当だ 朧月なら 春の季語
秋の季語だと 長月とかか

255 ::03/10/13 11:36
「朧月」 秋には「霞 月」で どう?

256 :つくよみ:03/10/13 11:54
言の葉が 生まれ出でたる 霞月 ことば作りも 趣深し

257 :詠み人知らず:03/10/14 21:21
のどかなり 人里遠く 見えにけり 心やすらぐ スレもあり

258 :鈴与:03/10/14 21:30
大竹は
糞の役にも
立ちません

259 :詠み人知らず:03/10/15 22:06
三村より 気持ち悪さが 好きですが

260 :夏炉:03/10/15 22:12
百舌の声 
雲の切れ間に 
刺さりたり

261 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/10/15 22:20
炬燵出しみかんを買いにスーパーへ

262 :詠み人知らず:03/10/15 23:42
      

263 :ぶっこわれちまった牢名主:03/10/15 23:47
宅急便
催促されて
調度替え

264 :@オ茶ケ:03/10/16 20:57
秋の夜は
長いぜなじみに
一目散。。。。。飲み屋ですゼ


265 :詠み人知らず:03/10/16 21:07
明日聴聞
藤井の高嶺に
逝きは不利つつ

266 :詠み人知らず:03/10/19 11:54
裸なり
昼寝の彼と
添い寝する

267 :詠み人知らず:03/10/19 12:00
長丁場
じかんをかけて
またあした

268 :まにあ:03/10/19 12:28
昼時間
眠りもせずに
スレ眺め

269 :詠み人知らず:03/10/19 15:48
スレ眺め
うまいやつだと
かんしんし


270 ::03/10/19 15:57
まーたりと
たまり醤油の
ごぼう漬け

271 :選挙参謀:03/10/19 16:42
ごぼう漬け
こんやのさかな
たのしみだ

272 ::03/10/20 11:35
縁側の
日向追いかけ
場所異動

273 :夏炉:03/10/21 20:45
秋雨に 
くしゃみ1つと 
ホットレモン

274 :碧海吟遊:03/10/23 17:06
見つめてる
紅茶にミルク
入れる渦

275 :@オ茶ケ:03/10/23 19:59
>>273
特効薬
クシャミ3回
ホットウヰスキ。。。。ナノジャ


276 :詠み人知らず:03/10/23 20:05
優しさを
わかってくれる
別れの日

277 :まにあ:03/10/23 20:30
>>274sann
かき混ぜて
それから入れる
ミルクかな…#ツウデツナ。

278 ::03/10/25 20:55
アユみたい みんなおんなじ 髪型で

279 :つくよみ:03/10/25 21:45
柿の種
つまみつつ読む
本の山
借りたはいいが
読み切れなそう

280 :夏炉:03/10/26 07:09
踏む落ち葉 
乾いた音の 
陽だまりや

281 ::03/10/26 16:55
メールなし・・(がくっ)
それもまたよし
日曜日

282 :夏炉:03/11/01 09:32
ひいらぎの 
花照れるよに 
咲きいたり

283 :夏炉:03/11/02 14:14
咲き納め 
力なく笑む 
秋の花

284 ::03/11/03 17:37
頬染めて
二十日大根
生えている

285 :@オ茶ケ:03/11/03 23:14
雨のごと
落ち葉舞い散る
空見上げ。。。。。オソージ 々。。トホホ

286 :つくよみ:03/11/06 21:17
泥土を
蹴りつつ歩く
並木道
濡れる木の葉の
薫りかぐわし

287 :つくよみ:03/11/15 23:50
息白み
自販機の赤
一目見て
ホットコーヒー
抱えて帰る


288 :QRZ:04/06/04 01:09
ソルビン酸キサンタンガムよもぎ餅夜半に抱えてコンビ二を出る

289 :あさぎ:04/06/05 00:09
うとうとと
ふねをこぎけり
横の友

鬼の先生
ふと微笑み

290 :詠み人知らず:04/06/13 00:46
かわいいこ
見ながらぼーっと
座るだけ
あくまで見るだけ
むなしさ募る

291 ::04/06/17 19:12
寂しいと
書かで寂しさあらわせる
すべを知らねば
寂しいと書く

292 :詠み人知らず:04/06/26 07:16
ぼんやりと
過ごす休日
のどかなり

293 :詠み人知らず:04/10/21 10:09:17
      想 モ
    今 い ナ
詠   日 人 |
み 我 も   の
人 を 今   川
知 惑 日   柳
ら わ と   第
ず す て   二
∧_∧     百
( ´∀`)    九
(   )    十
        三
        番

294 :詠み人知らず:04/10/21 10:24:24
       想 モ
     今 い ナ
 詠   日 人 |
 み 我 も   の
 人 を 今   川
 知 惑 日   柳
 ら わ と   第
 ず す て   二
  ∧_∧    百
 ( ´∀`)    九
 (   )    十
         四
         番

295 :朧-○_:04/10/28 23:20:54
膝抱え
今宵は月を
肴とす

296 :さっちゃー:04/10/29 00:39:34
秋空といふ水底にかなたなる声聴くごとく歩みてゐたり

297 :朧_○- :04/10/30 21:01:41
初恋の 人からメール 夜も更けて

298 :防人:04/10/30 23:58:57
雪を見て
つれづれなるまま
夜もすがら
雪も積もれば
山となるなり

299 :彼女がGかっぷ:04/10/31 20:27:03
★泣かないで★
★君は笑うの★
★好きだろう★
★ぼくも好きだよ★
★もう仲間だね★



300 :詠み人知らず:04/10/31 21:02:34
あったかいこたつをだそうそろそろと
それとあれあれどてらとみかん


301 :朧_○-:04/10/31 22:23:12
>>299romantic!

痛み分け 一勝一敗 へぼ将棋

302 :防人:04/10/31 22:41:30
寒し日の
夕暮れ二人
歩む路地
「君が好きだ」に
「うん」のヒトコト

303 :彼女がGかっぷ:04/10/31 22:57:36
>>301 SenX!!!!

同じ星
眺めて唄おう
シャンゼリゼ

304 :彼女がGかっぷ:04/10/31 23:06:27
>>302 romantic!

305 :詠み人知らず:04/10/31 23:29:16
嫌なこと
あった日だって
携帯の
君のメールで
心やすまる

306 :マコたん:04/10/31 23:39:01
ゆっくりと
夕日に照らされ
散る落ち葉
大地に帰る
喜び伝う

307 :季節はずれ:04/11/01 00:23:24
仲秋の 
君への思い 
空高く 
色鮮やかに 
舞い上がる月


308 :詠み人知らず:04/11/01 01:07:50
岩に生う
しのぶの草に
つくしずく
待ち人を待つ
我の涙よ

309 :aoi:04/11/04 15:29:47
キミの顔
この角度が好きだから
腕まくら
見上げる眼差し
抱き寄せるキミ

310 :朧_○- :04/11/05 00:57:39
生き急ぐ
君をなだめて
仰ぐ星

311 :詠み人知らず:04/11/05 12:22:19
さびしさに
宿を立ち出でて
ながむれば
さすがゴッグだ
なんともないぜ


312 :詠み人知らず:04/11/05 15:01:47
殴られた
のび太のくせに
生意気と

313 :月うさぎ:04/11/05 21:17:48
酒を呑む
酔うとなつかし
胸が鳴る

314 :朧_○-:04/11/15 17:39:59
バスの中 席譲り合い 田舎道

315 :朧_○-:04/11/18 00:09:53
里芋の
葉の上露が
ダンスする

316 :sea3303:04/11/18 00:31:26
  ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜' ____(,,゚Д゚)<  オレたちの 生まれてきた意味 なんだっけ?
  UU    U U   \_______________


317 :西田死ね:04/11/18 11:16:06
西田死ね   地獄へ落ちろ  死ね西田                              どう?

318 :Dr,k:04/11/18 11:17:32
静かな夜   無く虫さえも  寝息かな。

319 :Dr,k:04/11/18 11:18:23
どう???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????どう

320 :朧_○-:04/11/18 20:39:41
おでんダネ 多分明日は 味も染む

321 :詠み人知らず:04/11/21 22:40:24
ニッケ水 懐かしいよな 臭いよな・・

322 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/11/21 22:42:01
咲いてみて初めて知りぬ菊の色

323 :詠み人知らず:04/11/22 00:06:36
布団から
ボーと眺める
雨の休日

324 :chiq:04/11/25 17:54:06
落ちる実に
耳を澄ませて
あなたのひとみ

325 :朧_○-:04/11/25 21:37:21
満月が
亀の甲羅に
見えた夜

326 :chiq:04/11/26 12:52:03
霞ゆく
白き衣の
藻岩の灯

327 :chiq:04/11/26 12:58:44
昇る蒸気
革のジャケット
五番街

328 :朧_○-:04/11/28 19:32:09
失敗を 笑顔で誤魔化し あう職場  #いいのか?いいだろ。

329 :朧-○_:04/11/29 01:22:49
紅茶屋で 甘い香りの 午後過ごす

330 :詠み人知らず:04/11/29 01:24:46
秋晴れや
落ち葉も眠る
大通り

331 :詠み人知らず:04/11/29 19:22:13
イイ!>330

332 :朧-○_:04/11/29 23:21:23
何故だろう マギー司郎で 泣ける我


333 :朧-○_:04/12/01 23:29:54
一滴の 香水落とす 風呂香る

334 :詠み人知らず:04/12/02 01:39:36
風呂香る おれじゃないぜと よこをみる

335 :朧-○_:04/12/08 00:03:03
星空よ 缶コーヒーが ご馳走に

336 :朧_○-:04/12/15 18:14:27
芋煮会 縁側うとうと いい匂い

337 :詠み人知らず:04/12/15 18:34:21
ねこ布団 はたいて終わる 事始め
 

338 :ポンタ:04/12/15 18:48:41
 寒空に 仰ぐ瞳に 流れ星。

339 :詠み人知らず:04/12/15 21:10:31
今日は草津 明日別府1DK バスの旅

340 :詠み人知らず:04/12/16 16:27:08
宵越しの 風呂を覘けば かまどねこ

341 ::04/12/17 00:07:47
>>340ナイスまったり♪

クリスマス カード手作り 切り貼りで

342 :詠み人知らず:04/12/19 16:57:26
眠り猫 ワンタンの如 みゆる耳
   そと甘噛みす 短か日のひる

343 ::04/12/28 00:59:15
シュモクザメ 買おうか迷う 瀬戸物屋

344 :詠み人知らず:04/12/29 16:04:20
掌の蕎麦湯すすりて雪ながむ

345 :詠み人知らず:05/01/04 19:00:55

卓袱台やワルツ舞いしは雑煮椀
 

346 :詠み人知らず:05/01/04 23:46:36
大好きな
言葉があります
「ありがとう」
生きてるって
実感するんだぁ

347 :詠み人知らず:05/01/07 19:42:09
新雪を 一番乗りで 踏みしめる

348 :詠み人知らず:05/01/08 00:22:31
ストーヴを消せば薬缶がキュウと泣き

349 :詠み人知らず:05/01/14 16:02:31
ほほ染めて土竜叩くや村童子

350 :詠み人知らず:05/01/14 18:19:42
仕事終え我が子の笑みに癒されり

351 :詠み人知らず:05/01/29 17:04:41
うめのはな もたげる猫の かぜ嗅ぎぬ

352 :サギガラス:05/01/29 19:23:07
人の世の、裏山に巣くう、詐欺ガラス、
俺オレと啼きて、振り込めという

353 :杜泉:05/01/31 13:58:24
帰宅して 聞くのはみんな 猫のこと

354 :%93m%90%f2:05/01/31 14:23:55
寒鴉 二羽が寄り添う あたたかさ


355 :詠み人知らず:05/02/01 11:45:48
ふるさとのライブカメラに雪が舞う

356 :詠み人知らず:05/02/01 11:46:52
木枯しに みみをすませば ジェット機音

357 :詠み人知らず:05/02/01 11:49:31
平和過ぎ ハードボイルド 読みあさり

358 :詠み人知らず:05/02/01 15:25:07
図書館に居場所見つけし退役兵

359 :詠み人知らず:05/02/01 15:27:21
猫にキスすれば女房嫉妬する



360 :詠み人知らず:05/02/01 15:31:20
図書館でいやがられている退役兵

361 :詠み人知らず:05/02/01 16:10:39

すれちがい ここはマタリと ちゃ-のみナ

362 :詠み人知らず:05/02/01 21:57:53
テーマ「学校」で短歌の宿題が出たんだが全然思いつかないorz
誰か考えてくれつД`)宜しくです。

363 :詠み人知らず:05/02/02 08:24:22
大雪にいで湯に向かう気合かな


364 :詠み人知らず:05/02/02 08:26:35
湯煙を 見上げる顔に かかる雪

365 :詠み人知らず:05/02/02 08:28:08
降る雪に笠して湯に入る年の暮

366 :詠み人知らず:05/02/02 09:39:24
>>362
学校で授業受けずに2ちゃんねる

367 :ゆきの:05/02/02 09:41:10
雪降って我は布団で丸くなり

368 :詠み人知らず:05/02/02 10:31:04
金魚玉ああ金魚玉金魚玉死ぬまでいてねガラスの汚部屋

369 :詠み人知らず:05/02/03 09:25:38
蝋梅の落ちた蕾を集めけり

370 :詠み人知らず:05/02/03 09:28:14
雪原に人と遊んだ犬の跡


371 :詠み人知らず:05/02/03 21:11:14
雪落ちて森然(しん)とするなり別荘地

372 :詠み人知らず:05/02/03 21:13:44
早春の湯治の宿の炬燵酒

373 :詠み人知らず:05/02/03 21:14:57
女房の古い写真に恋ごころ

374 :詠み人知らず:05/02/03 21:33:15
昔から写真現物相違有り…↑#ソンナトキモ、アリマスネ。

375 :詠み人知らず:05/02/03 23:09:53
ぽかぽかと目が閉じるよに猫寝たり

376 :詠み人知らず:05/02/04 08:27:40
人生は生きてるだけでまるもうけ     (NHKわかばより)

377 :詠み人知らず:05/02/04 14:02:13
人生はしねばぼうずまるもうけ     

378 :詠み人知らず:05/02/04 15:04:45
冬林に一本盛りの遅紅葉

379 :詠み人知らず:05/02/04 15:06:02
猫でさえ日向日蔭を繰り返す

380 :詠み人知らず:05/02/04 15:08:02
雪残る
 鞍馬を越えて来てみれば
  花背の里はのどかなりけり

381 :詠み人知らず:05/02/04 15:09:38
ユイカたん
もうすぐ会える
春近し

382 :詠み人知らず:05/02/04 17:48:55
あの世にて
もうすぐ会える
練炭で



383 :詠み人知らず:05/02/04 17:56:24
またーりと
罵倒たのしや
さっちゃんよ


384 :詠み人知らず:05/02/04 19:14:47
街の川 覗いてみれば 白鶺鴒

385 :詠み人知らず:05/02/04 19:17:04
かわせみをレンズが狙う三宝寺

386 :詠み人知らず:05/02/04 19:19:14
熟れし柿 二三度つつき去るめじろ

387 :詠み人知らず:05/02/04 19:21:49
鶯や姿はいずこ垣の中

388 :詠み人知らず:05/02/04 19:57:51
春告げのふぐりゆらして猫柳

389 :詠み人知らず:05/02/05 08:19:50
遠き友インターネットで見つけけりふる年月に残る面影

390 :詠み人知らず:05/02/05 08:21:31
女房が笑っていれば家内安全

391 :詠み人知らず:05/02/05 08:23:06
続柄あやうく女房と書くところ

392 :詠み人知らず:05/02/05 08:24:15
坂の下 自転車かわす群れ雀

393 :詠み人知らず。:05/02/05 14:50:39
かひものにじてんしゃとられあるきます


394 :詠み人知らず:05/02/05 16:57:42
冬林や子連れの猫のたくましさ


395 :詠み人知らず:05/02/06 14:23:35
冬林のこずえこずえに鴉の目

396 :詠み人知らず:05/02/06 14:27:21
寒鴉 するつと竹林 飛び抜けり

397 :詠み人知らず:05/02/06 14:28:46
お参りの親子を見ている冬櫻

398 :詠み人知らず:05/02/06 14:32:43
梅花にも 早咲き遅咲き 人の花

399 :好きな人は3年生:05/02/06 16:30:52
雪解けてあなたのいない春が来る

400 :詠み人知らず:05/02/07 14:02:33
雪雲に急ぐ家路や青き山
冬林の薮の中にも猫のやど
蝋梅の落ちた蕾に未練あり
早春の薮の日溜まりつどふ猫
こたつねてつまのねいきにおどかされ

401 :詠み人知らず:05/02/07 16:48:35
山越えて花背の郷に雪はなし

春寒や外に出ずとも厚着する

木枯しの風音に負けぬ猫の聲

木立消ゆそれでも鶯待つこころ

402 ::05/02/07 19:43:30
「群れ雀」の句良いですね・・。あと、「蝋梅」って読み方と意味が・・
も一つ、「花背の里」ってどう言う意味ですか?語彙が豊富で、魅力です。。



403 :詠み人知らず:05/02/07 20:21:44
蒟蒻がワリを食ってる針供養

404 :詠み人知らず:05/02/07 21:10:49
宿題の 短歌と俳句が 作れません

テーマやらがあれば良いんですが、それすらなく…
高校1年なんですが、その程度の作ってくれませんか?

405 :詠み人知らず:05/02/07 21:15:23
>>404
この板から好きなのを拾え。著作権なんか気にしなくていい。

406 :詠み人知らず:05/02/07 21:20:45
http://mintweb.net/cgi-bin/mkbbs/mkres5.cgi?00000
今事件のことTVのニュースでやってるぞ!!!

407 :詠み人知らず:05/02/07 21:32:08
>>402
蝋梅は、ろうばい、唐梅ともいうそうです。黄色い翡翠のような
風情で、気品ある匂いがします。
http://www.jfast1.net/〜takazawa/

花背の里は、京都の鞍馬山を越えたところにある鄙びた山村です。
名前に惹かれて行ったことがあります。義経も遊びに行ったかも。
俊寛の家族が隠れた?という大悲山 峰定寺もあります。慈悲ス
レッドにぴったりの名前ですね。美山荘というセレブな宿もある
ようです。

408 ::05/02/07 21:41:29
>>407 thanks!です・・鬼界ヶ島?に流された俊寛の?
やはり、近畿、特に京の地理に詳しいと有利ですね・・!解釈も作るのも。

409 :詠み人知らず:05/02/07 22:02:17
>>404
季節違いでいいなら一句授けよう。

ゆうだちのあしあとみたいなみずたまり

これでどうだ?

410 :詠み人知らず:05/02/07 22:05:21
↑ただし、伊藤園とかに応募するなよ。

411 :詠み人知らず:05/02/07 22:07:53
あ、文語の宿題ならこれで行け。

さくらんぼぶらぶらせしがくはれけり

412 ::05/02/07 22:12:26
>>404ほいじゃ、基本中の基本で、15歳想定で・・

梅の花 綻び匂う 猫の足

413 :詠み人知らず:05/02/08 16:30:51
しつこく、
飛ぶ鴉竹林を抜け梅の方へ
森の猫うちの名前で呼んでみる

時季外れ、
目を閉じて耳を澄まして郭公聞く
郭公や山麓一帯厳かに
郭公や山の空気を清めけり

414 :詠み人知らず:05/02/08 19:13:05
宿題なんです。どうしても思いつきません。
春ちかし・・・
でおねがいします

415 :詠み人知らず:05/02/08 19:57:38
>>414
もう春だよ

416 :詠み人知らず:05/02/08 20:00:52
まじめにお願いしますよ。
明日までに考えないと・・・
助けて下さい。

417 :詠み人知らず:05/02/08 20:09:27
春ちかし思ううちにもすでに春 
      #正月は新春、立春過ぎたら本当に春ですよ

418 :詠み人知らず:05/02/08 20:14:06
春近しまだら模様の山の雪
春近し朝の光に力あり

贈呈

419 :詠み人知らず:05/02/08 20:20:53
はる近し定年マジか嫁は去る


420 :詠み人知らず:05/02/08 20:21:22
>>418
ありがとうございます。
助かりました。

421 :詠み人知らず:05/02/08 20:22:32
春近し近田春夫はテクノポップ

422 :詠み人知らず:05/02/08 20:29:01
>>420
マジなんですね。よかった。You are welcome.

423 :詠み人知らず:05/02/09 08:22:17
山路来て茂み隠れに二羽の雉子

424 :詠み人知らず:05/02/09 08:53:34
>郭公や山の空気を清めけり  切れ字ふたつ

閑古鳥山の空気を清めけり



425 :詠み人知らず:05/02/09 08:58:22
季節遅れで、

地吹雪に黙して急ぐ車かな


426 :詠み人知らず:05/02/10 15:52:41
早春の石垣ゆったり歩く猫

春浅し炬燵はなれぬ家の猫

春浅し畠の根を掘る姥ひとり

わが世代ヴァレンタインは知らぬふり

乙女からチョコをもらって若くなり



427 :詠み人知らず:05/02/10 17:02:39
庭ゆれて寒のもどりや紅椿


428 :詠み人知らず:05/02/10 17:10:48
閑古鳥啼いて山麓幽かなり


429 :詠み人知らず:05/02/10 22:23:26
累々と横たわる熊ゆきげかな

430 ::05/02/11 04:44:43
あくび猫 あくび人間 春うらら

431 :詠み人知らず:05/02/11 10:19:32
富士白く裾野あたりは春霞

432 :詠み人知らず:05/02/11 10:32:26
見た目だけ心が無いね雪祭り

433 :詠み人知らず:05/02/11 11:27:48
富士白く裾野あたりは春うらら


434 :◆Ten.RC482M :05/02/11 14:48:33
春うらら富士のいただき見えぬ候

435 :詠み人知らず:05/02/11 16:05:02
エロ本を 俺の車で 読まないで

436 :詠み人知らず:05/02/11 18:13:50
山里に寄せる住宅蕗の薹



437 :詠み人知らず:05/02/12 09:06:22
春うららインターネットで富士見かな

http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info1.aspx?info_id=300

438 :詠み人知らず:05/02/12 10:38:51
草焼きの火色に魅入る子どもかな

439 :詠み人知らず:05/02/12 10:55:24
桃の花ビニールハウスで咲き初め   (取材:毎日新聞)

440 :をとめ:05/02/12 11:32:24
ゴディバよりマルバラーメン春浅し

441 :詠み人知らず:05/02/12 11:47:46
梅見には鳴き徳利を持っていき

442 :詠み人知らず:05/02/12 11:48:46
わが梅は主と同じで晩生なり     (晩生:おくて)

443 :詠み人知らず:05/02/12 11:50:39
いちご狩りあこがれ誘うむすめかな


444 :詠み人知らず:05/02/12 14:37:17
池埋まり茫然として鳴く蛙
鳴く蛙あつめて大池に放ちけり

445 :厨房の頃作ったヤシ:05/02/12 16:53:19
雨蛙
車にひかれ
ヒキガエル

446 :詠み人知らず:05/02/12 16:59:40
海開き 浮かび上がるは 溺死体

447 :詠み人知らず:05/02/12 17:01:43
>>446
実にマターりとしたいい句ですね。でももう海開きですか?

448 :詠み人知らず:05/02/13 01:43:07
天板ののたりねこみて薄型×

449 :詠み人知らず:05/02/13 01:55:38
448 直します
天板のテレビ猫みて買い控え

450 :詠み人知らず:05/02/13 08:51:27
テレビのる猫のしっぽがじゃまをする

451 :詠み人知らず:05/02/13 12:28:29
鴉よびもんどり落ちる柿の音

452 :詠み人知らず:05/02/13 12:34:27
春うらら うつらうつらと 猫こたつ

453 :詠み人知らず:05/02/13 13:10:43
冬空の 低く飛びゆく ルルラララー

454 :◆Ten.RC482M :05/02/13 16:33:24
中空へあふられながら鳶うらら

455 :詠み人知らず:05/02/13 18:53:32
立春や父の日記捨てひとり酒

456 :詠み人知らず:05/02/13 18:55:06
老梅の根元に宿る小霊芝        (れいし)

457 :詠み人知らず:05/02/13 18:56:36
岨道の枯葉の蔭に霊芝生き         (そばみち)

458 :詠み人知らず:05/02/13 18:59:24
万象の笑い初むなか入院す

459 :詠み人知らず:05/02/13 19:00:58
肱川の霧の嵐や河豚肥える        (ひじかわ、ふぐ)

460 :詠み人知らず:05/02/13 23:40:52
春寒や水の音する藪の奥

461 :詠み人知らず:05/02/14 11:31:54
春の店娘の島唄黒き眉

462 :詠み人知らず:05/02/14 12:20:30
東風吹いて烏瓜一つ揺れにけり

463 :詠み人知らず:05/02/14 22:35:37
石垣のはこべら猫にあたえけり

464 :詠み人知らず:05/02/14 22:36:55
摘み草や向こうの橋まで堤から

465 :詠み人知らず:05/02/14 22:40:03
つみ草やなにを採るのかたずねられ


466 :詠み人知らず:05/02/15 08:35:05
草摘みや吾子が手を振る向う岸

467 :詠み人知らず:05/02/15 09:16:35
霜柱 君を踏みしめ 冬を知る

468 :詠み人知らず:05/02/15 11:38:44
春空を 機雲は二つに 切り裂けり

469 :詠み人知らず:05/02/15 18:23:49
乙女から 過大解釈 バレンタイン

470 :詠み人知らず:05/02/15 18:26:51
しゃれにならん 446の句 しゃれにならん

471 :詠み人知らず:05/02/16 08:25:09
大和路をマスクでサイクル古寺巡礼


472 :詠み人知らず:05/02/16 11:29:11
門の外 猫とながめる 朧月

473 :詠み人知らず:05/02/16 11:44:15
淡雪のひとひら舞いて苔に消ゆ

474 :詠み人知らず:05/02/16 12:21:00
氷雨降りしずく宿せしクレマチス

475 :詠み人知らず:05/02/16 19:45:43
なごり雪〜
でお願いします。

476 :詠み人知らず:05/02/16 20:43:04
>>475
#宿題は自分で


黒塀の穴を覗いて梅見かな

477 :詠み人知らず:05/02/16 20:49:23
>>475
いやー、同名の歌詞で作ろうとしたが難しかった。曲を
聞いていて泣けてきたよw 泣きながら俳句考えるやついるか。

なごり雪旅立つ君の白き頬

なごり雪想いとどかぬ汽車の窓




478 :詠み人知らず:05/02/16 21:30:00
ゆきずりの君のおもかげ春の寺


479 :詠み人知らず:05/02/16 22:23:14
のんしゃらん おにのいぬまの ひめごとは


480 :詠み人知らず:05/02/16 22:32:43
野茂だもの
逆から読んでも
野茂だもの

481 :詠み人知らず:05/02/16 22:39:45
>>475
なごり雪埋(うづ)みかねたり古き恋
     

482 :詠み人知らず:05/02/16 22:44:36
すけべ 消す
逆から読んでも
透け べけ す


483 :詠み人知らず:05/02/16 23:00:36
あありがとうございます。なごり雪。

最近、俳句の宿題が多いもので・・・参考にさせていただきます。

484 :詠み人知らず:05/02/16 23:40:58
似たようなものがあるぞ
先生にしかられるぞ


485 :詠み人知らず:05/02/16 23:43:50
叱られし思ひ出楽しなごり雪

486 :詠み人知らず:05/02/16 23:44:34
なごりゆきのぐそのしるしすべりゆく


487 :詠み人知らず:05/02/17 08:16:46
なごりゆきのもりはみずやきみが○○する

488 :詠み人知らず:05/02/17 08:37:43
呪怨見た
年男出るたび
大爆笑

489 :詠み人知らず:05/02/17 09:06:16
厳しさや老いて覚りし父の愛    (安部譲二のわが心の旅)

490 :詠み人知らず:05/02/17 09:17:57
>黒塀の穴を覗いて梅見かな
粋ですね。対応策は

節穴に梅の一枝挿しにけり     

縁側に行き遅れの娘並べけり

のぞきかと塀の穴から水鉄砲

491 :詠み人知らず:05/02/17 09:21:56
>なごりゆきのもりはみずやきみが○○する
推敲後

なごりゆきのもりはみずや野雪隠

492 :詠み人知らず:05/02/17 09:41:50
すきものと身は名に負へる梅の花 色香を愛づる人は多かり

493 :詠み人知らず:05/02/17 09:45:35
梅見とて何を若い衆垣ごしに

494 :◆Ten.RC482M :05/02/17 15:34:41
あつ梅 ひとつ前の停留所だけど降りる
一本足が菅笠きるよな梅樹


495 :詠み人知らず:05/02/17 22:14:13
東風吹くや鼻ひこつかす権帥
               (ごんのそつ)

496 :詠み人知らず:05/02/17 22:16:39
ゆみひきていじんをうつやみやこびと

#藤原のxxxxでしたっけ


497 :詠み人知らず:05/02/17 22:28:36
淡雪の消えて帰らぬ昔かな

498 :詠み人知らず:05/02/17 22:50:46
木戸に音せしは変化(へんぐゑ)か朧月

499 :詠み人知らず:05/02/19 19:01:51
スギ花粉ショーどこで見れる?とお爺ちゃん

500 :トッツァン:05/02/19 20:59:08
降る雪に 紅あざやかな 寒椿

501 :詠み人知らず:05/02/19 21:02:50
淡雪や杉の葉白き三輪の里

502 :トッツァン:05/02/19 21:13:35
淡雪なら 直ぐに解けよと 祈る朝。。。ゴルフ場クローズだって。。。

503 :詠み人知らず:05/02/19 22:12:42
鳥の巣の材料となれわが抜け毛

504 :詠み人知らず:05/02/19 23:30:11
窓曇りへのへのもへじなぞる夜

505 :スポーク:05/02/20 00:25:13
スポーツを題材にした俳句、スポークのサイト、見て!
http://spork.ameblo.jp/

506 :詠み人知らず:05/02/20 00:30:55
なんだかな ちともマタリと しませんが…

507 :トッツァン:05/02/20 15:51:59
日曜日 ゴロリうたた寝 出来るシャ〜ワセ

508 :詠み人知らず:05/02/20 18:19:01
セントレア 名古屋弁なら せんとりゃあ


509 :詠み人知らず:05/02/21 03:52:09
ヒロシです

死にたいとです

ヒロシです…

510 :俳諧老人:05/02/21 12:19:56
菜の花や丘も川原も明日香風

511 :詠み人知らず:05/02/21 16:42:21
遊びに来てください(*^_^*)

法隆寺で柿食べました♪
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1107657057/l50

512 :俳諧老人:05/02/22 22:56:45
春雨や猫にものいふ囲ひもの

今年またあるじ老いたり梅の宿

513 :詠み人知らず:05/02/22 23:42:16
春雨や猫をいじめる囲ひもの

今年またあるじ老いたり墓ひとつ





514 :zzz:05/02/22 23:51:29
マシュマロに 喜んでおく 春間近

515 :トッツァン:05/02/23 21:18:59
オデブでも 飛ばされそうな 春一番

516 :詠み人知らず:05/02/23 21:30:26
春一番 飛ばされました 左遷され…#ワタシデハナイデスヨ。

517 :俳諧老人:05/02/23 22:56:12
潤み目が誤解されちゃう花粉症

518 :詠み人知らず:05/02/23 23:39:48
解けにけり楽浪よする浦風に梅が香満てる志賀の唐崎

梅が香と袖を争ふ月やあらぬ春や昔の霞む面影

519 :詠み人知らず:05/02/24 01:33:42
かちかちと苺つぶして窓の雪

520 :詠み人知らず:05/02/24 21:44:06
霞をば払ひもやらで梅が香を月の光にうつす春風

521 :俳諧老人:05/02/26 22:38:43
石山や梅の木の間の波の花

522 :俳諧老人 ◆gD3j4MpxJg :05/02/27 22:08:31
去勢せる猫にのどけき日数かな

523 :詠み人知らず:05/03/03 13:56:28
国渡る空間なんて無用だと気づかぬ君はおやさしい人

524 :詠み人知らず:05/03/03 23:55:44
殊勝にも頭下げけり雛の客

525 :詠み人知らず:05/03/05 01:21:02
ゆき戻る曇りガラスの猫の影

526 :詠み人知らず:05/03/07 23:14:02
妖精の うしろ姿に 君想ふ

527 :名無しさん:05/03/12 12:20:49
夜なのに 俺が見るのは 蒼井そら

528 :名無しさん:2005/04/16(土) 00:35:50
雨なのに 俺が見るのは 蒼井そら

529 ::2005/04/16(土) 17:46:09
午後1時。 こんな時間に 覚醒す

530 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 17:48:43
今は午後5時45分よ

531 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 17:50:34
午後1時 ごごひとときと よめぬばか

532 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 17:53:43
ばかだから ばかにむかって ばかという

533 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 17:56:23
↑ばかにしか ばかといえない ばかはここ

534 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 18:47:57
ばかじゃない あたまがすごく わるいだけ

535 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 18:50:16
わるくない すこしおつむが 病気なの

536 :名無しさん:2005/04/16(土) 19:53:08
デブ言うな 人より少し 太いだけ

537 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 21:58:54
さっきから 少しこころがが 基地の外


538 :詠み人知らず:2005/04/16(土) 22:08:32
基地害は沖縄にいっぱい

539 ::2005/04/18(月) 12:29:28
婆っちゃまの 思い出話 エンドレス   

540 ::2005/04/21(木) 18:21:34
麗らかな 昼寝ついつい 指しゃぶり

541 :麒麟:2005/04/24(日) 09:31:25
駆け抜ける 青春恋は 五・七・五!

542 :麒麟:2005/04/24(日) 09:33:53
青い春 それが来るのは 夏だけど

543 :麒麟:2005/04/24(日) 09:38:20
帰り道 あなたの背中 見つめ言う 「好き」と呟く 夕焼けの空

544 ::2005/04/26(火) 12:31:33
「暇ですねぇ」 原田知世の コマーシャル

545 ::2005/04/28(木) 18:17:58
午後ティーに レモングラスを 入れてみる

546 ::2005/04/29(金) 10:08:49
いじけ虫
生み出したのは
俺の無視?
蒸し返してよ
無私の愛情

547 :詠み人知らず:2005/04/29(金) 20:53:07
むしむしと
早くも夏と
蚊の昼ね

548 :博多 ◆7I9MuOvBUA :2005/04/29(金) 21:04:26
夕暮れに
 桜舞い散り
 虫の声

549 :あかね ◆wSdkSdy/To :2005/04/29(金) 22:05:28
前日は妙に暑くてテレビにはノイズざーざー入ったんだが

#まさかね・・・


550 :防人:2005/04/29(金) 22:52:35
今日もまた
生きてることが
うれしいな

551 ::2005/05/02(月) 12:35:45
まーたりと 言える?爆睡 15時間

552 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 10:36:40
軽井沢
涼しい風に
顔当たる

553 :後衛ですが:2005/05/03(火) 11:18:13

すぢかひに姉三六角ほととぎす

554 :名無しさん:2005/05/03(火) 14:57:05
朝鮮は 北も南も バカ国家

555 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 15:12:10
今日もまた
PCだけで
一日中

556 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 15:13:22
PCの
向こうにしか無い
わが世界

557 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 15:42:09
恋がしたい 恋がしたい ただそれだけで占い本のページをめくる

558 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 16:48:23
鯉が死体、鯉が死体、鯉が死体

559 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 17:42:40
八時間
PCやりっぱ
疲れたよ

560 :詠み人知らず:2005/05/03(火) 17:49:16
連休に
2ちゃんやるのが
勝ち組みだ

561 ::2005/05/14(土) 18:21:38
子供まね 坂を転がる 奇声上げ

562 ::2005/05/16(月) 12:33:36
折鶴を 64羽 繋げ折り

563 :蝉男:2005/05/16(月) 19:09:59
力なく 仕事なくして 家もなく 魂抜けし 公園のいす

564 :詠み人知らず:2005/05/17(火) 00:39:05
缶コーヒー すいと手渡ししたい君  #ガンガレ

565 :蝉男:2005/05/24(火) 23:17:22
逝ってくる! 勇んで出でし 家なれど 逝くは公園 揺れるブランコ

566 :蝉男:2005/05/24(火) 23:32:44
幾度見る 求人表の 四十路まで されども今日も 職安通い

567 :kono:2005/05/24(火) 23:33:33
怪獣と 戦艦戦う 初夏の雲

568 :詠み人知らず:2005/05/25(水) 22:16:33
パソコンはソフト無ければ只の箱 扱えなければ回路の塊
わからない言葉ばかりで何ひとつ助けてくれぬヘルプアイコン

ひろってきますた。

569 ::2005/05/28(土) 18:18:19
蝉よりも 命の長き 蝉男
潜伏期間 あるぞおかしき   #職安以外の隙間産業もあたってけろっつ

570 :詠み人知らず:2005/05/29(日) 02:52:27
今朝干したシーツが風を孕んだら よーそろ 入道雲も輝く


571 :詠み人知らず:2005/05/29(日) 12:05:29
何もかも 何もかもを投げ出して 会いたいと 彼に告げる 夏の夜

572 :ミユ ◆MIYU/7A.SM :2005/05/29(日) 22:52:57
目指せ!! 平成の女蜀山人!
http://blog.livedoor.jp/miyumiyu38/

573 ::2005/05/30(月) 12:44:21
>>570よい!汀女の「夏雲の湧きて定まる心あり」を思い出しました。

アイスはね ちょっと濃い目に 淹れてみる

574 :詠み人知らず:2005/05/30(月) 23:03:55
陽炎がゆらめくようにゆるみゆく氷のあわい混じりつつある

575 :詠み人知らず:2005/06/08(水) 23:05:06
今日をまだ知らない君の眠りだから起こさずにゆく 心ひとつで

576 :詠み人知らず:2005/06/09(木) 14:23:48
急停止
てふてふ横切る
歩道かな

577 :詠み人知らず:2005/06/09(木) 14:26:12
雀の子に
「ジジ・・・!」と鳴らす
口警笛

578 :詠み人知らず:2005/06/10(金) 12:43:42
カラスもね
きっとやってる
クールビズ

579 :詠み人知らず:2005/06/10(金) 13:03:15
炎天下
アリの行く先
お茶をあげ


580 :詠み人知らず:2005/06/10(金) 21:33:29
お〜いお茶!氷入れてと言い忘れ汗流しつつ冷えるのを待つ

581 :詠み人知らず:2005/06/11(土) 01:08:44
お〜いお茶!おチャケじゃないよ麦茶だよいいや麦酒じゃないそうお茶だ

582 :コンクリートの用水にて:2005/06/11(土) 15:44:26
蛙の子
抗う姿に
我、重ね

高き壁
急流に揉まれ
流されて

醜き蛙なれど
差し伸べる掌に
乗る愛しさよ




583 :詠み人知らず:2005/06/13(月) 19:09:19
永遠に思える道路渡りきてかえるは謳うこの潤沢を

584 :詠み人知らず:2005/06/15(水) 22:04:56
静寂の
中だと聞こえる
耳鳴りが

585 :詠み人知らず:2005/06/15(水) 22:17:16
耳鳴りが
高い音から
低くなり   #あ 気をつけませう

586 :詠み人知らず:2005/06/15(水) 22:21:10
いらだちは
5時間たってから
発散し

587 :詠み人知らず:2005/06/15(水) 23:51:43
昼下がり
独り静かに
猫を撮る

588 ::2005/06/16(木) 00:53:45
猫にゃ〜にゃ
山下兄弟
てじにゃ〜にゃ  

589 :詠み人知らず:2005/06/16(木) 09:06:45
2ちゃんねる
嗚呼2ちゃんねる
2ちゃんねる


590 :詠み人知らず:2005/06/16(木) 14:33:08
飼い犬よ
大の字で寝る
お前かぬ

591 :詠み人知らず:2005/06/16(木) 14:43:51
>>590
(・∀・)イイ!!

592 :詠み人知らず:2005/06/16(木) 15:22:41
飼い犬よ
たべて大の字
お前うま

593 :詠み人知らず:2005/06/16(木) 19:26:33
空っぽで頼りないのがゆるせずに 内耳で起きる「耳鳴りの乱」

594 :一心不乱そわそわ・漏れション:2005/06/18(土) 01:52:23
裏で糸引くのは水戸の御老公なにせ納豆名産だけに

595 :詠み人知らず:2005/06/18(土) 21:55:58
君が地を蹴るたび散ってゆくひかり 蛍は誰かのうつし身という

596 :詠み人知らず:2005/06/24(金) 19:03:31
いたづらな接吻の痕はじらいのなき強き目で驕る二十才娘(はたちご)

597 :21g:2005/06/29(水) 16:08:05
5mgの
我が命のかけら
飛び去って

(でも、もの凄く・・・ か ゆ い!!)


推奨参照サイト
ttp://www.kbc.co.jp/radio/powershovel/consult/20010820.html

598 :詠み人知らず:2005/07/02(土) 01:45:21
SAGE

599 :詠み人知らず:2005/07/02(土) 14:48:59
気がつけば
もう夏なんだと
思いみて
うっすら光る
汗をぬぐう




600 :腐乱ソワーズ・漏レシャン:2005/07/02(土) 15:05:05
書き置きに「つかれました」のひと言となぜかキツネのイラストがある

601 :詠み人知らず:2005/07/02(土) 15:40:43
ワロタw

602 :詠み人知らず:2005/07/19(火) 09:29:10
          ∧_∧
    ∧_∧   √VдV梶@
   ( ○ <●>) /   ⌒i  
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


603 :詠み人知らず:2005/07/19(火) 09:30:52
・・・・・・・・・・・・。
          ∧_∧
    ∧_∧   √VдV梶@ <どうした?いつものように全レスしてくれよ
   ( ○ <●>)/   ⌒i  
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


604 :詠み人知らず:2005/07/21(木) 07:16:00
>>600
そのコテハン訴えられるその前に変えたらいいと思うこのごろ


605 :詠み人知らず:2005/08/01(月) 17:53:48
元Jリーガーのブラジル人選手を詠める


ジョルジーニョ トニーニョ ジーニョ ベッチーニョ
ジーコ サントス ドゥンガ ペレイラ


606 :詠み人知らず:2005/08/04(木) 12:30:57
>>605
サッカー575に仲間がいるべ?

607 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 01:23:43
私の作品では無いのですが、あるサイトの副管理人様が作った川柳です。
許可は取った(「俺の川柳?許可取る必要はないよw」とのこと)ので載せます。

授業中
君を見つめて
眼があって

すごく良い川柳だと思いませんか?

誰もが一度は経験したことのある恋。
想いを告げられず、ただ授業中に好きな人を見つめていたら急にこちらを見てきて眼があってしまった。
そんな嬉しくもあり、恥ずかしくもある心境を描いている良い作品だと私は思うのです。

評価お願いします。
後々、副管理人様の方には評価をそのままの形でお伝えしようと思います。

608 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 01:26:55
>>607
くだらねえ

609 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 01:28:00
授業中
センズリかいて
叱られて

610 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 01:48:04
>>607
俺は良いと思う(*^^)
何か気持ち分かるし。
作った人は良い人そうだw
>>608
お前の発言よりはくだらなくない
>>609
問題外

611 :詠み人知らず:2005/09/01(木) 01:53:01
>>610
>>608-609へのレス禿同
 └─┴─氏ね

612 :詠み人知らず :2005/09/01(木) 10:13:34
>>608-611へのレス禿同
 └─┴─氏ね




613 :詠み人知らず:2005/09/04(日) 09:16:31
砂利みちを ころげるよにとぶ 午後の蝶

614 :詠み人知らず:2005/10/19(水) 22:18:10
>>607
悪いけど、高校生あたりが授業で「またか!」といわれるほど
作ってそうな平凡な川柳だと思う。

615 :詠み人知らず:2005/11/03(木) 03:56:02
>>607
副管理人ってのがまたボミョンだ。

副管理人は往々にして「自演の複管理人」であることも多いよな。
だいたい人のものをココへ持ってきてまで評価を欲しがるのも変だ。

運営サイトでどこかへうpして、自分とこのお客に匿名可能でコメントできる
様にしてきけばいいことだよなあ。

616 ::2006/05/06(土) 16:42:27
ふかふかだ
実家のベッド
玉子焼き

617 :詠み人知らず:2006/05/10(水) 10:30:57
北と西
言葉は交わせど
遠い距離
隔てる壁は
机が二つ

携帯でいつでも話せるから近いようで反対に遠い心の距離
とか詠んでみようと思ったけど
気づくと(微妙すぎる)オチをつくってすぐ目的からはなれる俺素人
いつも通りに笑えるほどの面白さはない
一番近かったのはノートごし、とか、窓をのぞいても見えるのは君ではなく自分、とかが
まともかなとかも途中でちょっと思った

618 ::2006/05/20(土) 18:15:03
>>617悩め、若者☆青春っていいね。

授業終え 黒豆ココア ホッとする

619 :詠み人知らず:2006/05/22(月) 02:10:25
寝れねぇよ
明日は仕事
不安だわ
これが流行りの
五月病かな

620 :詠み人知らず:2006/05/22(月) 12:27:51
一人では
何もできない
暴走族

暴れてる
社会のゴミだ
暴走族

621 ::2006/05/29(月) 18:23:19
朝植えた
青プチトマト
百数度見る
そんな早くに
熟れないものをw

622 ::2006/05/30(火) 18:44:36
わが金魚
餌を求めて
急浮上#海猿並み!

623 :詠み人知らず:2006/06/24(土) 18:38:54
決壊が 留まり少し つまらない

624 ::2006/06/26(月) 20:01:37
TRICKの 再映何度も また見てる

625 :詠み人知らず:2006/06/29(木) 13:27:03
八兵衛がみたらし団子詰まらせて胸をドンドン叩く場面だ

626 :詠み人知らず:2006/06/29(木) 14:51:36
大岡越前のテーマソング 今でも時々口ずさむ

627 ::2006/06/29(木) 18:12:38
加藤剛 口角上がる ちょっとイイ!

628 :詠み人知らず:2006/07/06(木) 10:45:53
飲みに行く
主婦ともみんな
キャリア組
嬉しいような
悲しいよな

629 :詠み人知らず:2006/07/06(木) 13:52:07
越前の テーマソングは 秀逸だ  

630 ::2006/07/06(木) 18:21:59
大岡越前のテーマソングと「ロミオとジュリエット」のテーマに同じ切なさを感じる

631 :野雪隠:2006/07/20(木) 13:11:13
野雪隠 蟻の行列 ぶっ止めた
野雪隠 屁の音聞いて ひばり立つ
野雪隠 チンチロリンも 生きうずめ
野雪隠 一桁ごとに 横歩み
野雪隠 ちんちんこそぐる 蓮華草
 後は忘れた、誰か続けて

632 :野雪隠:2006/07/20(木) 13:15:18
野雪隠 蟻の行列 ぶっ止めた
野雪隠 屁の音聞いて ひばり立つ
野雪隠 チンチロリンも 生きうずめ
野雪隠 一桁ごとに 横歩み
野雪隠 ちんちんこそぐる 蓮華草
 後は忘れた、誰か続けて

633 :さっちゃー:2006/07/22(土) 09:23:17
塩水に貝を浸して呟いた「早よ泥吐いて楽になれや」と

634 :詠み人知らず:2006/07/22(土) 23:09:20
やりすぎだとっくにしんでいるんだよへたなりょうりでのんびりしのう

635 ::2006/10/10(火) 19:51:23
胃が痛い 人の心の 闇に触れ 海老シューマイでも 食べて癒そう

636 ::2007/04/01(日) 08:10:39
四月馬鹿 猫に欠伸(あくび)を うつされる

637 ::2007/04/04(水) 00:07:26
いじけたり 不貞腐れるの 好きだから

638 :詠み人知らず:2007/04/14(土) 15:33:45
足クサ靴下川柳
http://news.ameba.jp/2007/04/4218.php

639 :鬱糞豚夫:2007/04/16(月) 02:51:10
破滅の原因は
自分の内の
中にある  湧川みずほ

640 :詠み人知らず:2007/04/16(月) 18:43:39
変態の
長谷川隆喜(長谷川櫂の実名)
死にさらせ

社会全体の望みです。
害虫駆除に協力を!!!

641 :詠み人知らず:2007/04/17(火) 06:27:43
飯の順子供に>ポチで>次が俺

642 :詠み人知らず:2007/04/17(火) 06:34:02
ご飯よと呼ばれていけばポチだった

643 :詠み人知らず:2007/04/17(火) 06:40:02
>>642ガンガレ

644 ::2007/04/28(土) 22:05:48
寂しさや 菖蒲のかほり 月灯り

645 :mio:2007/04/28(土) 23:38:44
このソラも

君が見ている

そのソラも

つながっている

いとうれしけり

646 :詠み人知らず:2007/05/03(木) 12:59:07
温い風
温く吹く中ひとりきり
街灯の下携帯震う


647 :ポジティブ:2007/05/10(木) 21:54:59
昨日より

断然イイぜ

今日の俺

648 :詠み人知らず :2007/05/13(日) 07:13:22
>>647
超前向きな素ん晴らしい句ですね

649 :詠み人知らず:2007/05/19(土) 12:17:06
閉じ籠る テレビの桜 春を知る もうニットはやめて デニムで行こう

650 :詠み人知らず:2007/05/19(土) 18:38:35
ハチマキの 必勝の文字 懐かしい あの頃僕は 若かったなあ

651 :詠み人知らず:2007/05/19(土) 20:51:07
二人なら 寂しくないと 言うけれど その寂しさが 好きなんだなあ

652 :詠み人知らず:2007/05/19(土) 20:54:37
天の原 仰ぎて見ればチャイナより 旅してきたか 黄河の砂よ

653 :詠み人知らず:2007/05/19(土) 20:56:31
ちはやぶる 神社の軒に 陣取って 借り物の本 しかと読みけり

654 :詠み人知らず:2007/05/20(日) 10:26:47
あしびきの 山より降りぬ 親子鹿 教えてほしい 車の怖さを

655 :詠み人知らず:2007/05/20(日) 16:54:20
古の 農夫の儀式 花田植え 力込めつつ 苗つく男

656 :詠み人知らず:2007/05/20(日) 17:06:59
変態の
長谷川櫂(実名「長谷川隆喜)は
放火魔だ

臆病で卑怯下劣きわまりない長谷川櫂が一刻一秒でも早く
この世から抹殺されてしまうことを待ち望んでいる人々が
大勢いるのは紛れもない事実らしいぞ。
あらゆる陰湿な手段を使って優秀な逸材を陥れたり、陰口を叩いて
陰に陽に侮辱し、蹴落として来た報いが、今すぐにでも変態の長谷川櫂(隆喜)に
硫黄と焔の雨となって降り注ぎ、地獄の業火で醜いが上にも醜悪なあの肉体が
焼き滅ぼされますように!、と皆さん祈り続けて已まないようなのだから!
老醜無惨な化け物の長谷川櫂め、とく死なん。

657 :詠み人知らず:2007/05/21(月) 03:01:41
後悔を しては懲りずに 繰り返す
今日で最後と 此処に誓う僕



658 :657:2007/05/21(月) 03:07:45
スレタイを みてなかった すみません
気にすんなよと 僕を癒して


659 :詠み人知らず:2007/05/21(月) 13:27:13
鳴こうとも
殺してしまえ
長谷川櫂

蛆虫に劣るクズ、変態オカマの老婆「長谷川櫂」が早く死にますように!
と近隣の人々も祈っているようです。
この醜悪卑劣な天刑病病みから、これ以上迷惑を被らない為にも
誰か義侠心に富む人物が長谷川を叩き殺してくれますように、
と願ってやまない毎日が続いているそうです。
老いて尚、皆から憎まれる在日チョンの化け物
長谷川が一秒一刻も早く狂死することを望まぬ人は居ないとか。

660 :詠み人知らず:2007/05/21(月) 19:04:06
中学の  
集合写真は
残像拳

661 :詠み人知らず:2007/05/21(月) 19:17:17
もてやがる
沖のサーファー
あたれよと
オモリを付けて
竿振るう僕

662 :詠み人知らず:2007/05/21(月) 20:05:04
産む機械
二人がいいかい
理想かい
これでもかいと
でかい失言

663 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:03:27
やっぱりね
ここがふるさと
2ちゃんねる

664 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:09:14
また〜りと
時が過ぎてく
偕楽園

665 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:12:42
すずらんの
葉っぱでてきた
うちの庭

666 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:15:44
夕方に
捨て犬拾い
持ち帰る

667 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:23:44
みんなして
お昼寝してる
島がある

668 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:26:23
焼肉で
肉を食べずに
野菜食う

669 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:33:20
急いでも
地球は速く
回らない

670 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:37:51
蟻の巣が
芝生の上に
数個あり

671 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:41:34
南国の
アジアの女に
恋をする

672 :詠み人知らず:2007/05/22(火) 00:52:06
みんなして
おマ○コしてる
島がある

焼肉で
肉を食べずに
骨を食う

673 :水戸納豆:2007/05/22(火) 00:58:22
金星と
月が並んで
見える空

674 :水戸納豆:2007/05/22(火) 01:00:50
焼肉で
肉を焼かずに
世話をやく

675 :水戸納豆:2007/05/22(火) 01:13:44
針の穴
ラクダが通る
こともある

676 :詠み人知らず:2007/05/22(火) 03:19:30
富まんとも
行くことあらん
天国は
分け隔てなく
神のまにまに

677 :詠み人知らず:2007/05/22(火) 03:25:59
天の原 ふりさけ見れば 常陸なる 筑波の山に 出でし月かも

678 :詠み人知らず:2007/05/22(火) 03:38:26
梅の香は 心に残る 古里の 景色と共に 今懐かしむ

679 ::2007/05/22(火) 20:12:08
>>673「私の宇宙短歌に似てる!」と思いきや、私が一時間程、後出しジャンケンでした。

680 :詠み人知らず:2007/05/22(火) 21:55:12
近頃は 六月になる 五月病

681 :詠み人知らず:2007/05/22(火) 22:29:06
転んでも また起きてから 歩けばいい 公園デビューの 幼子に学ぶ

682 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:12:05
よい友は
死ぬのが早い
なぜだろう

683 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:16:21
自転車で
登ってみたよ
筑波山

684 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:18:10
日焼けした
夏の想い出
大洗

685 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:27:28
真夜中の
50号線
ひた走る

686 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:32:20
生きること
やめてしまった
同級生

シンナーが
あいつの体
破壊した

ヤンキーは
群れても孤独
夢もなし

会うたびに
仕事が変わる
元不良

687 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:41:35
生きてれば
何かいいこと
あったのに

バイク事故
それが最後の
出来事に

花束が
ガードレールの
下にある

ノーヘルで
頭が割れて
顔もない

688 :水戸納豆:2007/05/23(水) 01:45:56
あいつには
世間の風が
強すぎた

花束が
まだ置いてある
道路わき

689 :水戸納豆:2007/05/23(水) 08:25:22
日課です
朝の一服
缶コーヒー

私だけ
まだ続いてる
花粉症

草取りが
わが家の庭の
農作業

690 :水戸納豆:2007/05/23(水) 08:33:56
葉桜に
毛虫たくさん
ついている

たてこもり
鉄砲うって
バンバンバン

691 :詠み人知らず:2007/05/23(水) 20:12:30
田に池に
毛虫見つけて
持ち帰る
期待は揚羽蝶(アゲハ)
がちょーん蛾だった

692 :詠み人知らず:2007/05/23(水) 20:19:10
初めての バイクの振動 心地よく 飛ばしに飛ばし 初逮捕かな

筑波嶺(つくばね)は ガマの油が ありしとも スピード狂に つける薬(もの)無し

やっぱり安全運転が良いよね

693 :詠み人知らず:2007/05/23(水) 20:21:29
賑やかな 子供の通学 微笑まし 夜勤明けの 床以外なら

694 :詠み人知らず:2007/05/23(水) 21:03:20
死をもすら 覚悟するほど 苦しんだ 君の思いを 今知りました

空は青 雲ひとつ無い 五月晴れ 山の緑が 瞳を癒す

安全を 他国にばかり あてにする 金権国家に 窮状の危機

695 :水戸納豆:2007/05/23(水) 22:50:08
ずるずると
ながれにまかせ
窮状の危機

言うときは
言わねばならぬ
何事も

今年また
活躍するぞ
草かり機

雑草と
戦う季節
やってきた

696 :水戸納豆:2007/05/23(水) 22:59:07
ガンジーと
ナイチンゲール
の本がない

裏にある
倉庫にもない
偉人伝

足元に
怪盗ルパンの
本がある

697 :水戸納豆:2007/05/23(水) 23:05:10
いつの日か
シルクロードを
旅したい

夜中まで
蛙の声が
ゲコゲコゲコ

蜂の巣に
殺虫剤を
かけてみる

698 :水戸納豆:2007/05/23(水) 23:13:00
9条を
変えていいやら
悪いやら

銃持って
戦う時代が
また来るか

核持って
テロに勝てるか
微妙かな

699 :水戸納豆:2007/05/23(水) 23:19:58
宇宙には
不思議なことが
あるという

地球にも
寿命があると
書かれてる

人類は
どこに向かって
いるのかな

700 :詠み人知らず:2007/05/23(水) 23:22:06
草を刈る 農夫のおかげで すっきりと あぜみち散歩 行きも帰りも

朧(おぼろ)なる 月の灯りに 照らされて 古里はもう 知らない街に

水田の オーケストラに 願わくば 上手い指揮者に 防音の部屋

701 :水戸納豆:2007/05/23(水) 23:26:44
人は死ぬ
早い遅いは
あるけれど

死ぬまでの
あいだは何を
しようかな

まだ残り
十年くらいは
あるだろう

702 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 00:11:09
ルパンなら きっと答えが 分かるはず 彼こそ世紀の "かいとう"だから

探すのは インドの偉人 その心 非暴力とて 非服従かな

春風(しゅんぷう)が 優しい香り 運ぶのは そうか駘蕩(たいとう) 教えるためだ

703 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 00:31:16
人間は 何処から来たのか 何処へ行く 答え捜すと 十年はすぐ

宇宙には いまだ分からぬ ことばかり 膨らんでるのか 縮んでるのか

画家の描く 死後の世界に 魅力なし 最期くらいは ゆっくり寝かせて

704 :水戸納豆:2007/05/24(木) 00:42:33
飛行機も
団塊世代が
あるらしい

原発も
団塊世代が
あるのかな

惑星も
団塊世代が
あるかもね

705 :水戸納豆:2007/05/24(木) 00:52:41
捨て犬も
赤ちゃんポストに
入るかも

タンポポは
ねこそぎとろう
夏までに

ロケットで
飛んでみたいな
土星まで

706 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 01:13:19
火星まで 一年かかると 考えて 木星辺りで 飽きてくるかも

企業では 人手不足が 深刻に 銀行だけは だんちがいに増え

日本の 高度成長 支えてた 団塊の世代 お疲れさまです

707 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 02:41:19
山道を 登りて見えし 隠れ滝
 震える心 清水に溶ける
 

708 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 21:24:28
ひらひらと はこべの揺れる 茎の影 しばしの休み 家守(ヤモリ)舟漕ぐ

風はまだ 新芽の薫り 届けしも 木陰なき道 初夏の暑さよ

筆無精 ご無沙汰のわけ(言い訳) 成り立つも 今はメールが 異論許さず

709 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 21:27:40
感動は 努力の向こうに あるのかな 滝のしぶきが 体を冷やす

710 :詠み人知らず:2007/05/24(木) 21:54:03
草苅りの 鋭く回る 刃におびえ 我が家の庭は 除草剤のみ

荒海に 負けじとばかりに 竿振るい 糸切れ飛んでく 仕掛けとオモリ

右だった いや左だったか 目の位置は いまだわからぬ カレイとヒラメ

711 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 03:31:25
五月雨は いつの間にやら 憂いおび 部屋の窓辺に 染み込んでくる

712 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 03:47:06
ぼくの靴 あんなに飛んだと 誇らしく 思い出胸に ブランコに座す

713 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 09:36:29
前に進む 前ってどっち? 上り坂のほう

714 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 18:55:40
青山に 一人たたずむ 古木すら 奮いて立たん 薹(とう)が立っても

715 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 21:41:40
いざ行かん 人の一生 上り坂 どうせならば 頂上目指して

716 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 23:09:53
苦しみは 生きて終わりは なかれども 自ら生きぬは 死すも苦しき

717 :詠み人知らず:2007/05/25(金) 23:10:38
苦しみは 生きて終わりは なかれども 自ら生きぬは 死すも苦しき

718 :詠み人知らず:2007/05/26(土) 00:48:33
稼ぐのは 退職してと 天下り 脅しすかされ 官より民へ

行幸(みゆき)なる 上(かみ)の行き先 常ならぬ 昔吉野に 今エストニア

719 :詠み人知らず:2007/05/26(土) 01:19:35
片栗粉 まぶして揚げれば きつね色 コンがり焼けた 夏のお嬢さん

720 :詠み人知らず:2007/05/26(土) 09:53:23
美しき 国はひとつに あらねども 故郷は皆に 必ずひとつ

721 :詠み人知らず:2007/05/26(土) 10:33:12
悦びを 分かちて 同僚(とも)と酌み交わす 酒のさかなは 上司のヘルニア

722 :詠み人知らず:2007/05/26(土) 19:01:49
碧潭(へきたん)を 眼下に望み 竿たてる 釣り師の予感 青木(あおき)のあいだに

碧潭;緑色の水をたたえた深い淵

723 :詠み人知らず:2007/05/26(土) 19:12:37
磨くのは 己の腕と 才覚と 中古で買った 軽自動車のみ

プロレタリアの悲哀

724 :詠み人知らず:2007/05/27(日) 08:54:53
報われぬ 組織の歯車 難波(なにわ)なる みをつくしても 浮き立つことなし

本歌;わびぬれば今はた同じ難波なるみをつくしても逢はむとぞ思ふ
元良親皇

725 :詠み人知らず:2007/05/27(日) 17:03:10
霹靂(へきれき)は 青き空にて 鳴りひびく 「何故なの」球児 眠れなくなる

726 :詠み人知らず:2007/05/27(日) 17:36:37
招かざる 強い陽射しに 掌(たなごころ) 揺らし招けり 仮の茶店(さてん)よ

727 :詠み人知らず:2007/05/27(日) 19:28:05
賞杯(しょうはい)は 馬主に騎手に 調教師 ついでに夫も 相伴あずかり

728 :詠み人知らず:2007/05/27(日) 19:32:29
チアノーゼ 負けるな勝てよ もう少し 救心飲んで もう一階段

729 :詠み人知らず:2007/05/28(月) 12:43:05
碧空の 白きスクリーン 染まるころ 我が家のアメショ 縁を占めたる

730 :詠み人知らず:2007/05/28(月) 19:24:21
薄墨(うすずみ)を こぼし叱らる 若き日の 恩師の朱色 くもりて見えぬ

731 :詠み人知らず:2007/05/28(月) 19:27:28
この道は どこに続いて いるのだろ 覚悟を決めて 辞表を出した

732 :詠み人知らず:2007/05/28(月) 20:29:28
我が父母に 無限の遺産 期待して 子供時代は 遊んで暮らす

朝顔の 花言葉にのせ 蕾(つぼみ)なる 君へ届けん 五色の想い

離れ行く 君の瞳が 哀しげで 疾風迅雷(しっぷうじんらい) 土下座して詫び

733 :詠み人知らず:2007/05/28(月) 21:24:39
蜘蛛囲(くもがこ)い 袋小路の 仔猫かな 先にも行けず 後へも引けず

朝顔が 寝ぼけまなこの 猫撫でる 声も掛けぬに ニャンと応える

打ち水を 避けて悪路を 選ぶ猫 誇り高くも 鹿之助気取り

734 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 00:56:03
悩ましい 紫紺の柔肌 震わせて 水羊羹ぞ おお甘露かな

薄衣(うすごろも) 縁にて食す 葡萄(ぶどう)には 漿果(しょうか)と言いて またの名ぞある

いいように 献杯重ね 夢心地 ビアガーデンや 良い酔い宵っと

735 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 12:14:22
空のまたその上の宇宙(そら)では デブリっていう色んなゴミが飛び交って

736 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 12:45:23
夏空の サイダーの価値 変わりたる 飲み終えた手に 重みも残らず

737 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 13:09:27
教室に 薫風舞い込み 揺れ動く 髪も授業も 長さ気にして

738 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 18:26:32
ひとっ風呂 あびて出てきて ひとめぼれ いつもキャベツに べったりコロッケ

739 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 20:27:55
コロッケに そんなに牛肉 いれちゃだめ メンチコロッケ 庶民の敵だ

740 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 20:59:20
コロッケは やっぱ揚げ立て おいしいね
   冷えた夫婦と 冷めたコロッケ

741 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 21:18:41
日サロでも 行ったようなる 出来栄えに ほくほく顔の 揚げたてコロッケ

742 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 22:31:02
五月雨は 浮世現世(うきようつしよ) まぜこぜに 憂(う)きも鬱(うつ)にも 心惑わせ

澄ませれば 梅雨の足音 のみならず 改憲の先の 軍靴(ぐんか)の響き

ふと気付き 淡く切なく 惑いけり 燃え上がらせては 冷めてく恋かな

743 :詠み人知らず:2007/05/29(火) 23:03:54
何もかも 変わる事なき 老樹かな 重ねし年を うちに秘めつつ

744 :詠み人知らず:2007/05/30(水) 02:16:35
時よ止まれ 毛鞠の円を 無心にて 追いし仔猫の いとおしければ

745 :詠み人知らず:2007/05/30(水) 08:55:45
変態の
長谷川櫂め
頓死せよ

虚言癖のある下品で愚鈍な田舎者の長谷川櫂――実名「長谷川隆喜」――
は棲息価値絶無のクズの分際で、よく恥知らずにも生きて居られるものだ
と、その厚顔さ加減に呆れ返るばかりである。
放火をしたり、幼児に猥褻行為を働いたりして、讀賣新聞社を解雇
されたというのに、まだ平気で生きながらえて居るとは徹底して鈍い
無下の山出し根性の変態性欲者だ。
一日も早くくだばってしまうように!と誰もが願っているというのに。

746 :詠み人知らず:2007/05/30(水) 22:04:28
ハワイへと 古希の父母らに 目を見張る まだまだ行かぬ 遥けき旅路ぞ

747 :詠み人知らず:2007/05/31(木) 12:21:13
夢追うは まだ見ぬ自分を 探すこと 人違いでも 諦めることなく

748 :詠み人知らず:2007/05/31(木) 22:54:00
水泳の 授業の後に 眠いのは 羊水浮かぶ 胎児の記憶か

749 :YYY:2007/06/01(金) 02:40:43

Aコース境内レトロトイレツァー

750 :詠み人知らず:2007/06/01(金) 11:48:44
凛として 初告白に ひそめたる 柳眉の君に 紫雲見い出す

751 :詠み人知らず:2007/06/01(金) 12:42:10
しんちょうに 運びし企画 ぶち壊す 明智が模範 時は今かな

752 :YYY:2007/06/01(金) 13:44:20

Bコースまじで田んぼでどぜう狩り

753 :詠み人知らず:2007/06/02(土) 04:53:49
平かな 水面に投じた 波紋と成る 責任の所在 命の尊さ

754 :YYY:2007/06/04(月) 01:58:09

Cコースクラシック廃車探訪ツァー

755 :YYY:2007/06/12(火) 12:12:05

Dコース町立交響楽団めぐり

756 :YYY:2007/06/19(火) 22:41:09

ーァツ影撮板看き書右スーコE

757 :詠み人知らず:2007/06/20(水) 10:30:07
アッー! に見えた
すごく ・ ・ ・ ・
右書きです

葉の先から
露が落ちたか
実が落ちたか

758 :YYY:2007/06/21(木) 02:42:45

Fコース童女着せ替えワークショップ

              #おしまいです

759 :さっちゃー:2007/07/14(土) 09:00:09
「峰打ちじゃ、殺しはせぬ」と御老公。「そりゃ杖です」と助さん格さん。

760 :詠み人知らず:2007/08/05(日) 18:29:58
変態の
長谷川隆喜(長谷川櫂の本名)
毒殺犯

要注意!


761 ::2007/08/06(月) 03:31:36
何もする ことなく回す 蓄音機□<@ふぁ〜あ

762 ::2007/08/06(月) 07:58:09
人生は 何か何かと 考えて そのまま眠る いつぞやの夜

763 ::2007/08/07(火) 11:41:39
通り雨
人々集まる
軒の下
続く雨より
会話は止まず

764 :詠み人知らず:2007/08/07(火) 11:48:13
ハムスター
わが生涯の
友とする

765 ::2007/08/07(火) 14:12:15
珍しく
見上げた空は
真っ青で

766 :詠み人知らず:2007/08/10(金) 09:11:01
いにしえの
歴史ありけりタコ八郎
ああ夕暮れの
秋は尊し

767 ::2007/08/11(土) 02:10:25
酌み交わす 酒の相手は 八重桜 掲げたお猪口に 月は揺らめき

768 :詠み人知らず:2007/08/17(金) 20:22:47
美しき 国はかくかく しゃしゃり出て

769 :詠み人知らず:2007/08/19(日) 17:28:15
>>607
これは酷い

770 :詠み人知らず:2007/08/21(火) 20:36:24
ネコはいいな ひなたで首を かしげてる

771 :詠み人知らず:2008/01/22(火) 20:49:24
IDが
819で俳句
記念あげ

772 :詠み人知らず:2008/01/25(金) 23:32:02
一時間 
意外と何でも
できちゃうよ


773 :詠み人知らず:2008/01/26(土) 07:57:11
寒空に
浮かぶ白雲
枯木に茂る

774 :詠み人知らず:2008/01/26(土) 13:48:20
別れこそふさはしき日のシャボン玉

775 :詠み人知らず:2008/01/26(土) 13:49:00
哭くために去る炎天の麒麟かな

776 :詠み人知らず:2008/01/26(土) 17:18:01
足すこともまた引くこともない僕ら山崎モルトのような関係

777 :詠み人知らず:2008/01/26(土) 20:24:38
北風の吹き渡る夜は寂しさの一滴沈めた甘酒を飲む

778 :詠み人知らず:2008/01/26(土) 23:04:46
秘すれども君のみぞ知る人妻の淡雪融かすほどの想いを

779 :詠み人知らず:2008/01/27(日) 01:41:41
あと5分
何回目かな
その台詞

780 ::2008/01/27(日) 08:11:05
↑お酒連作、見事


781 :詠み人知らず:2008/01/30(水) 00:05:36
氷雨降る夜は静かに更けてゆき一人寝に想う君の指先

782 :詠み人知らず:2008/01/30(水) 10:45:42
約束の時間が近づく雨上がり水仙の芽は露に輝く

783 :詠み人知らず:2008/01/30(水) 14:05:22
大学で
同郷見つけて
泣きそうに…

784 :詠み人知らず:2008/02/04(月) 01:53:34
うちの猫
おこたの中で
かくれんぼ


785 :詠み人知らず:2008/02/04(月) 02:20:06
>>784は、あるブログの女性へ贈ります。
いつも読ませてもらってありがとうございます。
でも足跡は付けてません、ごめんなさい。
病気が改善されることを心よりお祈りします。

786 :詠み人知らず:2008/02/04(月) 02:48:52
子がありて 玄関の前の 雪だるま

787 :詠み人知らず:2008/02/04(月) 13:07:56
君は言う 君はやり逃げ野郎だと

788 :詠み人知らず:2008/02/04(月) 19:03:35
プシュっとな
一家に一つの
キンチョール


789 :詠み人知らず:2008/02/04(月) 19:44:19
新橋の
ハトが夢中で
ゲロを食う

790 :かささぎ:2008/02/05(火) 02:30:54

餅花や芝区四谷区浅草区万世橋駅並木橋駅

肌さぶを言うは許さで剥き卵きのう春節きょうは立つべし

よしこいま駒形あたりたろういまアトス参上卒業旅行

潮路はるかモン・サン・ミシェルどうということなかったよオムレツの味

はんなりと懐石ご膳いただいて早く帰ってラーメン喰いたい

大腿になだり往くべきパラフィンのすぐなるほのお君は凝視す

トラウマは胸囲測定十一歳腹囲は二十八歳だったと

さらさらさささらさらさらさらさらさ腋窩さらさらさらさ鼠蹊部


791 :詠み人知らず:2008/02/21(木) 08:57:08
変態め 畜奴に劣る 長谷川櫂
連歌すら 知らぬ低能 長谷川隆喜

生きる価値さえ無い愚鈍卑劣にして臆病無比の変質者
長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)を誰か早く殴り殺してやれ!
実の肉親・家族からさえ唾棄す可き下の下、変質者として嫌悪侮蔑
されているのだから。

792 :詠み人知らず:2008/03/09(日) 01:46:43
異常者の 長谷川隆喜 鬱で死ね

変態の 長谷川櫂め 頓死せよ

変質者の悪名高い長谷川櫂(本名「長谷川隆喜」)が年を越すことなく
くたばるコトを皆なで祈願いたしましょう!

口を開けば無知無教養の限りを徹底してさらけ出すしか能の無い愚鈍
極まりない田舎者の恥知らずの分際で何故に生きているのでしょうか?
また、この変態と同類の出来損ない風情が味方をするのも笑止千万!


793 :詠み人知らず:2008/03/25(火) 11:45:52
変態の
長谷川隆喜(「長谷川櫂」の実名)
早く死ね

未成年に対する猥褻行為を働いて讀賣を解雇されたらしい。
こんな変質者が東海大学では「俳句」を教えているとか。

794 :詠み人知らず:2008/03/29(土) 17:33:01
変態の 長谷川隆喜(長谷川櫂の実名) くたばれり

嘉す可き出来事ではある。
劣等感の塊にして臆病無比な変質者が此の世から抹殺されたのだから!



795 :詠み人知らず:2008/03/30(日) 20:40:36
間違って
宛先見ずに
送ったの

796 :詠み人知らず:2008/04/01(火) 01:24:37
幼稚な単細胞の長谷川が死んだという話は事実ですか?
とすれば大変に目出度いことですね。
あの賤しい田舎者は、ふたおや共稼ぎの貧家に育って
姿形が醜いために他人を中傷したり、陰口ばかり叩いて
誰からも嫌われていましたから!

797 :詠み人知らず:2008/04/05(土) 02:12:07
新緑の体を通す制服と駆け抜くローファー流れる桜

悪友の武勇伝を聞きながら浜辺にのぞむ悪ふざけたち

書架の中、手に取る文庫の栞に枯れ葉、想像しける八年前の人

湧き水に溶かされ混ざる白の時、やがて大河につくとは思えぬ

春眠の所為だと嘆く友人に歌う教師の声は朗らか

屋上で入道雲にやつ当たる、先生授業はよろしいのですか?

駆け抜ける紫芋に急かされて思えば去年も見た気がするな

授業中、保険医と過ごすストーブの上で餅が刹那に笑う

責任は勝手につくわけではない、新入生にセピアを投ず

汗落ちるノートをまくる右手には励ます言葉滲んで踊る

木枯らしが唸る表に気を取られ気づけば休憩時間をオーバー

右左、しっかり受け取る卒業証書三年間は筒に収まる

798 :詠み人知らず:2008/04/08(火) 18:21:21
早朝に見る茜色の朝焼けで、傘が要るなと出窓を閉じる

朝風呂の湯船に沈み目を瞑る、今日の一限花散る予感

ワイシャツの掛け違えたボタンより時間が気になる朝の春愁

粒落とす曇天突いた紺の傘、防げす濡れるスラックス達

改札を傘に手こずり抜け出して無念に暮れる逃げる電車に

吊革を握る手の甲眺めつつ、意中の子思うにやけた顔め

赤白紺水玉キャラ柄ストライプ、傘を片手の羊の群れよ

席につき窓から遅刻者見下ろして目が合う彼女は今日も洟垂れ

先生が下世話な話をいけしゃあしゃあ、今のうちだと小枝をポキリ

昼休みクラス内の勢力図、囲む机の春闘続く

居残った二人でベランダ手を伸ばす桜の樹の上登れば感涙

授業中折った小枝の粗を研ぎ、ふと髪に咲く恋の花園

いつの間に晴れたんだっけか空は青、清々しさに傘は置き傘

いつもより照度二倍の帰り道、続く夕焼け明日は晴れか

799 :詠み人知らず:2008/04/09(水) 05:56:18
愚鈍なる 田舎者の 長谷川め
早く死して 屍を喰われろ

「変質者の長谷川櫂=長谷川隆喜が一日も早く叩き殺されて
変死しますように!」と祈る人々が(家族・縁者を含めて)実に大勢
いると聞いている。
讀賣新聞社でも、「こんな変態を雇っていたとは当社の恥だ」という声が
しきりとか。
臆病者の本人は自殺する勇気など片鱗も持ち合わせないから、
誰か心ある人が一思いに撲殺してやるとイイだろう!
もっとも手が穢れるから嫌がる御仁も多いことだろうが・・・

800 :詠み人知らず:2008/05/05(月) 10:53:41
いやしけい
はあなんていい
ひびきはあ

801 :詠み人知らず:2008/05/06(火) 10:33:55
おけらけら雀も鳴けぬ著作権

802 :詠み人知らず:2008/05/07(水) 13:35:49
社会に適合できない不具者「長谷川隆喜」に関して、----------。
讀賣新聞は今でも長谷川櫂、こと長谷川隆喜なる愚劣な変質者に俳句蘭を書かせてやっているのか?
あんな下等なクズ、出来損ないのチョンに何の価値があるというのだろう?
化け物みたいにドデカイ面(ツラ)をしているせいで誰からも相手にされず、
遂に幼女に性的虐待・レイプをやらかした札付きの性格異常者だ!
未成年者に対する猥褻行為をはたらいて馘首されながらも、社長を脅迫して
表沙汰にしないように画策した腹黒い陰険な部落出身者だというのに。
その上、平気で剽窃や盗作、猿真似をしては、「本歌取りだ」などと嘯いている阿呆なんぞに!
こんな低劣極まりない変態を一旦解雇しながらも尚、執筆させて恥じぬ新聞を購読する人間の気が知れないナ!!
この長谷川は現在、東海大学というZランクの学校で国語の教員をしているという。
まったく以て笑止千万、片腹痛い限りだ!
他にも長谷川の恥知らずな話題は山ほどある
「こんなゲス下郎は早く自殺してしまえーッ!」と言いたいが、そんな勇気もナイ臆病者でしか無いのさ。長谷川という去勢豚は!

803 :詠み人知らず:2008/05/18(日) 00:59:05
蛙鳴く天上高くさしのぼる月は満ちたりやや濁れども

804 :詠み人知らず:2008/05/20(火) 00:21:05
変態の長谷川のせいで我が国の伝統ある俳句界もダメになってしまったようだ。

女の腐ったのより尚ひどいオカマの長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)風情のために!




805 :詠み人知らず:2008/05/20(火) 08:36:18
東海大の長谷川櫂とかいう変質者の評判は、
どこへ行っても悪いですネ。
本名の「長谷川隆喜」で検索してみました。
キチガイだという噂だそうですが事実ですか?
早く長谷川を自殺に追い込みたいものですね。
このキモブサ長谷川の禿げは業病の白癩が原因だそうです。

806 ::2008/05/21(水) 22:05:26
お香炊く夏の浜辺の香に満ちて

807 :詠み人知らず:2008/05/28(水) 21:25:08
かくれんぼ
コタツのなかで
ほくそえむ

808 :詠み人知らず:2008/06/19(木) 01:48:37
鳴こうとも
殺してしまえ
長谷川櫂

蛆虫に劣るクズ、変態オカマの老婆・長谷川隆喜(長谷川櫂は偽名)が早く死にますように!
と近隣の人々や関係者一同が常に祈っているようです。
この醜悪卑劣なゲスから、これ以上迷惑を被らない為にも
「誰か義侠心に富む人物が長谷川を叩き殺してくれますように!」
と願ってやまない毎日だそうです。
老いて尚、皆から憎まれる在日チョンのグロテスクな化け物
長谷川隆喜=長谷川櫂が狂死することを望まぬ人は居ないとか。
劣等感のカタマリの臆病卑劣な変質者、口を開けば無知無教養の限りを
さらけ出して恥じない無下の山出し、中学生程度の英語すら読めぬ無能さ、etc.
これが長谷川隆喜(長谷川櫂)の正体なのだから。

809 :安全第一:2008/06/21(土) 07:43:53
ノーテンキ何処の誰とも知らねどもご苦労さんです毎度の書き込み

810 :詠み人知らず:2008/06/21(土) 08:02:43
単細胞いじると心癒される

811 :黄泉人知らず:2008/07/03(木) 22:53:00
雨音の
 夜過ぎ去れば
   夏本番?!

812 :詠み人知らず:2008/07/05(土) 22:00:32
まつたりと山葵の利いた蕎麦湯かな

813 :詠み人知らず:2008/07/11(金) 14:33:35
あっぱれな うさぎの寝顔 テラ萌ユス

814 :詠み人知らず:2008/07/21(月) 20:00:41
夏の海 クラゲと泳ぐ 西瓜かな

 遊んだ後のおやつです。

815 :詠み人知らず:2008/07/23(水) 21:57:28
また失敗 今日も後悔 盛りだくさん

  何時か 失敗しない人間になれるかな?

816 :詠み人知らず:2008/07/29(火) 06:41:42
夏コロン すっきりした香の ウナコーワ

      カユイ.....

817 :詠み人知らず:2008/08/01(金) 06:42:05
金メダル 要らない!!

              燃料、猛暑のは

 そんな新記録つくるなお

818 :詠み人知らず:2008/08/05(火) 22:46:11
甲子園 北京も知らネ 飲んで寝る

819 :詠み人知らず:2008/08/06(水) 06:16:56
鳥の巣と 言うよりむしろ ラフレシア

     きっと悪臭が.....

820 :詠み人知らず:2008/08/09(土) 06:10:48
ラ体操で 関節が鳴る 夏の朝

      運動不足だ...

821 :詠み人知らず:2008/08/15(金) 07:47:48
鳥の巣と 言うよりむしろ オマルかな

      きっと汚物が。。。

822 :詠み人知らず:2008/08/16(土) 09:20:55
お盆過ぎ  帰宅ラッシュは  冥土道

     そりゃあもう、ナスの牛がぎっしりと詰まって...

823 :詠み人知らず:2008/08/25(月) 20:27:00
もう終わり  オリンピック・ペテン大会

824 :詠み人知らず:2008/08/27(水) 00:31:06
星ひとつ 見えぬ夜空に 思う明日
聞こえぬ声に 見えるは紅葉


北の夜は寒すぎ

825 :詠み人知らず:2008/09/07(日) 10:26:05
偉大なる 将軍様の おかげでしょ

    北の寒さ.....

826 :詠み人知らず:2008/09/07(日) 14:36:57
氷蜜 素麺・夏服 たたき売り

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)