2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁界史上最強の棋士は?

1 :名無し名人:2007/09/07(金) 10:39:36 ID:HO+DHyWm
梅沢y・・・何でもない

2 :名無し名人:2007/09/07(金) 10:53:17 ID:Nr64IaXL
【最強】本因坊秀和
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1175326286/

3 :名無し名人:2007/09/07(金) 12:02:34 ID:Hc1FM/Qh
道策、チャンホ、呉清源の3人から選べばいいだろう

4 :名無し名人:2007/09/07(金) 12:04:24 ID:eJWQsml6
秀策は?

5 :名無し名人:2007/09/07(金) 12:15:20 ID:aKi9nZHo
青葉秀おり

6 :名無し名人:2007/09/07(金) 14:52:15 ID:zPGejJ84
高尾秀紳名人本因坊でしょうな。

7 :名無し名人:2007/09/07(金) 15:55:22 ID:btGW/8Pf
セドルが最強

8 :名無し名人:2007/09/07(金) 21:51:26 ID:ErnxXeGr
チャンホやセドルは、ないだろう。

呉清源か、道策。
棋理や定石をどれだけ開拓したかを見ればわかる。

9 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:09:06 ID:giHI9U+0
ずらっと時代の覇者達を

本因坊道策、本因坊丈和、本因坊秀和、本因坊秀策、本因坊秀甫、
本因坊秀栄、本因坊秀哉、呉清源、坂田栄男、趙治勲、李昌鎬

10 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:16:32 ID:ErnxXeGr
時代の覇者を見ると

 呉清源 > 本因坊 > イチャンホ

となる。

坂田と趙治勲も本因坊。
イチャンホは本因坊になっていない。

呉清源もなっていないけど、呉清源の時代は、
「本因坊が呉清源に挑戦する」仕組みになっていたから
呉清源の方が上。

なにしろ、本因坊しかタイトルが無い時代に、本因坊になった人は
呉清源と特別対局が打てる。しかも呉清源は負けなかったとか。

ということで、呉清源に決定だな。

11 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:17:13 ID:Bq2CQk2U
チャンホは呉清源と言ってたな。しかし二番目が師匠のチョフニョン。
リップサービス入れちゃうと、一番目も信用していいのか分からなくなる。
呉先生が鬼籍に入ったら聞けばいいのかな。

12 :名無し名人:2007/09/07(金) 22:22:34 ID:ErnxXeGr
あくまでも、全盛期比較だからね。

呉清源の足跡を調べると信じられないくらいすごい。
打ち込み十番碁がその白眉。

二間高係りの定石とか、なだれ内曲がり定石とか、今の主流になっている
定石の基礎を開拓したのも呉清源。

木谷実との協同作業だが、昭和7年の新布石の津波を業界に発信したのも呉清源。

とにかく、すごすぎて、すごさを形容する適切な言葉が見つからない。



13 :名無し名人:2007/09/08(土) 10:54:31 ID:SIuZ5ewd
呉清源マンセーが多すぎで萎えた

14 :名無し名人:2007/09/08(土) 11:43:06 ID:AKiRGbnZ
>>13
とりあえずID:ErnxXeGrを抜いて読んでみることをお勧めします

15 :名無し名人:2007/09/08(土) 13:52:41 ID:Ry2K0UBT
秀哉に先でまけたくせに。

16 :名無し名人:2007/09/08(土) 17:27:03 ID:MTMblD+L
高尾名人本因坊はチョウウとか問題にしないくらい強い。史上最強。


17 :名無し名人:2007/09/08(土) 17:30:12 ID:oTJ7W2La
高尾名人本因坊は国際戦とか問題にされないくらい強い。史上最強。


18 :名無し名人:2007/09/09(日) 15:28:04 ID:hVVmpy/s
>>11
李昌鎬が選定する最強棋士No.1の呉清源もNo.2の゙薫鉉もともに瀬越憲作門下。
よって最強は瀬越憲作。

19 :名無し名人:2007/09/09(日) 15:33:57 ID:o62srJUL
師匠が弟子より弱いことは普通にある。論理になっとらんぞ。

20 :名無し名人:2007/09/09(日) 15:52:31 ID:uc1RPt9l
藍より青しって言葉もあるしな。

21 :名無し名人:2007/09/09(日) 20:12:53 ID:z6XE91zF
まあ、
第一の理屈 「強さは功績で図られる」
第二の理屈「弟子の功績は師匠も同等の功績であるとみなす」

ってのが発動されれば別だけどな。
そうなると初代本因坊が一番強いことになる。

直接下の弟子だけと限定した場合には、木谷実。
彼の場合は死んでからも強くなり続けることになる。w

ま、屁理屈だわ。こんなもの。

22 :名無し名人:2007/09/09(日) 20:22:57 ID:xr/ExHhG
親子ペアなら秀和・秀栄。

23 :名無し名人:2007/09/09(日) 22:04:54 ID:uc1RPt9l
武宮親子でビックバンアタックだろ。

24 :名無し名人:2007/09/10(月) 02:06:24 ID:BviMYTMt
道的>道策>呉=秀策≧チャンホ
まぁこんなところだろう。問題は昔は時間無制限だったという点だろうか。

25 :名無し名人:2007/09/10(月) 02:33:37 ID:fV4tyxAf
>>24
説の論拠を聞きたい


26 :名無し名人:2007/09/10(月) 02:41:07 ID:YXjDg5NY
本来、時間無制限で打つのが碁だろう。
今はテレビやら新聞やらあって流石にそんな時間もかけられてないから
時間制限付きだけどさ。

でも秀栄は1日打ち切り以外は碁じゃないっつってるし、道策は1日に2局
打ってたりするけどね。秀策は長考派だったらしいが。

27 :名無し名人:2007/09/10(月) 21:59:54 ID:U1bDATzz
時間無制限もいいけど、人数無制限の追加を提唱したい。
困った手を打たれたら、弟子たちに検討させる。
弟子の育成も促進するため、日本囲碁界再興の起爆剤になる悪寒。

28 :名無し名人:2007/09/10(月) 22:28:23 ID:dXd1f3N4
>>26
時間無制限って打たなければ負けないじゃん。
本来の意味は良く分からないけど競技としては欠陥。

29 :名無し名人:2007/09/10(月) 22:35:48 ID:YXjDg5NY
打たなければ〜とかそういう発想するやつは碁しなくていいよ…

30 :名無し名人:2007/09/10(月) 22:48:17 ID:eErUwlEV
不本意な手を打たされないためのもんだもんな。>無制限
今じゃ時間制限も武器の一つになってる。

31 :名無し名人:2007/09/10(月) 23:03:43 ID:fV4tyxAf
いい方法を考えた。

1手8時間の持ち時間にする。
そうすれば、1日1手は必ず進む。

32 :名無し名人:2007/09/12(水) 00:06:01 ID:NCS3HIGw
チャンホに勝ち越しているゼイノイに一票

33 :名無し名人:2007/09/12(水) 01:35:43 ID:nAvcMvXP
最初は、劣勢になったら打掛にするのは、卑怯と思ったけど
良く考えてみるとルール上問題ないよな。

34 :名無し名人:2007/09/17(月) 12:06:25 ID:k0xeQ+Qx
最強とかはともかく、観てて面白いのは趙治勲とかイ・セドルだよな

35 :名無し名人:2007/09/17(月) 12:20:15 ID:PdsV+aD/
本因坊道策

36 :名無し名人:2007/09/17(月) 12:47:52 ID:FdANCEF0
ドーサクだのシューサクだのは論外
昔の棋士は過大評価されてる

37 :名無し名人:2007/09/17(月) 13:25:24 ID:VSyfYeX9
ドラマ性だけは橋本宇太郎に一票。

38 :名無し名人:2007/09/17(月) 13:41:36 ID:Y2H4YSTU
道策だろ。

39 :名無し名人:2007/09/17(月) 14:06:39 ID:PdsV+aD/
道策は十一段格だったって言うじゃないですか

40 :名無し名人:2007/09/17(月) 14:10:07 ID:53m5I19Q
>>36
根拠を

41 :名無し名人:2007/09/17(月) 14:33:17 ID:ixwaxbBK
残ってる棋譜の数を考えると現代棋士も会心譜だけを比較するべきと思う。


42 :名無し名人:2007/09/18(火) 03:31:58 ID:v5bgJGdx
チャンホだったらセドルだな。

43 :名無し名人:2007/09/18(火) 12:25:30 ID:EQ+K72QE
おおざっぱに「トップ」をくくるとおよそ20年くらいの幅になる。

昭和25年まで呉清源
昭和45年まで坂田栄男
昭和65年まで趙治勲
以後、韓国

数年の前後のぶれはある。
実際は昭和が65年までは無いけど、まあその程度のラフなくくりの心情だと
思ってほしい。(というのは、平成2年、ってやっちゃうと、妙に細かくなって、表記自体がうそになる)

平成20年以降、中国になるかも。で、そのさらに20年後は、西洋、、、とかだったら末広がりでめでたいんだけどね。
でも、ありえない話ではない。

44 :名無し名人:2007/09/18(火) 13:37:20 ID:S9iC7njp
西洋か。それいいな。

45 :名無し名人:2007/09/18(火) 14:17:07 ID:k+jPrLer
>>43
呉清源も趙治勲も日本人ではないけどな

46 :名無し名人:2007/09/18(火) 15:45:06 ID:PU1ItDod


47 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:00:54 ID:sKuCew7w
>>45
それ以前に昭和は65年もない。

48 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:18:18 ID:/7Wb1uXW
碁がただの殺し合いゲームになってきてる
殺すのはやはり外国人が得意なのだろう
日本人は生かすことから考える そこでいまいち決定力で劣るわけだ。

49 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:31:02 ID:Ng3CQ58H
普通にセドルかチャンホ

50 :名無し名人:2007/09/18(火) 16:45:44 ID:A57Wa/8w
宋、明、清にもきっと強いやついたでしょ

51 :名無し名人:2007/09/18(火) 18:34:18 ID:v5bgJGdx
いないだろ

52 :名無し名人:2007/09/18(火) 19:28:30 ID:sKuCew7w
佐為でいいよ、もう

53 :名無し名人:2007/09/18(火) 19:49:01 ID:ZMXXTKgm
羽生名人か金正日

54 :名無し名人:2007/09/18(火) 20:45:42 ID:0goobpu6
昔の中国のセジョウカやコウリュウシあたりは
呉清源いわく「名人級」だそうだが

玄玄集の詰め物の完成度を思えば
棋譜が残らず歴史に埋もれた
異常な強さの奴がいたとしても不思議ではない



55 :名無し名人:2007/09/18(火) 22:24:06 ID:aZj6Wtwz
万波佳奈

56 :名無し名人:2007/09/18(火) 22:29:34 ID:2Tlv1KDW
本因坊秀策にきまってるだろ

57 :名無し名人:2007/09/18(火) 23:48:14 ID:ooCVc7Mu
「形がいい」とか「雰囲気が出てる」とか言ってる
日本人棋士でないことは確か

58 :名無し名人:2007/09/19(水) 01:38:46 ID:+ZGsff1r
柔道と同じ運命を辿っているんだね

59 :名無し名人:2007/09/19(水) 07:10:44 ID:F7NBg2E/
玄々碁経や碁経妙衆や官子譜など、古典を見ると、確かにすごい。
エッセンスが網羅されていて、今の詰碁はこれらの焼き直しが多いからね。

発揚論は難しすぎるのでノーコメントだが、プロがほめるくらいだから、
たぶん同じようにすごいんだと思う。

60 :名無し名人:2007/09/19(水) 14:04:43 ID:1gkM+86J
>>58
碁は中国起源

61 :名無し名人:2007/09/19(水) 14:27:07 ID:cPuDVxXa
起源は、となると、インドかもしれない。
もともとインド発祥で、西に行ってチェッカーになり、東に行って碁になったという説がある。

どの形から碁になったかによって発祥が変わってくる。

日本に伝えられたころの中国の碁は、碁はいっても、盤上に双方いくつか石をおきあって
そこから始めていた。

もともと占いの盤面だったという話もあって、現代に通じる囲碁の原型(置碁なし)は
日本でできた。戦国時代はまだおきあっていたようだ。江戸時代にはそれが無くなっている。
家康の文化保護政策のときに進化したのかもしれない。


62 :名無し名人:2007/09/19(水) 21:20:35 ID:MhysLX4G
韓国起源説もあるよな。

63 :名無し名人:2007/09/20(木) 13:04:59 ID:z1Z14H5d
「置石なし」はマネ碁を生んだ。変化であって進化とはいえない。

64 :名無し名人:2007/09/20(木) 15:50:18 ID:ivdkbUW6
これはこれは、せっかくのIDが5dとも思えない稚拙な反論

高目、小目、目外し、、、、全部置石を排除したからできた形だろうに。
まね碁なんてのは、対して大きな影響も意味も無い。

それに比べて、「高目、小目、目外し」のなんと大きな影響と意味があることか。

65 :名無し名人:2007/12/03(月) 02:55:09 ID:xP3cYkzI
>>59
碁の手筋は出尽くしてるから焼き直しは仕方ないと思う。


66 :名無し名人:2008/01/15(火) 18:19:21 ID:44Th3Waq
呉かな。全盛期の黒番はほとんど中押し勝ち、白番もかなり勝ってる。
木谷・橋本・坂田・藤沢・岩本をすべて打ち込むことができる棋士は他
に浮かばない。
チャンホはまだ現役なので評価するのはもう少し先かな、有力候補の一人
だとは思うが。江戸時代が最強というのはタイトルをとれない棋士に多い
コメント。小林光一も自分が道策に負けるとは言ってないしね。坂田とか
セドルは自分が最強という意識がコメントからにじみでている。

67 :名無し名人:2008/01/16(水) 01:35:51 ID:Ii2v1BMW
コミなし碁とコミ碁とは性質が異なる競技である。
また、道策時代(算知〜道知)と秀策時代(大仙知〜呉)との間には、
布石の進化等の点において大きな亀裂があり、同列には論じえない。
そこで、「コミなし碁(〜1750)」「コミなし碁(1751〜)」「コミ碁」
に分けて論じるべきだと思う。

「コミなし碁(〜1750)」
S 道策
A 道的・道知
B 算知・道碩など

「コミなし碁(1751〜)」
S 丈和・秀和・秀策・秀甫・秀栄
A 元丈・知得・幻庵・秀哉・呉
B 大仙知・木谷など
(強いていうなら、@秀栄A秀策B秀甫C秀和D丈和)

「コミ碁」
S チャンホ
A 坂田・小林・趙・フニョン
B 林・加藤・セドル(↑中)
(強いていうなら、@チャンホA坂田BフニョンC趙D小林)

68 :名無し名人:2008/01/16(水) 01:44:31 ID:Ii2v1BMW
>>67の論拠
全盛期の秀哉「今の自分でも秀栄とは先先先」「秀甫と秀栄の差は定石の差」
棋戦の少ない時代に64タイトルは驚異的
1990年代の世界戦でフニョン>・・・>趙・小林

69 :名無し名人:2008/01/16(水) 02:45:17 ID:N8Man7EG
>>67
江戸前期は大体賛成。
秀栄>秀哉は正しいと思う。四段当時の鈴木為次郎に対先で連敗
しているし白番打ちかけを多用して優位にたっている点など秀栄
とは差がある。
秀甫と秀栄は秀甫が勝ると思う。年齢差を考慮しても対戦成績が
悪い。もちろん秀栄が晩成型という面もあるだろうが・・。
秀策と秀甫は十番碁を見る限り秀策に分がある。その後の成長も考慮
する必要はあるがポカが少ない秀策のほうがやや優位か。
秀策と秀和は大手合の点数で計算するとほぼ互角だが1852年以降
の秀策の円熟期に手合いが無いので秀策>秀和
秀和と秀甫は秀和晩年でも先番をいれあう展開(秀甫の見損じの一局
があるが)なので秀和>秀甫
秀策>秀和>秀甫>秀栄>秀哉が私見。
なお布石の進化で分けるのならば呉や木谷以降も別枠のほうがよいと思う。
秀哉と木谷・呉はあまり対局しておらず比較が困難。
コミ碁だが世界戦重視ならセドルはAランクだろう。




70 :名無し名人:2008/01/16(水) 02:56:07 ID:Yb8m8bPX
秀策の評価が高すぎだね。
実際江戸時代の碁を研究すると、秀策なんてトップ10にも入らない。
適当に打ってる秀和に先で作り碁とか、論外もはなはだしい。
ほんとうに秀策が強かったら、秀和に先番なら100手くらいで勝ってもらわないと。
とりあえず秀策最強説は、昔の碁をまったく知らない3流プロの幻想でしかない。



71 :名無し名人:2008/01/16(水) 04:47:51 ID:Ii2v1BMW
67です。
>>69
なるほど。秀栄の評価が高すぎたかもしれませんね。
たしかに十番碁当時、秀甫・秀栄の差は歴然としています。
ただ、「一万局の布石」後の秀栄はまったく別人だと思います。
秀栄最強を補強する意見として、たとえば、
秀行「道策でも秀策でも不足だ。秀栄を連れて来い」
趙「呉先生よりも秀栄の方が高く評価される可能性が高い」
などを挙げることができます。
ところで、「昭和コミなし」を独立させるとしたら、
@呉A木谷B庫之助C橋本D関山
でよろしいでしょうか?
>>70
秀策の評価は難しいですね。
打ち盛りは1855〜60年あたりと推定されますが、
碁界全体が低調で棋譜数が少ないのが残念。
秀和・秀甫より抜きん出ているとは言い切れない、と私も思います。
ただ、石田・加藤・小林などトップ・プロからの評価はかなり高く、
トップ10に入らないというのは少数説という気がします。

72 :名無し名人:2008/01/16(水) 08:36:01 ID:ZJSXxSG7
>>70
秀策最強とは一言も述べていないが江戸後期ならば最右翼なのは全盛期の石田
・小林光一などの一流プロも主張するところ。現代のプロより明治から昭和初期
のほうが秀策を評価するプロは多いですよ。なお秀和を江戸後期二番手に挙げて
おり実力差は小さいと判断しています。逆に秀和>秀策という人もいるでしょうね。
丈和も強く67さんの評価も考えられます。
>>71
たしかに秀栄は後年の研究会で円熟味を増しており秀甫と互角との
評価も可能でしょうね。晩年は完成度が高くプロの評価も高いので。
昭和コミなしはだいたいそれでよいと思います。岩本あたりもいれると
よいと思います。秀策は好き嫌いがあるとは思いますが弱いと判断
するのは少数派でしょうね。藤沢・趙などの秀策の碁は好きでないという
プロですら幕末は秀和・秀策が強いと考えているぐらいですから。

73 :名無し名人:2008/01/16(水) 08:57:54 ID:RkvYZ27n
古碁マニアのプロって弱いイメージがあるな。

74 :名無し名人:2008/01/16(水) 10:51:41 ID:N3EZkNGN
自演おつかれ

75 :名無し名人:2008/01/16(水) 10:53:47 ID:89/5KxVL
プロは古語に精通してて当たり前なんだよ。知らないのは不勉強。
マニアのプロと思われるのは 単にそれしか業績がないから。
チクンも光一も秀作の打った碁なんか全部空で並べられるんだよ。修行中やれてて当然なんだ。


76 :名無し名人:2008/01/16(水) 12:09:22 ID:EQ151KLC
古碁の解説書を書くプロしか並べていないと思うのは初心者に
ありがちだが現実はそれらの棋士よりも勉強している棋士が多
くいるのが事実。呉は古碁に詳しいとは誰も言わないでしょう。







77 :名無し名人:2008/01/16(水) 12:37:59 ID:fUC/OesQ
江戸後期辺りの順位付けで色々出るのは、
秀和とかのそこらへんの棋譜が結構あるからなんだろうな。
前期とやらはよくシラネ。

ただ名人クラスの必須条件は「黒番では絶対負けない」ことだからな。
秀栄の晩年で黒番は全く聞かないが、ないのだとするともったいないな。
秀和から秀策、秀甫は打ち盛りとおもわれる時期の
黒白両方の棋譜がたくさんあるのに比べるとな。

そういう意味で白番の打ち方として秀栄が特筆されるのは
仕方がない時代背景もあるのかもしれないな。
周りの力的に秀栄は白番の工夫に力を入れざるを得ないし、
注目もされやすい。布石感覚も近代的だし。

おれは究極的に名人クラスでは
ランク付けする程の差がほとんどないと思う。
元丈知得などの名人級の準名人もほぼ同類と見る。
黒番必勝である人間が二人以上いれば、名人にはなれんしな。
そんな棋士相手にぎりぎりでも白番を入れるってどうなんよ。と。
たまに松和みたいな棋譜もあるんだけどさ。

ただ、そんな名人クラスの丈和が畏怖する道策はやっぱりヤバイとは思うが。

78 :名無し名人:2008/01/16(水) 15:50:10 ID:RkvYZ27n
棋譜の少ない昔は、古碁を並べるのは必須だったみたいだけど今は必要ないでしょ。
優先順位は低い。

79 :名無し名人:2008/01/16(水) 19:35:04 ID:r40/TEca
コバコウの置き碁の本では道策>秀策>丈和>秀栄>秀甫の五人が古碁の
ベスト5に挙げてあった。棋聖に選ばれている三人はやはり強かったという
ことだろう。
>>77
道策は江戸時代でも幻庵などはあまり評価していなかったようだね。坊門
では当然評価が高かったようだけど・・。



80 :名無し名人:2008/01/17(木) 02:04:53 ID:2GsKTji0
そうなんだよね。
素人はもちろん、プロでもコバコウの見立てに逆らえる人なんていない。
コミなし碁は「道策>秀策>丈和>秀栄>秀甫」で異議なし。

81 :名無し名人:2008/01/17(木) 02:08:04 ID:2GsKTji0
ついでに、チクン評「秀栄>呉」により、
呉がランクインする余地はない。

82 :名無し名人:2008/01/17(木) 02:38:51 ID:lt+wAdeV
【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/

重複スレですよ

83 :名無し名人:2008/01/17(木) 02:57:27 ID:m0O4ZJto
間違って重複スレをageてたのか。
せっかく盛り上げてた人がいたのにもったいないな。

84 :名無し名人:2008/01/18(金) 00:45:53 ID:l7c7jojY
秀和・秀栄の親子は,二人とも歴代ベスト5にランクインする様に思う。
特に秀栄が,秀哉の向先をこなしている碁はいずれも圧巻。
秀甫は,比べると少し落ちるか?

それとなんと言っても道策先生。匹敵する相手がいなかったため,あり得ないような変化図が棋譜として残っている。
お手本といった風な秀策の碁と比べ,碁盤の広さや可能性を感じさせてくれる。
部分的にでも理解出来てみると,やはりスバラシイ。

85 :名無し名人:2008/01/18(金) 00:56:56 ID:l5/lJcv4
ああ、またここに書き込んでいる人がいる。
ここは重複スレだそうですよ。

【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50


86 :名無し名人:2008/01/18(金) 04:09:08 ID:gxhjoydK
江戸時代となると比較は難しいけど、
秀行さん棋聖6連覇中に坂田さんが
「大正世代と昭和世代のどっちが強いですか?」
って聞かれたときに、
「そんなこといわなくてもわかるじゃないか。われわれのほうが強い。
 今、秀行さんがそれを証明してるんだよ」
って答えたっていう話がある。

実際橋本宇太郎さん、島村俊廣さんにいつまでもビッグタイトル取られてる状況を見てると、
やっぱり昭和世代よりも明治大正世代のほうが強いんじゃないかって思ってくる。

87 :名無し名人:2008/01/18(金) 17:50:55 ID:l5/lJcv4
【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50

このスレは重複スレですから、ageてまで書き込まないでください。
削除依頼が出ているようですので、速やかに移動をお願いします。

88 :名無し名人:2008/01/18(金) 23:20:31 ID:a7CexuxJ
宇太郎も島村も70年代に一回ずつ取ってるけど木谷門下が伸びてきて坂
田すらなかなかタイトルがとれなくなっていた時代だからね。秀行みたいに
六連覇ぐらいすれば説得力があるが・・・。
なお秀行は林・加藤・趙とよく練習対局してたから長く対抗できた面がある。
坂田は大正世代の大エースだし昭和世代に負けているというはずがないので
参考にはならないかと。どちらかというと大正世代は坂田の存在感が抜群で
他と差があった印象が強い。




89 :名無し名人:2008/01/19(土) 03:43:34 ID:AcPfciwM
本因坊察元。
力強い打ち回しが素晴らしかった。

90 :名無し名人:2008/01/19(土) 16:46:31 ID:YEfNSw/E
>>86>>88
これでいかがでしょう?
呉・坂田世代>林・加藤世代<小林・趙世代<チャンホ・セドル世代
>>89
察元がいなければ安井家>本因坊家だった。
他に例がないくらい実力も図抜けていた。
最強伝説に列せられる資格十分にあり。


91 :名無し名人:2008/01/19(土) 17:13:48 ID:up5fWTez
【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50

ageないでくだしあ。

92 :名無し名人:2008/01/19(土) 23:55:17 ID:up5fWTez
以降は
【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50
へどうぞ。

わざわざageないようにしてください。
0時が過ぎてIDが替わってから書き込んだりするのもよしてください。

93 :名無し名人:2008/01/20(日) 00:06:10 ID:hGkrXAPu
秀策の負けず嫌いは異常

94 :名無し名人:2008/01/22(火) 16:21:18 ID:gNW0avBw
本因坊秀行の可能性はまだある

95 :名無し名人:2008/01/22(火) 20:07:57 ID:XPEmYoZC
そんな事を言ったら>>94がプロになる可能性だってまだある

96 :名無し名人:2008/01/23(水) 19:37:05 ID:Nbw0vXTp
小林覚かな
結城もでかいから強そう

97 :名無し名人:2008/02/10(日) 23:05:08 ID:n86Tr4rd
>>63
そうだな、マネ碁はほんとにつまらんからな。

98 :名無し名人:2008/02/10(日) 23:36:00 ID:XDvCe6hH
age

99 :名無し名人:2008/02/11(月) 02:01:47 ID:8wZbXOH7
>>97
朋斎は何考えてたのかな?
日本棋院最初の九段だったのだから
強かったのに何でまた・・・

100 :名無し名人:2008/02/11(月) 04:15:22 ID:XwxW73TU
マネ碁を探求する棋士が一人くらいいてもいいではないか。
ある意味まだ未知の部分が多い分野だし。

101 :愛棋道:2008/02/17(日) 02:19:01 ID:pbyzZcUa
最強かどうかはともかく、並べてかなり勉強になったのは道策です。ファンは幻庵です。ある書物にも出てました、日本碁界に英雄・英傑を求めるならば、先ず幻庵因碩を思い浮かべるであろうと。

102 :名無し名人:2008/02/17(日) 21:24:25 ID:/44Ifq6f
幻庵は構想力がものすごいし部分的に損しても他で取り返せるという
大局観がすばらしい。
道策は全局的な技の巧みさが冴え渡っていて春知や道節、知哲が手に
負えないのも当然かな。秀和や秀策あたりなら何とか対抗できるだろうけど・・
丈和の碁が好きだけど個人的に勉強になったのは秀策・秀甫の碁です。

103 :愛棋道:2008/02/21(木) 01:38:34 ID:Q17dlXRl
私は日本囲碁体系の幻庵を何番も並べたのですが、どうも対局を調べると、自分が座ってる手前側を大きく囲う節が棋譜から見て取れます。

104 :名無し名人:2008/02/21(木) 01:44:06 ID:j1AJBlI/
喧嘩なら宮沢吾朗さんが強いらしい

105 :名無し名人:2008/02/21(木) 02:32:16 ID:8fe1D6HE
喧嘩ならアマにいくらでも強いおっさんがw

106 :愛棋道:2008/02/22(金) 01:44:25 ID:NdDEG2p2
いや、丈和しょう。力勝負なら道策先生でもきついのでは…

107 :名無し名人:2008/02/22(金) 04:13:37 ID:W7V1vh0Q
>>99
朋斎は超長考派だったから、持ち時間が13時間あっても100手くらいで秒読みに入ってた。
だから、中盤以降に少しでも時間を残そうとして真似をしてたっぽい。


108 :名無し名人:2008/02/22(金) 13:16:21 ID:9QcStbHK
朋斎は早碁名人戦(持ち時間四時間)とかでも勝ってたりするから時間
なくてもそこそこ強かったみたいだね。NHK杯は準優勝が多かった気
がする。
打ちかけを多用してミスのない棋譜を残すのが秀哉のスタイルだから弟子
にも長考派が多いんだろうね。


109 :名無し名人:2008/02/22(金) 13:18:03 ID:K4g+ZAQf
けして妥協せず最善最強の一手を尽くす一派だからな
今はもうそんなのどこにもいないのが淋しいものだ

110 :名無し名人:2008/02/22(金) 13:30:13 ID:bFCEWC8h
ここは重複スレです。
本スレに移動をお願いします。

【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50



111 :名無し名人:2008/02/22(金) 15:33:33 ID:Mdy7PYYo
打ちかけを利用して弟子とせっせと検討してたと聞いたが。

112 :名無し名人:2008/02/22(金) 22:31:13 ID:fz9wroIA
>けして妥協せず最善最強の一手を尽くす一派だからな

その結果がマネ碁か?
妥協しまくりじゃないか

113 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:16:42 ID:FWuFoTxW
埋め

114 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:18:19 ID:FWuFoTxW
埋め

115 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:18:53 ID:FWuFoTxW
埋め

116 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:21:36 ID:FWuFoTxW
埋め

117 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:22:57 ID:FWuFoTxW
埋め

118 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:28:46 ID:FWuFoTxW
埋め

119 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:31:35 ID:FWuFoTxW
埋め

120 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:32:49 ID:FWuFoTxW
埋め

121 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:42:20 ID:FWuFoTxW
埋め

122 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:42:55 ID:FWuFoTxW
埋め

123 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:52:08 ID:FWuFoTxW
埋め

124 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:52:39 ID:FWuFoTxW
埋め

125 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:54:01 ID:FWuFoTxW
埋め

126 :名無し名人:2008/02/23(土) 00:56:00 ID:FWuFoTxW
埋め

127 :愛棋道:2008/02/23(土) 21:16:30 ID:Ildk+3gk
故障しましたか?

128 :名無し名人:2008/02/23(土) 22:29:56 ID:FWuFoTxW
以降は
【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50
へどうぞ。

わざわざageないようにしてください。
0時が過ぎてIDが替わってから書き込んだりするのもよしてください。

129 :名無し名人:2008/02/23(土) 23:13:01 ID:+AB2BoBj
昔の棋士の方が強い
今の棋士はつまらないミス多すぎ

130 :愛棋道:2008/02/24(日) 14:15:41 ID:bvk7BUGr
いや、昔の名人たちが今の世に降りてきて今のルールでやったらわからないと思います。
逆に、今のタイトル者たちが過去に行っても活躍するかもしれません。

131 :名無し名人:2008/02/24(日) 15:05:31 ID:RJJDRT/K
秀和秀策秀甫は一週間で現代に順応してトップレベルに伍しそうな気がする
算知や大仙知らは甘さを衝かれて井山やコーノリンら若手に散々鴨にされそう

132 :名無し名人:2008/02/24(日) 15:13:22 ID:QadR078n
秀策は長考家だから、国内トップでも国際戦で負けてボロカスに叩かれるのか

133 :名無し名人:2008/02/24(日) 18:53:57 ID:BP+cpao3
秀甫は力も強いし早見えだから問題なさそう。秀和も早打ちだしヨセも上
手いから優勢になれば勝ちきれるだろうね。秀策は長考派といっても一日
打ち切りの碁も結構あるから問題ないでしょう。
とはいえ現代よりレベルが高いかどうかは何とも・・。
.

134 :名無し名人:2008/02/25(月) 21:11:08 ID:osNRgB01
江戸時代に作られた複雑時計や望遠鏡は現在の技術を持ってしても
再現できないものがあるそうです

昔だからといって現代より下だとは限らない

135 :名無し名人:2008/02/25(月) 22:41:23 ID:/zWQqImy
碁に至っては個人の修行だしな

136 :名無し名人:2008/02/26(火) 01:13:24 ID:22buvB7w
近代化で忘れられたトレーニング法が存在したと思う

137 :名無し名人:2008/02/26(火) 05:34:05 ID:RN/L1+8d
碁石を洗う事から始まる

138 :名無し名人:2008/02/26(火) 07:35:16 ID:TE/f+s62
そうか!!石が語りかけてくるんだな!!

139 :愛棋道:2008/03/01(土) 06:28:26 ID:lrcCcTRf
中野知得準名人について語る方おりませんか?

140 :名無し名人:2008/03/01(土) 06:31:44 ID:K50KCe95
知得や秀和のようなアマシ戦法大好き

141 :名無し名人:2008/03/01(土) 07:13:25 ID:3Vppdj0d
>>139
テーマにそって語ると、歴代ヨセ最強は知得。
終盤に難がある常コウが、このたび農辛杯で偉業を達成したのは、
依田の贈った「知得全集」が効いたからではないか。
丈和が「虎の如く怖れた」知得は、最強候補の一人。
ただ、序盤で現代では不利とされる定石を選択するケースが
多いことが、惜しまれる。

142 :名無し名人:2008/03/01(土) 07:35:51 ID:6pBAfYc0
ヨセだけなら道策や道的、秀和、秀策など歴代の一流棋士は大体高水
準だし知得といえども傑出してる感はないですね。
そういえば呉清源も終盤のミスが少ないので碁が強い人はヨセが上手い
のではないでしょうか。
道的の手厚い碁も好きですね。

143 :愛棋道:2008/03/01(土) 12:52:51 ID:SVCYp4I3
幻庵・道策の大ファンですが、棋風的にはシノギの碁好んで打ちますので、
知得こと仙知の碁は大変参考になります。ちなみに、師匠の『大仙知』の碁
にも大変興味がありまして、高目の碁は随分並べました。
面白いのは、弟子の知得には受け継がれず、ライバルであった本因坊元丈が
位を高くした碁を得意としていたことですよね。

144 :名無し名人:2008/03/02(日) 00:41:21 ID:CLrt1x6M
>>142
元丈が位の高い碁を志向したのは、中盤の戦闘力・終盤の正確さで
知得にはわずかに及ばず、序盤に工夫が必要だったことが遠因かと思います。
元丈は幻庵に相性がよく丈和に相性が悪い。
知得は丈和に相性がよく幻庵に相性が悪い。
両者は何から何まで対照的ですね。

ちなみに、御城碁安井家列伝によると、
一位が知得で二位が名人算知または大仙知だそうです。

145 :名無し名人:2008/03/02(日) 00:44:58 ID:frRdpBT+
知得のヨセが上手く見えるのは
碁の中で一番簡単なヨセですら間違える相手に
中押しで勝てないからだよ

146 :名無し名人:2008/03/02(日) 01:27:13 ID:S6kzD76M
ネットもない時代にそこまで強くなれた
昔の人は偉大だ。

147 :愛棋道:2008/03/02(日) 05:25:15 ID:PBn9+DJf
江戸時代の打ち碁を並べていた、現代プロの解説があるからいいですが、
とにかく、読みの深さには驚嘆しますよ。

148 :名無し名人:2008/03/02(日) 05:50:33 ID:CLrt1x6M
>>145
知得「だって、細かい碁なら、どっちをもっても勝てるんだもん」
>>147
知得の「読みの深さ」があらわれた一局といえば、まずはこれでしょうか。
http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=11874
島村先生の解説(日本囲碁体系)が最高ですね。

天保四傑のランクは、秀和>知得>元丈>幻庵であってほしい。

149 :名無し名人:2008/03/02(日) 05:57:03 ID:CLrt1x6M
天保四傑→囲碁四傑
失礼。

150 :愛棋道:2008/03/02(日) 06:37:58 ID:PBn9+DJf
ランクは確か、太田雄蔵や坂口仙得らが談義で決めたものでしょう。
ちなみに、力碁の歴代上位者は丈和・幻庵・名人因碩・宮沢吾朗で決まりです。

151 :名無し名人:2008/03/02(日) 07:28:19 ID:Qp7QHgzP
知得はそんなこといってたのか。
どっちを持っても細かいなら勝てるってことは
出入りで二目は違ってくるってことなんだろうな。

今のプロが隅の形で黒が一目いい、二目良いなんていう研究してても、
離されないように打ってれば終盤で帳消しになるわけか。
しかも序盤はよく分からなくても、終盤は完全に答えを見つけられるだろうしな。プロなら。
ヨセの勉強の方が効率良いということなのかな。
どんな勉強方法をしてたんだろうな。

152 :名無し名人:2008/03/02(日) 07:37:26 ID:YVgcLLa2
日本はヨセが弱い
仙知の碁を学んだほうがいい

153 :名無し名人:2008/03/02(日) 08:55:47 ID:fLkHaF5G
>>149
四哲な

154 :名無し名人:2008/03/02(日) 14:19:20 ID:jqV+xHTk
丈和や幻庵を力碁に分類するのはいかがなものかと・・。
力碁といえるのは道節や俊哲のほうだと思うが。

155 :名無し名人:2008/03/02(日) 15:02:37 ID:1TLsIyBd
すげえ詳しいな

156 :名無し名人:2008/03/03(月) 00:15:30 ID:Ef8H1Skd
道策が神に思えるんですが、どうなんすかね?

157 :名無し名人:2008/03/03(月) 10:40:05 ID:A5ye4Wm5
黒番だったとはいえ、道的に屠られた碁を見たりすると
神とまでは思えない。

158 :愛棋道:2008/03/04(火) 16:02:29 ID:3jlLFxXs
そうですね。算哲(俊哲)は秀和に「あの馬鹿力とまともに戦う奴があるか
」と言わしめた男。しかし、算哲にしても、幻庵にしても、その人間性は
非常に任侠にとんでいて好きですなあ…

159 :愛棋道:2008/03/04(火) 16:03:30 ID:3jlLFxXs
あ、算知の間違え、訂正します(笑)。

160 :名無し名人:2008/03/04(火) 16:32:11 ID:EVWKi4PR
>>151
知得がそんなことを言うわけがないと思うが。周りの人間が、
知得ならここからどちらを持っても勝てる、と言ったエピソードなら聞いたことが
ある気がする。

丈和と幻庵に力碁の印象が強いのは、二人の若いころの碁に
とんでもないのがあったからじゃないかと思う。いつのだったか忘れたけど、
サウザーが二人いて闘っているみたいなザクザクの力碁を見た。

161 :名無し名人:2008/03/04(火) 16:44:26 ID:EVWKi4PR
俺が見たのは文化11年の丈和白11目勝ちの碁だった。これはいつ見てもヤヴァい……

162 :名無し名人:2008/03/04(火) 17:29:24 ID:xHEUxBWN
>>160
丈和・外山算節の打掛け碁ですね。
丈和が白1目勝、算節が黒3目勝をそれぞれ主張したとき、
「仙知(知得)ならどちらでも勝ち」という衆評だったとか。

163 :愛棋道:2008/03/05(水) 10:26:52 ID:KcREedBC
あの碁は後年秀甫が「この段階でどちらが何目などと断定するのはおかしな話です」
とのコメントがあります。

164 :名無し名人:2008/03/06(木) 20:41:16 ID:iC5vFP4I
あげ

165 :愛棋道:2008/03/07(金) 01:08:54 ID:0ngUa5/c
河野元虎・奥貫智策の存在も無視できませんね。それぞれ跡目候補だったんですから。

166 :名無し名人:2008/03/07(金) 02:25:05 ID:hH/rKhVK
河野元虎はヨセが現代のプロレベル
中盤までは大仙知に匹敵する力をもっていた

167 :愛棋道:2008/03/07(金) 02:46:00 ID:0ngUa5/c
しかしながら、大仙知の戦績は素晴らしいですよね。当時の一流どころを圧倒しています。
高目の布陣から大きく広げて、相手をパワーで封じ込めている!
日本囲碁体系(大竹さん解説)の元丈との碁を何度か並べましたが、あの1目負けの碁は力のこもった熱戦で、
大竹さんも本編で、あの碁をよく1目の碁にもっていった、2に感心した、と述べていました。


168 :愛棋道:2008/03/07(金) 02:51:31 ID:0ngUa5/c
鬼因徹こと服部因淑も力戦家でしたね。橋本少年をこよなく愛したことは功績大ですよ。

169 :名無し名人:2008/03/07(金) 03:04:27 ID:hH/rKhVK
>>167
あの碁は本当に難解ですね
「突き出し」はもちろん、「空き三角〜ノゾキ」には本当に驚かされました
目を奪うことの大切さを教えてもらった一局です

ところで、愛棋道さんの選ぶ最強の棋士は誰ですか?

170 :愛棋道:2008/03/07(金) 05:17:56 ID:0ngUa5/c
それなんですがね、私の中では、やはり誰が一番強いといううのが出せないんです。
正直、古碁を並べた中では最も多く感心した碁が多く、また好きなんです。
しかし、趙さんも言ってましたが、道策は同時代の打ち手との力量があまりにもかけ離れている傾向がありますよね…
人物的には幻庵のファンですし(笑)ですから、名無し名人さんのご質問にはそぐわないものになってしまいますが、
しいて『最強は』と言われればやはり道策になるんでしょうね…
ちなみに名無し名人さんは?

171 :名無し名人:2008/03/07(金) 05:54:34 ID:AuJrEp8m
>>170
名無しを呼ぶ場合にはIDかレス番で呼んだ方がいいと思いますが。
「名無し名人」は囲碁板のデフォルトハンドルネームですので。

172 :愛棋道:2008/03/07(金) 06:03:11 ID:0ngUa5/c
済みませんでした(泣)
私は何も知らずにこの囲碁板に入ってきましたが、
まづいことってあります?

173 :名無し名人:2008/03/07(金) 11:38:33 ID:g/jT5MzV
>>172
取り立ててまずいってことないと思いますけどこのスレ

【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50

ここと重複してるんですよね
どっちかにした方がいいような

174 :名無し名人:2008/03/07(金) 11:46:00 ID:AuJrEp8m
>>172
いえいえ

ただ一応、2chを利用するに当たっては、基本的なことは理解していた方がよろしいかと思います。
http://info.2ch.net/guide/
には、一通り目を通してみてください。一つ二つ知らないことがあったからと言ってまずいことは
ないのですが、心がけることと言えば、多少のことでがっかりしないことでしょうか(笑)

175 :名無し名人:2008/03/07(金) 13:50:47 ID:HbYcL+dP
>>172

わざとらしいコテハンだな。
コテハンつけて、「囲碁板」なんて呼び方しておいて、
いまさら「名無し名人さん」とはね・・・。
一人で騒ぎたいだけなんじゃないのか?

まあ、この重複スレは隔離スレみたいなもんだから
それはそれでちょうど良いんじゃない?

176 :愛棋道:2008/03/07(金) 23:45:58 ID:0ngUa5/c
今後とも宜しくです。

177 :名無し名人:2008/05/24(土) 17:25:40 ID:kT7/pLcQ
御城碁全勝の秀策より、なぜ道策?

178 :名無し名人:2008/05/25(日) 01:31:19 ID:I2X7fvku
>>177
結構難しい話だ。もちろん道策より秀策を推す人もいる。しかし強いて言うなら、
秀策には道策ほどの絶対的な強さが見られないことは確か。ライバルは多かった。
一方で無人の野を切り開いた道策がその分高い評価を得ているとも考えられる。

でも、プロはそういう印象からではなく、少なくとも棋譜から評価をしている。
俺にはその良しあしが説明できないから、コバコウや酒井の文章を読んでもらった方が早いだろう。

179 :名無し名人:2008/05/25(日) 02:51:47 ID:ZappIuF1
>>178
コバコウって小林光一?
(´・ω・`)ノシ調べてみる

180 :名無し名人:2008/05/25(日) 08:29:54 ID:y/uD8NkP
ちなみにプロでは秀栄を推す人が多い。
20年以上前のプロとかに聞いたアンケートでは
1.秀栄
2.道策
3.秀策
4.秀和
5.丈和
6.秀甫
となった物があったと思う。

181 :名無し名人:2008/05/25(日) 11:10:10 ID:+hVWmhfP
ここ、重複スレだよ
ヘンなコテハンが粘着してるっぽい

続きはこっちに移動してからにしよう

【現代棋士】囲碁最強者談義 part2 【歴代本因坊】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1195454210/l50


182 :名無し名人:2008/05/25(日) 17:22:47 ID:ZappIuF1
(´・ω・`)/はーい

183 :名無し名人:2008/05/26(月) 00:14:07 ID:np8RriMf
>>177
道策だって14勝2敗で2敗はいずれも2子置かせて1目負け。
ちなみに秀策は2子局は断ってる。

184 :名無し名人:2008/05/26(月) 18:32:11 ID:E/ORC7Sh
でもさ(´・ω・`) マラソンで言うと、200b差でスタートした感じで 終盤に10b競り負けた感がする
なんというか、アドバンテージのハンデはあるものの、勝ち切れず届かなかった様な感じ
負けなかった凄さは勝ちに徹底していたんではないかと(自分は碁は初心者なので内容は分からない)
つまり道策と勝負したとしたら、秀策の方が勝つんでは
重複らしいので、漏れはスレ移動しますノシ

185 :名無し名人:2008/06/16(月) 17:49:43 ID:5GEPVaoz
その例えだと
道策が100mの自己ベストが1分00秒で、相手が1分9秒で
10秒のハンデでスタートしてタッチの差で負けたようなのが二子で負けた碁で、
秀策はそのハンデが若干甘くて、ベストタイムの差が同じだったとしても
ハンデが9秒とか8秒でやっている対局がある。
まぁ19連勝を否定はしないが。

186 :名無し名人:2008/06/16(月) 21:08:55 ID:CveB17J+
2子の大きさが分かってないんだろ単に

187 :名無し名人:2008/07/21(月) 11:08:24 ID:pMFygFLF
イ・セドル。彼は怪物的な強さ。古碁から個人的に強いと感じるのは秀甫。林カイホウ藤沢秀行も評価しています。

188 :名無し名人:2008/07/22(火) 16:32:54 ID:9pRt4DVU
江戸時代の棋士が現代人に通用するはずがないだろう。

189 :名無し名人:2008/07/22(火) 18:46:32 ID:D7ETbizP
悪魔の証明と同じだな。
対局不可能だから適当な事言える。

190 :名無し名人:2008/07/25(金) 21:49:02 ID:tYycob5p
持ち時間によって違うでしょ。
持ち時間によって鍛える部分も違ってくると思う。
チャンホやセドルは時間に無関係に強いとは思うが。

191 :名無し名人:2008/07/26(土) 10:33:35 ID:DdaG2FXt
何を持って強いとするかだわ。
道策はバーベル300キロを持ち上げられたのかどうか。
秀策はストリ−トファイトで300人に勝ったのか。
丈和はいじめられても泣かない強い子だったのか。

いろんな強さがあると思うんだ。

192 :名無し名人:2008/07/26(土) 10:40:15 ID:sbUCGqoO
>>82
>>85
>>87
>>91
>>92
>>110
>>128
>>173
>>181

193 :名無し名人:2008/07/26(土) 15:27:59 ID:SgnaUsBe
秀策だろうな
負けてないし、負ける危険のある闘いは避けるあたり秀策は賢い

194 :名無し名人:2008/07/26(土) 18:06:53 ID:Np2tLtwX
麻雀必勝法は、「弱い奴と打つことだ」って誰か言ってたよな。
孫子の兵法にも戦力分析しろって感じの教えがあった。
やっぱ秀策はSUGEEEEEE!!

195 :名無し名人:2008/07/26(土) 18:14:54 ID:3PhqBDSC
策「私の二目勝ちですね」
和「くっそー!次は俺が黒!俺が黒な!」
策「師匠相手に白を持つなんてとんでもない」

196 :名無し名人:2008/07/26(土) 21:55:51 ID:1pdmoFpN
>>195 最強だな 秀策

197 :名無し名人:2008/07/27(日) 11:22:58 ID:N78giq2V
>>195
それ結構実話に近いよな

198 :名無し名人:2008/08/08(金) 10:15:51 ID:zsS8kWoQ
古碁って難解な戦いになる事が多いよな。
素人は、それを見て江戸時代の棋士TUEEEEE!!って感じるみたいだけど。

4dの俺の目から見ると創作っぽく、胡散臭く感じるんだよな。
残ってる棋譜も少ないし、判断の難しい所ではあるが。

199 :名無し名人:2008/08/08(金) 12:28:49 ID:mYjvnjlU
昔の碁と今の碁は違うんじゃね?

昔の碁は美しい碁石の流れを見て楽しむ"芸術"
今の碁は「誰がタイトルをとるか?」「この二人ならどっちが強いか?」を競い合う"スポーツ"

200 :名無し名人:2008/08/08(金) 19:33:56 ID:KI7IMAJA
>残ってる棋譜も少ないし

秀和900局以上秀策400局以上

>昔の碁は美しい碁石の流れを見て楽しむ"芸術"

名人碁所争いに芸術も何も・・・

201 :名無し名人:2008/08/09(土) 00:06:13 ID:u0JUC6bd
創作に名局なしさ。
創作っぽく感じるのは布石の違いからではないのか。
今と違って序盤はゆったり構えるから。
まぁゆったり構える、なんて一言で済むほど単純な違いでもないけど。

202 :名無し名人:2008/09/05(金) 01:53:34 ID:LFmRM7Wo
秀策先生は,本当にお手本のような碁を打つ。アマチュアの手本ですな。
形がキレイ,大崩れしない,悪手が少ない,堅実。これは秀和にも通じる。
勝率が高く堅実な一面,面白みが少ないような。隠れた妙手があっても,棋譜には出てこないというか。

一方道策先生はというと,大模様の碁あり,戦いの碁,シノギの妙手等々・・・
碁盤を広く使っているというか,碁の可能性を広げてくれている所が楽しい。
御城碁の2敗は,いずれも2子を布かせての1目負け,うち1つは生涯の最高傑作。
江戸時代初期ということを考えると,道策先生には底知れない所がある。

203 :名無し名人:2008/09/05(金) 02:21:04 ID:lwuRW3c2
黒の秀策 白の秀栄

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)