2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初代ポケモンのレッドが図鑑集めに行った訳

1 :NAME BOY:2008/06/29(日) 16:40:05 ID:gD/JJ/jM
のみんなの見解をまとめるとこうだ。

---------------------------------------
1990年南アメリカ、アマゾン奥地にて50代前後のサングラスをかけた禿の男が部下数名をつれて何かを探していた。

桂「ここに来てから一週間。ほんとにこんな所に新種のポケモンなんているのか?」
部下「ボスのブラジルの友人が一ヶ月前にこの辺りで見たと言っています。それが本当なら見つかるはずです。見つけないと私達はどうなるかわかりません。必ず見つけ、そして捕獲しないといけません」
桂「わかっている。その新種のポケモンがその時いたとしてもまたここにくるとは限らんだろう・・・」
そういってさらに奥地に進むと大きな滝があった。その滝つぼの真ん中にある大きな岩うえにそいつはいた。
桂「!!いたぞ!あいつだ。あんなポケモン見たことがない!えぇい何をしている早く
捕獲せんか!」
部下「は!」
そうしてその新種のポケモンは捕獲させられた。


2 :NAME BOY:2008/06/29(日) 16:40:27 ID:gD/JJ/jM
ある町の地下に大きなマフィアのアジトがあった。
そこで桂は国にもどり桂の上司である榊にそのポケモンをみせた。
榊「ほぅ。こいつが新種のポケモンか。名前はなんと言うんだ?」
桂「ミュウです、ボス」
榊「ミュウか・・・なるほどな。ところで桂君、君はグレン島に研究所をもっていたな」
桂「ええ左様ですが・・・」
榊「この新種のポケモンの遺伝子をいじってもっと強いポケモンは作りたくないかね?」
桂「そ、それは私の研究所で人工的にポケモンを作るということですか!?
倫理的にそれは禁止されていますし、たとえ作ったとしても世間からなんといわれるか・・・
・・・し、しかも私はここロケット団に入るときグレン島の研究所に手はださない、R団とは関わりをもたないという約束でロケット団に入ると約束したはずです。ですから・・・」
榊「君は馬鹿だな。桂君。君をここにいれたのはなぜかわかるかね?炎ポケモンの使い手だから・・・そんな簡単な理由ではないのだよ?」
桂「!?」
榊「君のポケモン研究所はどこよりも進んでいるからなぁ。そう。君をここロケット団に入らせた理由、ポケモン研究所、もともとそれだけが目的だったんだよ・・・
桂君これを見たまえ・・・」
そういうと榊は目の前にあるモニターのスイッチをいれた。そこにはひとりの老人がすわっていた。
榊「わかるかね?君の友人の・・・えーとフジろうじんと呼ばれていたね、彼だよ。
素直に言うことを聞けば何もしない。」
桂「くそ!・・・・・わかりました。・・・・ミュウの遺伝子を使い、さらに強いポケモンを作りましょう」
榊「それでいい。」


3 :NAME BOY:2008/06/29(日) 16:41:01 ID:gD/JJ/jM
その晩、榊はある人物に電話をしていた。
榊「大木戸様ですか?榊です。桂が新種のポケモンを見つけました。そして一週間後に
早くもそのポケモンの遺伝子を組み替えたクローンポケモンを造り始めます。」
大木戸「よくやった。そこまで話が進んでるとはおもわなかったよ。やはりきみをロケット団のボスにして正解だったようだよ・・・」
榊「ありがたいお言葉です。しかし、とするとあなたが最強のポケモンと融合する日も近いですな。」
大木戸「そのようだな。」
榊「問題は桂です。あいつはロケット団の忠誠心がありません。いつ奴が裏切ってもおかしくありません。」
大木戸「心配するな。人質がいるんだろう?」
榊「そうですが・・・少しだけ気がかりになっただけです。すみません。」
大木戸「まぁい。だが榊、私はあくまでやさしくて、正義感が強いポケモン博士をしてなくてはいけないのだよ。電話をかけてくるな。誰に聞かれてるかわからん。
この前も次に電話するのはそのクローンポケモンができたときと言ったはずだ!!
言うことは守れ榊」
ガチャンツーツーツー
榊「クソ、大木戸・・・誰のおかげで・・・」


4 :NAME BOY:2008/06/29(日) 16:42:08 ID:gD/JJ/jM
しかし状況は変化した。それはこの二年後である。グレン島ポケモン研究所で榊と桂そして研究員が一人いた。
研究員「所長!ミュウが脱走しました!昨日の夜にはしっかり檻には鍵をかけていましたが・・・今朝見てみるとまるで最初からいなかったかのように・・・!」
桂「何をしているんだ!(すまない。それは私がやったんだ。この目の前にあるミュウツーができてしまったらミュウはしんでしまうだろう。だから昨晩鍵を開けたんだ)
すみませんボス。」
榊「・・・・・ミュウ?あああいつか。・・・ミュウなんてどうでもいいのだよ、このミュウツーさえいればな!!!!どこにでもいってしまえ」
桂「!」
榊「さぁ目覚めよミュウツー。」
ミュウツーと呼ばれたポケモンは水槽の中で目を閉じていたが、ゆっくりと目を開けた。
桂は何かを感じ、研究員にこういった
桂「はやくここからでるんだ!そしてすこしでも多くここにいる研究員と一緒にでるんだ!
とんでもないことが起こる!ミュウツーは強暴だ。この水槽もこの研究所もすぐにふきとばしてしまう!こいつは目覚めてからしばらくは動けない。その間に!」
研究員「わ!わかりました所長!」
桂「ボス!こいつは危険です。はやくここから逃げましょう。やつが動かないうちに!」
しかし榊はミュウツーに見とれていて桂の言葉なんてきいていなかった。
そしてそのわずか一時間後研究員50名中27名以外は死亡し、その研究所も廃墟と化した。
同じ時間大木戸はタマムシシティで食事しているある青年に話かけていた。


5 :NAME BOY:2008/06/29(日) 16:42:37 ID:gD/JJ/jM
電話でまた榊と大木戸が話していた。
榊「もうしわけございません!」
大木戸「もうその台詞をなんかいきいたことか!お前にはうんざりだ!俺の目的はミュウツーだけなんだよ!」
榊「もうしわけございません!ですから私のペルシアンを殺すのだけはごかんべんを!」
大木戸「俺のミュウツーなんかにくらべたらペルシアンなんてやいもんだろ!おまえはおれのミュウツーを逃がしたんだぞ!?わかってんのか!?あのポケモンが世間にしられたらまずいことぐらいわからないのかクズ!殺してやるこいつなんか!」
ペルシアン「ニ゛ァーーーーーーーーーーー」
榊「!!!!!!!!!!!!」
大木戸「お前とはもう話もしたくないわ!!」
ガチャンツーツーツー
榊「おおきどぉおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」


6 :NAME BOY:2008/06/29(日) 16:44:09 ID:gD/JJ/jM
3ヶ月後大木戸は桂と話していた
桂「俺はこないだロケット団から逃げてきた。もう変なポケモンを造るということに罪悪感がでたんだ。
・・・6年前ロケット団に強引に入らせられたんだ。最初は炎ポケモン使いとして入った。しかしロケット団は俺の研究所が目当てだったらしい。数年前アマゾンでミュウを見つけて捕獲し、最強のポケモンを作るため俺の研究所を使った。
そしてその最強のポケモンミュウツーが出来てしまったんだ。しかし、オーキドお前もしっているだろ?三ヶ月前のグレン島の研究所爆発事件。あれは爆発なんておきてない。生まれたミュウツーがすべてを壊し逃げてしまったんだ!オーキド!
このままではまずい。なんとかしてロケット団にミュウツーがまた捕獲される前に我々が捕まえないと!」
大木戸「なるほどのぉ。わしたちの歳じゃもうそのミュウツーとやらはつかまえられんじゃろ。うむそうじゃ。レッドに行かせよう。彼は才能がありきっとミュウツーをつかまえられるじゃろ。」
桂「レッド君にか?」
大木戸「何、ミュウツー捕獲の旅ではなく、ポケモン図鑑完成という名目で旅にでてもらう。そうすれば世間に知られることなくミュウツーを捕まえられるじゃろ。
保険、そしてレッドのモチベーションを下げないためにうちの孫のグリーンもポケモン図鑑完成のたびにでてもらおう」
桂「なるほど」
大木戸(おそらく榊のやつは俺をうらぎってミュウツーを先につかまえるつもりだろうフフ)
そうしてレッドは旅にでた。



7 :NAME BOY:2008/06/29(日) 18:36:46 ID:L1j03Dsk
バイクに乗ってバトルをするんですね、わかります。

8 :NAME BOY:2008/06/29(日) 18:48:44 ID:UIIqNd7c
そうしてレッドは旅にでた。
まで読んだ

9 :NAME BOY:2008/06/29(日) 19:20:16 ID:gD/JJ/jM
正樹「大木戸機関のボス大木戸博士じきじきに莫大な資金をいただいてついに出来た。なんのために使うか知らんが断ったら消されるで。
人×ポケモン融合機。さっそくワイが実験台になるで。」
ううぃぃいいいいいいいいいいいんガチャン
正樹「よっしゃ成功や!これでまためっさ金がはいるでぇ
・・・・てどないしてもどそか・・・」
バタン!
レッド「正樹さん!レッドというものです!」
以下略


10 :NAME BOY:2008/06/29(日) 20:47:13 ID:DpsdUONL
何?1はかわいそうな子?

11 :NAME BOY:2008/06/30(月) 11:43:14 ID:6AD33dhy
マサキ=道下正樹

12 :NAME BOY:2008/06/30(月) 13:43:00 ID:gFZIhUEY
二次創作の厨二妄想を書き散らすのは専用の板があるぞ。
この過疎板に侵攻するからには、オッサンゲーマーを満足
させるだけの自信があるんだろうな?

>>1は責任持って盛り上げろよ。

13 :NAME BOY:2008/07/01(火) 01:51:32 ID:xL4WloRl ?2BP(156)
ポケ板でやれ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)