2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現代短歌スレッド】五七五板編

1 :詠み人知らず:01/12/15 00:46
あなたの好きな現代短歌をどうぞ。
文学板のものが潰れそうなので、こっちにも立てておきます。

硝子戸の中に対称の世界ありそこにもわれは憂鬱に佇つ  尾崎佐永子

文学板の現代短歌スレッド。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/993954481/

2 :詠み人知らず:01/12/15 00:55
ゆずらざるわが狭量を吹きてゆく氷湖の風は雪巻き上げて  武川忠一

3 :詠み人知らず:01/12/15 00:56
かなしみの遠景に今も雪降るに鍔下げてゆくわが夏帽子  斎藤史

4 :詠み人知らず:01/12/15 01:00
壮年の今ははるけく詩歌てふ白妙の牡丹咲きかたぶけり  塚本邦雄

5 :詠み人知らず:01/12/15 01:03
「さねさし」の欠け一音のふかさゆゑ相模はあをき海原のくに  小池光

6 :時人:01/12/15 01:08
唇を離す一時 君の噛む
吐息の甘し、スイレンの庭
こんなん知ってる?って、俺の歌やったりするんやけど^^

7 :趣売る:01/12/15 01:14
文学板の現代短歌スレッドの1に「姉妹スレ」として、
五七五板の「好きな短歌」のスレッドが書いてあるのに何故?

好きな短歌@五七五板
http://game.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tanka&key=989776737

8 :詠み人知らず:01/12/15 01:21
>>7
五七五板の「好きな短歌」にはあまり現代の短歌が
書かれてないし、方向性違っちゃったからこのスレは
一応(仮)とみてください。

9 :時人:01/12/15 01:27
うむ、なんか邪魔なレスやったみたいね、^^
>>6
すんません^^;

10 :1です:01/12/15 01:28
ちなみに>>7も1です。
詳しくはここしばらくの文学板の「現代短歌スレッド」を
見てみて下さい。総攻撃を食らってます。
緊急避難なんで、不要になりましたらすぐsageます。

なぜ我はひとを恋ふるたび春泥のもつとも深きところをめざす  小川真理子

11 :詠み人知らず:01/12/15 01:31
われはわれのため生きゆかんはだけたる胸をためらいがちに風過ぐ  永田和宏

12 :詠み人知らず:01/12/15 01:37
菜の花の黄溢れたりゆふぐれの素焼の壺に処女のからだに  水原紫苑

13 :詠み人知らず:01/12/15 01:45
夕ぐれは焼けたる階に人ありて硝子の屑を捨て落すかな  近藤芳美

14 :詠み人知らず:01/12/15 01:55
>>1>>7さん
緊急避難ということなんでこっち来ました。
わざわざすいません。本当は前の板の方が
好きなんですがあれでは何も書けないし。
結構良スレとして進行してただけに淋しいです。
まあとりあえず。

火は絶えてたのしかったと声がいふよかったあなたがたのしかったら  辰巳泰子

15 :1です:01/12/15 02:08
>>14さん、正直来てくださってほっとしました。
6,7,9以外は全部一人で書いていたもので。
(10のスレの>>7>>8の書き間違いです・・・)。
とりあえずもう一首書いて、私は寝ます。おやすみなさい。

ひぐらしの昇りつめたる声とだえあれはとだえし声のまぼろし  平井弘

16 :詠み人知らず:01/12/15 02:23
父といふ恋の重荷に似たるもの失ひて花は咲くべくなりぬ  馬場あき子

17 :詠み人知らず:01/12/15 07:39
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/993954481/19前後の経緯とか、
このスレでも、>>14で、
>本当は前の板の方が好きなんですが
なんていってる辺り、あんましいい気はしない。私は住人の排除をする気はないので、
お好きにどうぞ。ただの感想です。

18 :詠み人知らず:01/12/15 10:23
身辺をととのへゆかな春なれば手紙ひとたば草上に燃す  小中英之

19 :詠み人知らず:01/12/15 10:32
検索の途中の画面『闇のない宇宙』該当する資料なし  千葉聡

20 :詠み人知らず:01/12/15 10:42
〈晩年〉をたてかけておく柱こそあらな春にはひばりあがらむ  今野寿美

21 :詠み人知らず:01/12/15 11:49
前のスレに頑張って書き続けている
人が居るんだし、逃げればいいという
考え方はどうかと思うよ。短歌書くだけでいいんだから
煽りなんて無視して続けていけばいいじゃん。
半年も続いてるスレを板から追い出せる権利なんて
誰にもないし、スレはスレ住人の好きなように
進めればいいんだと思うよ。

22 :詠み人知らず:01/12/15 13:46
戦力分散という点からしてもうまい対応ではないと思われる。
せっかくおもしろい議論もできそうになっていたのにね。
ただの煽り厨は放置すればいいが、短歌ユーザー以外の読者の疑問に
応えず逃げるのは、それこそ現代短歌の不作を証明してしまう。
>17の御不快はごもっとも。

23 :趣売る:01/12/16 00:33
>>8 了解

初めての肉の重さを全身で噛みしめているあなたの下で(岡しのぶ)

24 :toro rosso:01/12/16 00:59
冬が北風冷たくてコンビニに夜買い物ついでエロ本立ち読み (toro rosso)

#現代短歌知らないので詠みました…

25 :あおきひとし@3210 あほうむ ビギャn:01/12/16 01:05
うんこする
凝固のかたまり
計算機
歴史はかくも
もりだくさんか

26 :詠み人知らず:01/12/17 15:11
http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/cgi-bin/paint/15.gif

27 :詠み人知らず:01/12/17 23:07
昨晩から、2Chの各方面で悪質なトラップが目立ってます。
書き込まれたリンクを踏むと、自動的にそのスレや新規スレにてIPを晒されます。
一見ただの画像ファイルに見える***15.gifや***20.gifなどに特に注意してください。何気なくリンクを踏んだだけで知らない間にレスやスレ立てが実行されてしまいます。
「裏2ちゃんねるへようこそ」というスレはこのトラップによって自動生成されたものです。そこにあるリンクは絶対踏まないように。すでに速報板や厨房板などで大増殖が始まってます

28 :あおきひとし@3210 あほうむ ビギャn:01/12/26 01:21
それをはやく言ってくれなくっちゃ
くれなくっちゃ
わーん

29 :詠み人知らず:02/04/01 19:51
age

30 :あおきひとし@暁:02/04/03 06:21
近代史
蟻*10なら
そのとおり
悠久とはいえ
短い人生

31 :詠み人知らず:02/06/05 02:55
豚の交尾終わるまで見て戻り来し我に成人通知来ている 浜田康敬

32 :詠み人知らず:02/06/08 01:18
あますなく楽想展げらるるまで一樹の楽を聴きてゐたりき 岡井隆

33 :詠み人知らず:02/06/08 09:36
長く生きて時にひとたび逢ひにけり雪降る音のごとくなつかし 安田章生

34 :詠み人知らず:02/06/08 14:47
この朝クロワッサンちぎりつつ今はどこなる一生の中のどこなる 高瀬一誌

35 :詠み人知らず:02/06/09 00:30
吾がもてる貧しきものの卑しさを是(こ)の人に見て堪へがたかりき  土屋文明

36 :詠み人知らず:02/06/12 21:10
夕かぜのさむきひびきにおもふかな伊万里の皿の藍いろの人 玉城徹

37 :詠み人知らず:02/06/15 14:12
春を断る白い弾道に飛び乗つて手など振つたがつひにかへらぬ 斎藤史

38 :詠み人知らず:02/06/15 22:17
さようなら。人が通るとピンポンって鳴りだすようなとこはもう嫌 穂村弘

39 :詠み人知らず:02/07/01 12:24
斬りつけるごとく書きたきぬばたまの夜の木枯らしの音を聴きをり 渡辺幸一

40 :詠み人知らず:02/07/02 01:48
君かへす朝の舗石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ 北原白秋

41 :詠み人知らず:02/07/02 01:50
ただ天を倶に戴くうれしさのゆふかげぐさがそよぐと思ひぬ  紀野恵

42 :詠み人知らず:02/07/02 02:00
君にちかふ阿蘇のけむりの絶ゆるとも萬葉集の歌ほろぶとも 吉井勇

43 :蒼狼:02/07/02 07:19
ひむかしの のにかきろひの たつみえて かへりみすれは つきかたむきぬ あおきひとし

44 :詠み人知らず:02/07/03 11:26
ロミオ洋品店春服の青年像下半身無し***さらば青春 塚本邦雄

45 :詠み人知らず:02/07/03 11:29
貝賣りの手に貝類の無色の血 革命といへど人の死の上 塚本邦雄

46 :詠み人知らず:02/07/03 11:40
玉音を理解せし者前に出よ  渡辺 白泉

47 :詠み人知らず:02/07/03 12:05
箱舟に袋も豚も投げ入れて落ちたる豚は黄河を泳ぐ   土屋文明

48 :詠み人知らず:02/07/03 12:36
海鳴りのごとく愛すと書きしかばこころに描く怒濤は赤き  春日井建

49 :詠み人知らず:02/07/03 18:44
あしたまで
話しても尽きぬ
雪時間
黒でまとめた
fashionable icon

岡井隆「E/T」

50 :詠み人知らず:02/07/03 21:01
かたはらに秋ぐさの花かたるらくほろびしものはなつかしきかな 若山牧水

51 :詠み人知らず:02/07/03 21:08
馬を洗はば馬のたましひ冱ゆるまで人恋はば人あやむるこころ
塚本邦雄

52 :詠み人知らず:02/07/03 22:30
晩夏光おとろへし夕 酢は立てり一本の壜の中にて  葛原妙子

53 :詠み人知らず:02/07/04 23:15
おほてら の まろき はしら の つきかげ を
 つち に ふみ つつ もの を こそ おもへ 会津八一

54 :詠み人知らず:02/07/04 23:19
幾山河越えさりゆかば淋しさの果てなむ国ぞ今日も旅ゆく 若山牧水

55 :蒼狼:02/07/04 23:19
つらぬきぬ
おきかんばせ
ぬばたまの
やおろずのちよ
けっきせよみな

#あおきひとし

56 ::02/07/04 23:21
時といふ境はゆめに満ちながら二輪馬車にて越ゆべかりけり  紀野恵

57 :蒼狼:02/07/04 23:23
時ならで
急行列車は
停止する
その時は今
いまがチャンスだ

#曉に逝ってよし

58 ::02/07/04 23:23
滑川越すとき君は天の河白しといひてあふぎ見しかな  吉井勇

59 :詠み人知らず:02/07/04 23:26
忘るべき人も言葉も明るみてわが相聞のおそきはじまり  大谷雅彦

60 :蒼狼:02/07/04 23:26
しらとりは
かなしからすや
うみのあお
そらのあおにも
そますたたよふ

#吉幾三

61 :詠み人知らず:02/07/04 23:35
「あなたがたの心はとても邪悪です」と牧師の瞳も素敵な五月 穂村弘

62 :詠み人知らず:02/07/04 23:39
春蝉のようなあなたと野に座るパンには雨がしみこんでいた  (吉川宏志)

63 :あおきひとしforever:02/07/04 23:40
邪悪とは
何ぞ暴いてみせようぞ
さるものはさて
おきのかもめる

#蒼穹

64 :詠み人知らず:02/07/04 23:41
三十代のみどり静かにみちわたり微かにぼくがゐることを識る  (萩原裕幸)

65 ::02/07/04 23:44
「人類の恋愛史上かつてないほどダーティーな反則じゃない?」  穂村弘

66 :あおきひとしforever:02/07/04 23:46
七十代の 命ひそかに 準備する 暴発望む ぼくは今もここにいる

#青域仁

67 :詠み人知らず:02/07/04 23:52
しまじまもさやかに見えてかがみなす青海原に秋の風ふく  明治天皇

68 ::02/07/04 23:57
四国路の旅の終わりの松山の夜の「梅錦」ひやでください  俵万智

69 :あおきひとしforever:02/07/05 00:13
目に見えぬかみの心に通うこそ ひとの心のまことなりけれ

#明治天皇御製

70 :あおきひとしforever:02/07/05 00:17
>68修さんに冷酒一献

71 ::02/07/05 00:27
>70
いただきます。

72 :あおきひとしforever:02/07/05 00:51
>71修さんへ
 「いける口ぢゃのをぉ
  おかわりあげまん」

73 :詠み人知らず:02/07/05 09:13
われもまた異土の木の卓打ちながら来む世の綺羅のものがたりせむ 井辻朱美

74 :詠み人知らず:02/07/05 12:16
生き物をかなしと言いてこのわれに寄りかかるなよ 君は男だ  梅内美華子

75 :詠み人知らず:02/07/05 13:00
木に花咲き君わが妻とならむ日の四月なかなか遠くもあるかな 前田夕暮

76 :詠み人知らず:02/07/05 13:23
たすけて枝毛姉さんたすけて西川毛布のタグたすけて夜中になで回す顔
 飯田有子

77 :詠み人知らず:02/07/06 15:03
ねばねばと納豆いろの人生に足をとられて騾馬われは鳴く 渡辺松男

78 :詠み人知らず:02/07/06 15:54
ねばねばの蜜蜂のごといもうとはこいびとの車から降りてくる 江戸雪

79 :詠み人知らず:02/07/06 16:57
ねばねばの感触妖しい色道に足をとられて駄馬われは逝く 音屋雪

80 :あおきひとしforever:02/07/06 18:29
太い骨は 先生ならむ そのそばに 小さき頭の 骨集まれり by 正田篠枝
 (在日)朝鮮人、(在日)韓国人の原爆被災者の碑は平和公園の敷地外に建てられている。
ここにさえも、差別があるのだ。

 吾子もどせ もどせと爆心 法師蝉
 冬紅葉 韓人爆死の 青き墓碑
 倭人の愚 まざまざ笑い 弾け夜寒

 by 久保浩之(元・広島管区国鉄職員)

81 :詠み人知らず:02/07/06 23:40
あかあかと一本の道とほりたりたまきはる我が命なりけり  斎藤茂吉

82 :詠み人知らず:02/07/07 00:23
哀しみは極まりの果て安息に入ると封筒のなかほの明し   浜田 到

83 :詠み人知らず:02/07/07 02:12
憂愁をぬぐわんとして拭わずにおり冷や酒の露となるまで  福島泰樹  

84 :詠み人知らず:02/07/13 13:49
がくがくと夕暮れていくもう君は人の形をやめてください

85 :詠み人知らず:02/07/13 13:51
↑作者書き忘れました。すみません。
永田紅さんです。

86 :詠み人知らず:02/07/14 19:41
戦争で抒情する莫迦がいつぱいゐてわれもそのひとりのニホンジン  荻原裕幸

87 ::02/07/14 20:27
かんがへて飲みはじめたる一合の二合の酒の夏のゆふぐれ  若山牧水

88 :詠み人知らず:02/07/17 21:07
ハゲアタマ、ハゲアタマとぞののしりし少年の日は単純なりき 奥村晃作

89 :詠み人知らず:02/07/19 16:41
いとこ死にまたいとこ死に真夜中の廊下廊下に歯をみがく音  渡辺松男

90 :詠み人知らず:02/07/23 17:17
無に帰するゆゑ美しき生ならめ両の腕添ふからだまだある  浜田蝶二郎

91 :詠み人知らず:02/08/07 22:06
一分ときめてぬか俯す黙祷の「終り」といへばみな終るなり    竹山 広

92 :詠み人知らず:02/08/08 17:07
2ch風添削
>>91 一分ときめてぬか俯す黙祷の「終り」の声に皆終る罠

93 :詠み人知らず:02/08/08 17:34
五七五板風添削
>>91一分ときめてぬか俯す黙祷の「終り」と言うな黙祷なのに

94 :詠み人知らず:02/08/18 06:22
age

95 :詠み人知らず:02/08/31 04:39
合唱を愛する海と知れる頃ひとは最初の名を失はむ          水原紫苑

96 :詠み人知らず:02/09/03 17:41
建つるなら不忠魂碑を百あまりくれなゐの朴ひらく峠に  塚本邦雄

97 :詠み人知らず:02/09/05 00:55
みじかびのきゃぷりきとればすぎちょびれすぎかきすらのはっぱふみふみ
                           大橋巨泉

98 :詠み人知らず:02/09/05 00:59
その正午――死の屋上に震え立つ少年の頭に声は降り来つ  高島裕

99 :詠み人知らず:02/09/05 01:09
腕相撲われに勝ちたる子の言ひて聞けば鳴きをり薮の梟  宮柊二

100 :詠み人知らず:02/09/05 01:11
寒風の吹きすさぶ夜を唸りつつ樹樹はおのれの齢(とし)おもふらし  前川佐美雄

101 :詠み人知らず:02/09/06 04:11
わが恋はとめどもなくて己が絵のをみなに寄するあつきくちづけ 中井英夫

102 :詠み人知らず:02/09/08 22:18
川島愛加が大嫌いなんです。

103 :詠み人知らず:02/09/09 00:16
kawasima
aaika
uzai

104 :詠み人知らず:02/09/09 03:55
みじかびのきゃぷりきとればすぎちょびれすぎかきすらのはっぱふみふみ
                           大橋巨泉


105 :詠み人知らず:02/09/09 04:17
これ貼っといた方がいいかな。
「文学板住人が読む現代詩・現代俳句・現代短歌」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1029599336/l50

106 :詠み人知らず:02/09/09 13:20
戦死者とことばに出せばアブラゼミがジュッと焦げたるように飛びたつ  永田 和宏

107 :詠み人知らず:02/09/09 13:46
夏に見る大天地(おほあめつち)はあをき壺われはこぼれて閃く雫  窪田空穂

108 :詠み人知らず:02/09/09 15:08
ガン病みて長からぬ命知る友の心確かは無慙に似たり(田村すなほ)

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :詠み人知らず:02/09/09 22:10
大勢の死をひきつれて冬が来たわが私(わたくし)の死者もその中に
岡井隆

112 :詠み人知らず:02/09/10 01:45
わらいつつわたしの舌と牛の舌かさねあうとき死はやわらかし
佐藤弓生

113 :あうぃきひとし:02/09/10 02:18
ひむがしののにかぎろひのたつみえてかえりみすればつくかたむきぬ
あをきひとし

114 :詠み人知らず:02/09/10 06:32
湯あがりを縁がはに出て爪とりぬ銀のはさみと若葉の色と 松本初子

115 :詠み人知らず:02/09/11 20:56
別れまでたった三月(みつき)の戦争のような愛情にまきこまれてゆく      白瀧まゆみ

116 :詠み人知らず:02/10/02 16:42
保守

117 :詠み人知らず:02/10/11 02:44
かたつむりって炎なんだね春雷があたしを指名するから行くね

人類へある朝傘が降ってきてみんなとっても似合っているわ  雪舟えま

118 :詠み人知らず:02/11/12 09:26
hosh

119 :山崎渉:03/01/13 00:12
(^^)

120 :山崎渉:03/01/21 14:24
(^^)

121 :詠み人知らず:03/02/07 01:31
灯は消えて灯は消えて遠き橋ともり 一人を信じきれるか我は  関口ひろみ

122 :詠み人知らず:03/02/07 01:32
あたし猫 猫だよ抱いて地下鉄で迷子になつても振り返つちやだめ  岡崎 裕美子

123 :詠み人知らず:03/02/07 01:42
「そら豆って」いいかけたままそのまんま さよならしたの さよならしたの   東直子

124 :ボ・ディドリー:03/02/07 07:29
♯おお、こんなスレがあったとは。では一首…

明け方に翡翠(かわせみ)のごと口づけをくるるこの子もしづかにほろぶ  黒瀬珂瀾

♯カスガイ・ケンノエイキョウダイダネ。タンビテキダ。

125 :ボ・ディドリー:03/02/07 07:33
♯ついでにもう一首。さあ、お出かけだ!

シスターよ あなたの中にあかあかと淋しく燃えるサイレンがある 東直子

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :山崎渉:03/03/13 11:54
(^^)

128 :人長清浩:03/04/05 11:36
今月も歌が詠めない締め切りは もうすぐなのにもうすぐなのに

129 :詠み人知らず:03/04/05 14:05
つかぬ質問ですが人長さん、何とお読みすればいいんでしょうか?
まさか御本名とも思えませんが、お名前の由来も教えていただけたら
幸いと存じます。

130 :人長清浩:03/04/11 17:39
はじめまして。ヒトオサと読みます。

131 :山崎渉:03/04/17 10:22
(^^)

132 :詠み人知らず:03/04/17 11:25
これですか? ヒッキーサンの 探し物

133 :ヒッキー:03/04/17 14:35
ヤット出てきました。昨日は出なかったのです。

134 :ヒッキー:03/04/17 14:49
「夕焼けを撮ろう」と言って空を見あげカメラを構える君の手が好き   小川真理子
なぜ我はひとを恋ふるたび春泥のもっとも深きところをめざす      小川真理子
 上の2首同じ作者なの?  別の方なの?

135 :山崎渉:03/04/20 05:11
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

136 :人長清浩:03/04/22 11:02
今月は ヤットどうやら 二首できた 幹事に送り ビールで乾杯                                                                 

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :ヒッキー:03/04/26 15:36
観覧車 回れよ回れ 想ひ出は 君には一日(ひとひ) 我には一生(ひとよ)    栗木京子 

139 :詠み人知らず:03/04/26 20:05
おお、基本ですな。でもいつきいてもいいと思う>>138

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :ヒッキー:03/04/27 16:57
夢にのみ 逢へる人あり 夢にこゑ 伴ふすべを 誰か教えよ  小川真理子

142 :ヒッキー:03/05/02 18:13
うしなった 愛を数へて 生きるより 今ここにゐる 人が大切   辰巳泰子

143 :詠み人知らず:03/05/15 01:21
吉川宏志さんの歌で
口づけをするために外した眼鏡がどうのこうの
という歌があった気がするのですが
誰かご存じないでしょうか。
気になって気になって眠れないのです

144 :ボ・ディドリー:03/05/15 01:48
>>143
窓辺にはくちづけのとき外したる眼鏡がありて透ける夏空 吉川宏志

145 :143:03/05/15 13:25
>>144
あ、ありがとうございます。
この過疎スレで早くレスがつくとは思いませんでした(笑

 自分で似たモチーフの歌を作ったのですが
「ひょっとして自分で思いついたのではなくて
 昔読んだ歌を思い出しただけでは?」
 と気になって確かめたくなったのです。
 拙作。

  キスをするために外した縁無しの俺の視力が猫を見ている
  
 そのままではないにしろやっぱり影響を受けているようです。

146 :143 ◆Q48F7kQfoc :03/05/15 14:05
自分の歌を書くのはスレ違いでしたね。
ごめんなさい。失礼しました。

147 :ヒッキー:03/05/15 18:45
私も以前、自分の歌を書いてしまったことが、あります。ここは、ココロに残った歌を紹介するところだったのですね。またいい歌見つけて書きます。

148 : ◆Q48F7kQfoc :03/05/15 21:09

描きかけのゼブラゾーンに立ち止まり笑顔のような表情をする  穂村弘


149 :ヒッキー:03/05/15 21:36
空をゆく 鳥の上には 何がある 横断歩道(ゼブラゾーン)に 立ち止まる夏   梅内美華子

150 :山崎渉:03/05/22 01:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

151 :詠み人知らず:03/05/22 11:07
誕生日前だけどこれプレゼントいつまで好きかわからないから 佐藤真由美

152 :山崎渉:03/05/28 15:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

153 :詠み人知らず:03/05/30 00:01
掌のとどくはるかな距離に黒曜の髪の澄みつつ少年のあり 大塚寅彦

154 :50 ◆xxGmIjyFUU :03/06/26 03:35
>>55
ワラタ

話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんな事言い出してスマソ……
GBAと比較してみてどうなんでしょうか?(シェア以外で)

155 :詠み人知らず:03/07/03 21:40
まだ恋ぢやない左手にカナリアのゐる感覚を教へてくれた  荻原裕幸

156 :詠み人知らず:03/07/04 13:21
★★完全無修正のエロエロサイト★★
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

 ↑ 
このサイトマジやばいです。早く見ないと消されちゃうかも・・・

157 :_:03/07/04 13:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

158 :詠み人知らず:03/07/11 13:58
とりあえずひきとめている僕だって飛びたいような気分の夜だ  枡野浩一

159 :山崎 渉:03/07/12 16:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

160 :山崎 渉:03/07/15 12:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :詠み人知らず:03/07/26 12:33
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外短歌まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/



162 :詠み人知らず:03/07/26 14:29
>>161
黙れマスコミ板住人。

163 :詠み人知らず:03/07/26 16:40
三人で傘もささずに歩いている いつかばらけることを知ってる 加藤千恵

164 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:00
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

165 :φ ☆:03/08/06 15:28
pupupu


166 :山崎 渉:03/08/15 21:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

167 :詠み人知らず:03/09/30 20:51
下の句が「さよならさんかくまたきてしかく」っていう短歌なかったでしょうか?
とても気になっています。

168 :あんじん:03/09/30 20:57
下の句が「さよならしかくまたきてごかく」っていう短歌なかったでしょうか?
とても気になっています。

なにか 刺客にたいして つぎは碁客としてくるようにうたったものだそうですが



169 :ヒッキー:03/10/10 17:02
紺いろの空はふたりをだきよせる 月祝福のオルガンを弾く  小林久美子

170 :詠み人知らず:03/10/29 06:45
日溜まりのなかに両掌をあそばせて君の不思議な詩を思い出す   穂村弘


171 :いきなり失礼します!:03/10/29 09:06
私はmusic site「温故知新」の管理人でございます。
音楽バンド「Human-Revolution」(以下ひゅーれぼ)という異色バンドが
10年ぶりになる今年の9月9日に音楽活動を再開させて頂きました。
まず「レコーディングからはじめよう!」と1曲だけ出来上がりました。
ホームページもいよいよできあがりつつあり、楽しいコンテンツなども
取り入れておりますので是非お立ち寄りください。
試聴コーナーに「メリーゴーランド・ラブ」という曲がまるまる入ってます。
また、各ページのバックミュージックも全て手作りです。
webサイトにオリジナルのバックミュージックなども有料ですが製作しております。
「ひゅーれぼ」もこれから、飛ぶ鳥と一緒に飛ぶ勢いで(笑)頑張りますので、
一度お立ち寄りいただきゲストブックや掲示板などに感想を書いて頂けると
この上ない幸せでございます。
相互リンク募集中です。どうかよろしくお願いいたします。
■□■ music site「温故知新」■□■
http://www.hu-revo.ne.nu/

172 :詠み人知らず:03/10/29 22:02
>>170
それ本当に穂村弘の歌?
素直すぎてぽくない気がするが。

173 :詠み人知らず:03/11/03 12:59
>173
「回転ドアは、順番に」読め。

174 :173:03/11/03 13:00
間違った……>172だ

175 :172:03/11/03 15:20
>>173 そうなんだ。読んでみるよ、ありがとう。

176 :詠み人知らず:03/11/03 20:36
まだ恋ぢやない左手にカナリアのゐる感覚を教へてくれた  荻原裕幸

177 : ◆OTwb6KGcUA :04/06/03 22:35
とりぷ?

178 :詠み人知らず:04/06/08 13:01
age

179 :詠み人知らず:04/07/04 03:05
水原紫苑たん萌え(;´Д`)ハァハァ
純和風深窓の令嬢、おまけにロリ顔。







45歳とは思えん

180 :詠み人知らず:04/11/27 13:22:30
するだろう ぼくを捨てたるものがたりマシュマロくちにほおばりながら  村木道彦

181 :詠み人知らず:04/11/27 13:30:05
現代短歌の定義は?

182 :詠み人知らず:05/02/21 15:26:14
>180
「すてたる」はひらがな。

183 :詠み人知らず:2005/05/21(土) 14:29:21
浮上

184 :詠み人知らず:2005/05/21(土) 15:08:14
するだろう 処女をすてたるものがたり肉棒くちにほおばりながら

185 :詠み人知らず:2005/05/21(土) 15:09:54
>>179
画像はないか?

186 :詠み人知らず:2005/05/21(土) 19:46:53
>>184
動画はないか?

187 :詠み人知らず:2005/05/21(土) 20:08:42
>>184
元歌よりもいい。

188 :詠み人知らず:2005/07/29(金) 16:36:15
>>179
紫苑てそんなお婆だったんか
もう子は産めんな
靄もやの歌が生きがいなのか
かわいそ

189 :詠み人知らず:2005/08/08(月) 21:29:24
紫苑も万智のようにシングルマザーにならないものか
高年出産を越えて

190 :詠み人知らず:2005/08/09(火) 07:19:33
紫苑は男であったらいいという考えをもたねばいけない
マンコに入れてもらえないほど淋しいことはない、一生において
もうすこしの男の方がいいのだ
紫苑は思うところの男をつくったらいい

191 :詠み人知らず:2005/08/10(水) 11:51:00
黛まどか も中年おばはんで結婚していないが

192 :詠み人知らず:2005/08/11(木) 16:59:03
>>191
まどかは高望みなんだよ
芭蕉のような男でないとダメなのではないか
以前、父のような男でないと結婚しないと言ってたようだが
まあこんなことを言っていたらようよういかず後家だわな

193 :詠み人知らず:2005/10/11(火) 22:02:31
紫苑はツバメがいるの?

194 :詠み人知らず:2005/10/20(木) 00:23:55
さくらさくらいつまで待っても来ぬひとと死んだひととは同じさ桜!  林あまり

195 :詠み人知らず:2005/10/30(日) 10:17:30
>>194
この歌は内容のないくだらんもの

196 :詠み人知らず:2005/11/22(火) 11:31:29
かきやりし人こそ知らね黒髪の春の倫敦塔を巻きつつ 水原紫苑


黒髪の乱れも知らずうち臥せばまづかきやりし人ぞ恋しき 
(和泉式部)の現代風本歌取り。

197 :詠み人知らず:2005/11/22(火) 11:32:21
水原の黒髪を「かきやりし人」が誰か、って野暮な詮索はやめとくか。

198 :詠み人知らず:2005/11/23(水) 22:03:37
紫苑はかっては見られたが今はおばはんで見苦しい
男があたらずいかず後家の淫乱めいた顔つきになってる
紫苑といい黛といい男だったらチンポもってたらいいとすべきだ
そうしないと淋しい男なしの人生で終わる

199 :詠み人知らず:2005/12/22(木) 22:31:40
あげ  あげあげ

200 :詠み人知らず:2005/12/27(火) 22:41:25
>>198
結婚しようとしまいとほっといて。

201 :詠み人知らず:2006/03/14(火) 13:13:41
日本脱出したし 皇帝ペンギンも皇帝ペンギン飼育係も  塚本邦雄

202 :詠み人知らず:2006/03/17(金) 00:13:51
台風が近づく夜更けペンをとる 僕は闇でも光でもない 千葉聡

休憩用ホテルの裏にバスケットのゴールがあって僕たちがいる 千葉聡

203 :詠み人知らず:2006/03/17(金) 00:15:53
たすけて枝毛姉さんたすけて西川毛布のタグたすけて夜中になで回す顔

球体にうずまる川面いやでしょう流れっぱなしよいやでしょう

投与のことも水音と呼ぶ夕ぐれにどこでおちあう魂だったの 飯田有子


204 :詠み人知らず:2006/03/17(金) 00:45:20
文字知りてはじめて谷の夕空の美しかりし一老婆の上 田井安曇

205 :詠み人知らず:2006/03/17(金) 11:42:03
くだらん

206 :詠み人知らず:2006/03/23(木) 22:31:44
するだろう ぼくをすてたるものがたりマシュマロくちにほおばりながら 村木道彦

207 :詠み人知らず:2006/04/17(月) 01:35:44
ゆめにあふひとのまなじりわたくしがゆめよりほかの何であらうか 紀野恵

  

208 :詠み人知らず:2006/05/27(土) 22:34:28
ひぐらしの昇りつめたる声とだえ あれはとだえし声のまぼろし 平井弘


209 :詠み人知らず:2006/06/21(水) 03:30:16
「眠剤で君の後を追う」内容の短歌
どなたかご存知ありませんか?
ちらりと耳に挟んでとても印象に残ったのですが
作者とともにわかりません。

210 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 19:36:03
とこしえに 波の雲間に 欄干の 辰の出でるも いざ世創らん


211 :詠み人知らず:2006/12/03(日) 21:10:55
うちはらふ
おもいのはてにぞ
なにをみゆ

212 :詠み人知らず:2007/03/08(木) 14:49:11
福島泰樹のナレーションって、すごく不快です。
むりやり苦悩を作ってる感じ。

213 :詠み人知らず:2007/03/14(水) 20:41:18
たぶん、ひだかみ

214 :詠み人知らず:2007/03/14(水) 20:42:06
>209
たぶん、ひだかみ

215 :詠み人知らず:2008/03/17(月) 02:08:50
暗い燃料<<フエル>>タンクのなかに虹を生み虹をころしてゆれるガソリン
穂村弘

関川夏央のエッセイから知ったんだが、ブランキージェットシティの
「ガソリンの揺れかた」を真っ直ぐにイメージした。


216 :詠み人知らず:2008/05/22(木) 21:43:49
>209
たぶん、おおぐち

217 :詠み人知らず:2008/05/23(金) 03:11:17
長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)は熊本県下の朝鮮人部落の出身で、しかもおぞましい癩病筋の家系だという。
こんなゲスなチョンが身元を狡猾に隠して讀賣新聞社で働いていたが、幼女に対する猥褻行為を犯し、社長を脅迫してマンマと揉み消して貰ったとか。
しかもコイツは辞書も引けない阿呆でありながら、今では東海大とかいう最底辺の学校で何と国語の教員をやっているとのことだ。
日本はかかる変態チョンのせいで、近年ますます危険で文化程度の低い国に成り下がりつつあるのだ。
早く長谷川を半島へ強制送還するか、いっそ恥知らずの部落民の隔離病棟に入れてしまうしか手段が無いだろう!
食品に釘などの異物混入をしているのもコヤツの仕業だと聞いたことがある。

長谷川の変態仲間、並びにその同類ども!
今後このスレには一切書き込むナ!!!


218 :詠み人知らず:2008/05/23(金) 03:27:32
哀しくて 緑の萌えゆる この地平 誰のモノとも 言えなきものを…

219 :詠み人知らず:2008/05/23(金) 17:09:07
長谷川隆喜(「長谷川櫂」は偽名)とか名のる自称
俳句詠みの変態老人が引き籠もりになったという噂だ。
もともと変質者で、精神分裂症の血筋の長谷川は、
世にも醜い化け物みたいな外見をしているから、
人々から石を投げつけられるのを恐れて、
ただ閉じ籠もっているだけなのかも知れないけれど・・・。
讀賣新聞に雇われていた頃には未成年に対する性的悪戯をはたらいて
問題になったが、うまく揉み消して貰ったという前科の持ち主だそうだ。
このおぞましくも臆病愚鈍で無知無教養な下賤の長谷川は、
「一日も早く硫化水素で自殺してしまうといいのに」と
近隣の住民や子供たちからも切に念じられているらしい。
熊本県下のチョン部落出だという長谷川について知りたい人は、
「長谷川隆喜」で検索してみるとイイだろう。
この長谷川は自殺する勇気も無い臆病者だから、さっさと誰か叩き殺してやれ!

220 :詠み人知らず:2008/06/19(木) 16:50:57
讀賣新聞の傲慢な体質は極めて見苦しい。
もと社員の長谷川隆喜という変質者が、幼女に
性的悪戯をした時にも、事件を揉み消してしまった
という話だし、今もなおこの変態男に長谷川櫂という
変名で俳句欄を書かせていると聞いている。
一事が万事この調子である。
こんな新聞を購読するのは愚の骨頂だ、と言っても
よいのでは無いだろうか。

性的悪戯を犯した悪質な俳句詠みの長谷川は存在価値皆無であろう。
たとえ劣等感のかたまりの如き陰険卑劣な山出しである点を考慮したにせよ。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)