2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼戦記SRPG好きのオススメ小説★紹介スレ▼

1 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 06:41:41 ID:DEcXvKKK
加賀昭三、松野泰己、日並雅宏といった古くからSRPG界を支えていた傑物を失い
昨今の戦記SRPGのストーリーがどんどんと劣化していく今日この頃。

そんな皆さんの嘆きの声に応えるべく、オススメ戦記小説を紹介しあってて慰めあおうというスレ。
戦記小説を酒のツマミに、SRPGのシナリオについて語るのもOKです!

2 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 06:48:17 ID:DEcXvKKK
Q:戦記SRPGって何?
A:世界にそれぞれの思惑を持つ複数の国家機構が存在し、
  国家間の対立を主軸にそれぞれの陣営が軍勢をもって相争うストーリー。
  また、個人の武勇によって世界を救う事ができない世界。
  

「伝説のオウガバトル」
「タクティクスオウガ」
「ブリガンダイン」
「べルウィックサーガ」
「フロントミッション」
「うたわれるもの」
「シャイニングフォース」
「ドラゴンフォース」
「バハムートラグーン」
「戦場のヴァルキュリア」
「アガレスと戦記」
「リングオブレッド」
などなど

3 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 06:50:55 ID:9oklufE4
ファイアーエムブレム
ラングリッサー

メジャーなこのあたりが上がらないのがダメだな

4 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 06:56:11 ID:DEcXvKKK
あ、名作「ラングリッサー」素でド忘れしてたw
サンクス!

あと
「ティアリングサーガ」
「ヴィーナス&ブレイブス」
「エルヴァンディアストーリー」
「半熟ヒーロー」

などなども追加!

5 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 09:27:13 ID:KK/clmSc
内容的にはスペクトラルフォースシリーズも

6 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 09:32:30 ID:1rJS+rns
「伝説のオウガバトル」
「タクティクスオウガ」
「ブリガンダイン」
「べルウィックサーガ」
「フロントミッション」
「うたわれるもの」
「シャイニングフォース」
「ドラゴンフォース」
「バハムートラグーン」
「戦場のヴァルキュリア」
「アガレスト戦記」
「リングオブレッド」
「ファイアーエムブレム」
「ラングリッサー」
「ティアリングサーガ」
「ヴィーナス&ブレイブス」
「エルヴァンディアストーリー」
「半熟ヒーロー」
「スペクトラルフォース」

じゃあここらへんで

7 :助けて!名無しさん!:2008/01/28(月) 20:00:13 ID:DEcXvKKK
【1月期/読書評価】

・双頭の鷲 上 ★★★★★
・双頭の鷲 下 ★★★
・英仏百年戦争 ★★★★★
・ジャンヌダルクまたはロメ ★★
・ジャンヌダルクの生涯 ★
・真実の剣・第六部 魔教の黙示 1〜5 ★★★★★ (総合)
・扉の外 1 ★★★
・扉の外 2 ★★★★★
・決戦前後 ★★★★★
・マルドゥックスクランブル 1 ★★★★

8 :助けて!名無しさん!:2008/01/30(水) 19:11:31 ID:zB/VwLYW
・マルドゥックスクランブル 2 ★★★★★

9 :助けて!名無しさん!:2008/01/31(木) 22:37:04 ID:9AhgTj/l
真実の剣はやたら長くて、支離滅裂で、ついでに無駄にエロいから万人にはおすすめ出来んぞ

10 :助けて!名無しさん!:2008/02/01(金) 06:12:25 ID:jvGwya4b
・マルドゥックスクランブル 3 ★★★★

11 :助けて!名無しさん!:2008/02/04(月) 07:09:34 ID:i/nD+Kyx
マルドゥック・ヴェロシティ1 「B+」

前作の過去、敵であったボイルドを主人公に描かれるシリーズ第二弾。
軍の実験により肉体を兵器と同化した者たち。しかし、戦争の終焉は彼らの存在を否定する。
三博士の一人クリストファーの理念に共感し、マルドゥック・シティにやってきたボイルドら9人の戦士は
発展著しい都市における、様々な問題に対応するための緊急法令の一つ。
「マルドゥック・スクランブル-09」の執行官として自らの有用性を証明するため、活動を開始する。
…だが、都市の背後には想像を絶する混沌と闇が広がっていた――。
=========================================
シンプルで力強く疾走する文章と、緻密な世界観上に驚嘆のアイデアが駆け巡る。
作家・冲方丁をしてある種の覚醒すら思わせる、圧倒的な読書感。
前作で圧倒的脅威として主人公の前に立ちふさがったボイルド他、09メンバーが面白い。
彼らの大半が死ぬことを考えると読書を進めるのを思わずためらってしまうほど魅力的である。
1巻では、三博士の離散と、宿敵オクトーバー一族の顔見せ。暗躍するネイルズ・ファミリーの内部抗争と
彼らに協力するカトル・カールら、舞台設定の説明編といった感じで情報量に思わず混乱するが
次巻から疾走する物語が楽しみでたまらない。

冲方丁。日本の、いや現代のジョージ・R・R・マーティンと言っても過言でないかもしれない。

12 :助けて!名無しさん!:2008/02/08(金) 18:08:01 ID:E2HslpN8
マルドゥック・ヴェロシティ2 「C」

カトル・カールの怪奇な面々が面白い。
システム化した都市の歪みを体現化を意図しているのか?
白熱するバトル、しかし肝心のストーリーはひたすら地味でダレル。
ニコラスの妹・ナタリアのキャラが秀逸。
とりあえず3巻は積み決定。

13 :助けて!名無しさん!:2008/02/09(土) 21:13:41 ID:RuSwo1Ix
狼と香辛料1 「C+」

読みやすい文章に軽快な会話。テンポよく読めるが、ただし中身は無い。
キャラクターが気に入るかどうかが全てといって過言ではない、典型的なラノベ作品。
「賢狼」という二つ名に説得力を持たせるため、主人公が道化役に描かれている点が残念。
ストーリーは行商人をテーマにしているだけに、新鮮だが地味で平坦。
ただし、終わり方が非常に良いのでCに+をオマケしておく。

14 :助けて!名無しさん!:2008/02/10(日) 18:18:01 ID:95rmB2vF
墨攻 「C」

漫画家、実写映画化もされた酒見賢一の中国小説。
ジブリでも宮崎駿の目にとまり、創作ノートでは企画書を見ることができる。
それくらいの名作なわけだが、原点ともいえる本書は極めてシンプル。
ほとんどメリハリもなく、物足りなく感じる。
漫画版を読めば必要ないかな。

15 :助けて!名無しさん!:2008/02/12(火) 21:53:00 ID:4cn1vvEi
ライラの冒険 黄金の羅針盤 上 「B」

本家イギリスではハリポタを超える人気と売上を誇るらしいファンタジー小説。
指輪を「オブリビオン」、SWを「FF」、ナルニアを「DQ」なら、さしずめ本作は「マザー」か。
ただし、世界観は遥かに上質で興味深く、センスに満ち飽きない。
注目すべきは黄金の羅針盤(=真理計)のアイデア。
上巻では、総献身委員会に攫われた親友、そして父であるアスリエル卿を助けるため、
船上生活者の集団とともに北の最果ての地へと旅立ち、凄腕の傭兵集団である
よろいクマのはぐれクマ・イオレク・バーニソンを仲間に迎えるまでが描かれる。
また、大久保氏の読みやすい文章も高評価。

16 :助けて!名無しさん!:2008/02/15(金) 22:43:06 ID:H1T4I+Es
ライラの冒険 黄金の羅針盤 下 「C−」

さぁ、大冒険が始まるぞ!と終わった上巻だが下巻に入るや
とたんに地味な宗教問答やあからさまなテーマ語りの会話シーンが増える。
特に、急な場面転換が目立ち、主人公が2度も囚われの身になるなど構成にも違和感。
表題にもなった真理計も、ただの便利アイテム程度の存在でしかなく
アスリエル卿が欲していたのは実は子供だった、という顛末のためひたすら影が薄い。
ストーリーの軸となるライラと両親の関係も説明不足でよくわからない。
ダイモンを切り離すという献身評議会の行為もいまいちどんな酷いことなのか実感しにくい。
物語はライラがアスリエル卿を追って、現実世界のゲートを渡るところで終わる。
ダストの謎が謎のままなど、全体の序章といった感じか。
映画をどう料理するか注目。

17 :助けて!名無しさん!:2008/02/16(土) 14:17:13 ID:eaQdwJX8
ttp://www.ideaf.co.jp/news/vara_novel.html

直木賞を受賞された方の作品だ
もちろん「A」

18 :助けて!名無しさん!:2008/02/16(土) 14:51:15 ID:xcVOEZO3
それAとかふざけんな
どう頑張ってもC+位が妥当だろ

19 :助けて!名無しさん!:2008/02/16(土) 23:05:55 ID:A3RVySPq
氷と炎の歌2 王狼たちの戦旗 上(再) 「S」

20 :助けて!名無しさん!:2008/02/17(日) 21:24:00 ID:B3pI/tMW
アルファベットでランクづけってさ
下限がわからないから伝わりにくいんだよね
特にSを最高位に持ってくるとかちょっと笑っちゃいました

21 :助けて!名無しさん!:2008/02/17(日) 23:46:21 ID:alvezZo5
SSS・・・アカシックレコード
SS・・・ワールドレコード
S・・・殿堂入り
A・・・名作
B・・・かなり面白い
C・・・普通に楽しんで読める標準的な評価
D・・・苦痛
E・・・糞

22 :助けて!名無しさん!:2008/02/18(月) 19:57:43 ID:JnVV8IVU
氷と炎の歌2 王狼たちの戦旗 上(再) 「S」

【序文】
世の中のあらゆる分野には、
大多数の情報弱者層に対して「そういうことになっている」名前だけの代表作と、
その奥に広がる、圧倒的な地平に厳然と君臨する真の代表作が存在する。

例えばゲームで例をあげる。
それは、RPGなら「オブリビオン」、ACTなら「ゴッドオブウォー」、ADVなら「SIREN」、
…と、まぁ、そういったところだ。

この「氷と炎の歌」はファンタジー界に君臨する真実の王である。

23 :助けて!名無しさん!:2008/02/18(月) 20:23:11 ID:JnVV8IVU
七王国を支配していたロバート・バラシオンと、
その”手”エダード・スタークの死により<五王の戦い>が勃発。
彼らの死に赤い涙を流すかのように、ウェスタロスの天空を切り裂く赤い彗星が出現。
地上では、その禍々しい輝きに導かれるように、戦争は熾烈を極めていた。

ロバートの弟・ドラゴンストーンのスタンニス王は
アッシャイの炎と影の神ルラーを崇める赤い女司祭と結びつき蜂起。
もう一人の弟・レンリーもまたハイガーデンのティレル家と、ドーンのマーテル家を筆頭に
南部諸侯を率いて王都に向かい北進を開始する。

また、スターク家を継いだ北の王ロブも城代を半身不随の弟・ブランに任せ
北部諸侯を率い南進を開始し、次々とラニスター家の軍勢を打ち破る。

彼らを迎え撃つ王都キングズランディングでは
悪鬼ことティリオンが己の基盤を着実に固め城の防備を固める。
そして、その父タイウィン公はグレガー・クレゲイン、サー・エイモリー・ローチ、血みどろ劇団ら
配下の荒くれ共を使って騎行戦術を展開、座して待つ姿勢を構えていた…。

一方、遥か北の壁の向こうでは、
野性人の王マンス・レイダーに率いられた大軍が蠢動する。
さらに、未知の脅威――異形人と亡者の群れもまた、壁に対する脅威となり始めていた。
彼らに対する唯一の剣である夜警団は、総司令官モーモント公の指揮のもと
大規模な軍隊を送り込むことを決定する……。

そしてまた、遥か南方の海の果てでは滅び去った王朝の最後の末裔
デ―ナリス・ターガリエンが異国の大地で恐るべき力を手にしようとしていた。

24 :助けて!名無しさん!:2008/02/19(火) 21:02:59 ID:Kni10HVg
氷と炎の歌3 剣嵐の大地 3 「SS」

本作の特徴は、複数の視点人物たちがそれぞれの視点から物語を進行するところにある。
第3部からは、新たにキングスレイヤーことジェイム・ラニスターと夜警団のサムウェル・ターリーが参加。
そして、この物語の最大の面白みである膨大な数のキャラクターが様々な人間ドラマを紡ぎだし、
立場や状況が万華鏡のように変わっていく先の読めない展開はさらにパワーアップ。
さらに重層的な物語が展開していく。

さて、物語は冒頭。
熊親父麾下のナイトウォッチの軍団が、異形人の大軍に襲撃されるシーンから始まる。
そして、マンス・レイダー率いる野性人に下ったジョン・スノウは彼らの先方として、壁に迫り
おびただしい数のかつて同胞であった仲間たちの死骸を発見する――。

一方、スタークの正嫡たるロブは、反逆者シオン・グレイジョイにウィンターフィルを落され
本拠を失い孤立すると同時に、二人の弟を失った悲しみに、大いなる過ちを犯してしまう・・・。
彼は、西部のクラッグ攻略戦にて矢傷を受け負傷、その際、介護してくれた敵方ウェスタリング家の娘と
恋におち、逢瀬を重ねてしまったのだ。そして、彼はその責任をとることを宣言する。
婚約を破棄されたフレイ家は、数万の兵を北部軍から撤退させてしまう。
そして、同様に、二人の息子を失った悲しみに、独断でジェイムを脱獄させ、残る娘と交換しようとした
ケイトリンにブチ切れたカーターク公が闇夜に反逆。彼らを処刑してしまう。
緩やかな軋みを立てながら瓦解していく北部軍。

(つづく)

25 :助けて!名無しさん!:2008/02/19(火) 21:20:08 ID:Kni10HVg
対する南部では、ラニスター家による策謀が渦巻いていた。
七王国の新たな王であるジョフリーとティレル家のマージョリーとの婚約が成立。
若き美貌の天才剣士・ロラス・ティレルを近衛騎士団に迎え、軍容をますます華麗なものにする。
さらに、南部を盤石のものとするためピーター公をアリン家の未亡人リサの元に送り込む。
ティリオンは彼の後を継ぎ大蔵大臣に就任しする。

ケイトリンから解放されたジェイム・ラニスターはキングズランディングに戻る途上、
今や北の王に鞍替えした最悪の傭兵集団・血みどろ劇団に捕まる。
拷問を受け、きき腕の指をすべて切り落とされてしまう・・・。

スターク家の子供たちの動向は。
ブランは”第三の目”の能力に目覚め、大狼に乗り移る(?)ことができるようになる。
彼らは、メーラたん達と共に「壁」を目指し旅を続ける。
アリアはべリック・ドンダリオン麾下の「旗印を持たぬ兵団」と出会い、捕虜となる。
サンサは、マージョリーに招待されティレル家と秘密の婚約を結ぶが、タイウィン公に知られ、
小鬼ティリオンと結婚させられることになってしまう。

そして、遥か南方から大陸を目指すデ―ナリス・ターガリエンは
三匹のドラゴンと、世界で最も恐ろしい奴隷軍「無垢軍団」を手に入れる……。



26 :助けて!名無しさん!:2008/02/20(水) 07:57:50 ID:yJQ1ZHHc
氷と炎の歌3 剣嵐の大地 2 1/3 

分量が多いので、3分割

異形人の襲撃に半数以上の兵を失いながらも
命からがら壁近くのクラスター家に逃げ延びたナイトウォッチの団員は、
食料をめぐる些細ないざこざから一転、凶刃の乱舞する地獄の風景が現出。
熊親父こと総司令官ジオー・モーモントを失い、もはや無法者の集団と化してしまう…。
(ああ、北からは異形人と死人の群れ、そしてマンス・レイダーが迫っているというのに!!!)

べリック・ドンダリオンの軍勢に捕えられたアリアは、同じく捕えられたサンダー・クレゲインと再開。
ルラーを崇めるミアの司祭ソロスの立会のもと、べリックとサンダーの決闘裁判が開始。
べリックは首筋から胸骨までを叩き割られてしまう…(死んだ?)

一方、ブラックウォーターの会戦で所有する戦艦のすべてと軍団の大半を失い、
もはや戦う力の残っていないスタンニスは、ますます赤い司祭メリサンドルに傾倒してゆく。
そんな中、新たにレイン・ウッドの領主に抜擢されたダヴォスは、命を賭して彼に戦の放棄を諫言する。
だが、炎の中に未来を映し出すことができる女黒魔道師が彼らに見せた映像は、
五王の戦いを遥かに超えた、恐るべき邪悪な軍勢の襲来であった……。


※なお余談だが本作は各所に「SIREN」の影響が垣間見られる。
異なる視点人物による物語の展開や、異形人や死人の設定は、闇人と屍人の概念とう。

27 :氷と炎の歌メモ:2008/02/21(木) 07:02:56 ID:aSXIpLco
【古の神々の魔法と、光の主・炎と影の神の魔法について】

古の神々の魔法
■第三の目
前者は他者に憑依することができる(「SIREN2」の感応視と同じ能力。
上達すると、世界中にあるウェアウッドに掘られた顔の目から見える視界も、
自在に見ることができる(これも「SIREN」の視界ジャックと同じ)。
森の子供たちが最初の人々に対して行ったゲリラ戦で活用されたものと思われる。
現在は、ブランがその初歩の技を使うことができる。

■緑視力(グリーンサイト)
夢の中に未来の映像が現れる(抽象的なものも多い)。
原則として、一度あらわれた未来は変えることができない。
現在(第三部2巻)、予知されている映像は以下。

・魚の女が死体となって川を流れていく。その目から涙が流れ、目が開かれる。
・首のない騎士が、一本の橋の上で立ちふさがって何かを待っている。
・クラーケンの王が死ぬ(鉄諸島のバロン・グレイジョイか)
・王たちの広間に、山羊(ヴァーゴ・ホウト?)が一人座って、大犬(グレガー・クレゲイン?)が
 奇襲を仕掛けてこないかガクブルしてる。
・賑やかな場所で、さまざまな音があふれている。
 紫の髪の乙女の耳飾りから毒が流れる。
・同じく、その乙女が一転。雪で作られた城で巨人を倒す映像。
・双子城で婚礼式が行われる(これはタリー家のエドミュアとフレイ家の結婚ことだろう)

リード家のジョジェン他、ハイハートの小人の老婆が用いることができる。

28 :氷と炎の歌メモ:2008/02/21(木) 07:11:39 ID:aSXIpLco
光の主・炎と影の神の魔法
■幻視
炎の中に未来の映像を見ることができる。
ただし、予知夢と違い特殊な粉をふりかけることで他者にも見せることが可能。
赤い女司祭メリサンドルと、ミアの司祭ソロスが使うことができる。
どちらもルラーの信奉者である。

■死者蘇生
文字通り、死んだ人間を蘇らせるかなり反則な魔法である。
べリック・ドンダリオンは6回死に、6回蘇った。
ミアのソロスが使える。ただし、相性があるようで必ずしもすべての死者には使えないらしい。

■影を産む
影の魔物を生み出す。影の剣を使い、影の剣で対象の影を切ると、殺すことができる。
闇にとけ、姿を視認することができないため暗殺に適す魔法。
南部諸侯を率いるレンリー・バラシオンはこの魔法によってあっさりと殺された。
生み出すにはSEXと、その後の妊娠期間が必要。
赤い女司祭メリサンドルが使える。

■炎の剣
剣を炎で包む。単調だが、馬を怯えさせたり敵の盾を燃やすのに有効。
使用後、剣は使えなくなるのでコストのかかる魔法である。

■呪い?
七王国の正当なる王の血(私生児でもおk)を吸わせた蛭を炎に投げ込み
呪いの対象となる人の名前を唱えることで発動する。効果不明。
呪いの対象となったのは以下の3名。

・ジョフリー・バラシオン(鉄の玉座の王)
・ロブ・スターク(北の王、およびトライデント川の王)
・バロン・グレイジョイ(鉄諸島、および北部の王)

29 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 02:36:50 ID:tj6Id2ms
ジョージ・R・Rマーティン、恐るべし…

ロブ・スターク以下、
麾下の旗手諸侯の大半が死亡

フレイ家、吐き気がするほどえげつない奴らだ・・・まるで豚・・・
ケイトリンの弟エドミュアとの結婚式にロブと北部諸侯を呼びつけ、
婚礼の宴を陰惨な血の宴にしやがった

ハッキリと断言しよう
「氷と炎の歌」は過去読んだ全ての小説・漫画・ゲームの全てを足しても
到底及ばない、圧倒的な面白さであると

第3部、ランクSSS確定

30 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 04:46:21 ID:tj6Id2ms
氷と炎の歌/第2部 〜剣嵐の大地〜 2巻

圧倒的、圧倒的、圧倒的、圧倒的に面白い!!!
こういう言い方は、決してやってはいけない間違った考え方なのは100も承知で、
この圧倒的に壮大で残酷で奥深い長編大河ファンタジーを読まずに、他の小説やゲームに
浮かれている人間を、「可哀そうだ」と思ってしまう。
彼らにしてみては、「マリオ」や「ゼルダ」だとかいう、あらかじめ自分の耳に”自動的”に入って
聞き及んでいるものたちだけが”興味の対象”になりうるのであり、それ以外の
生きてきて一度も聞いたことのないタイトルなどは、鼻からノット眼中。
興味の対象にすらならないのだろう。
彼らは宣伝さえ何度も聞いて、それが売れていると言われれば
例え、自分が興味がなくとも”無性にダイエットがしたくなりバランスセンサー付き体重計の上で
喜んで腕立てや腹筋を始めるような人種なのだ。
それはある意味、幸福なことかもしれない。
だが、その幸福はエデンの園でアダムとイブが禁断の運命の果実を食す前の幸福と同じだ。
それはなんと狭小で、なんと脆く、そして儚い幸福であることか、哀れですらある。
彼らにしてみたら余計な御世話だが、それが今の心からの本音だ。

さて、創造主たるマーティンは今巻で今まで活躍していたキャラクターたちを残酷な運命の渦に投げ入れる。
その詳細については改めて次のレスに書き記すとして、まずは評価を記しておこう。

評価・・・SSS

31 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 05:07:22 ID:tj6Id2ms
ラニスター家は不動の地位を築きつつあった。
ブラックウォーター急流でのスタンニス軍への圧勝。
ティレル家のマージョリーと、ジョフリーの結婚による同盟締結。
そして、ウェスタリング家とフレイ家を使い、ロブと北部諸侯を罠にはめ皆殺しにする計略。
さらに幸運なことに、鉄諸島の王バロン・グレイジョイの事故死。

そして、ラニスター家は南部同盟をさらに盤石なものとするために
ドーンのマーテル家にプリンス・ミアセラを送り、ドラン・マーテルに王家の小議会の席と、
かつてエリア・マーテルを殺した下手人を提供する約束で同盟を取り付ける。
これにて、実質的なラニスター家の天下が実現するはずであった。
マーテル家を代表に王都にやってきたドーンの九大諸侯たち。
だが、それを率いるのは老公ではなく”赤い毒蛇”オベリン・マーテルだったのだ。
ティレル家とマーテル家は南部の肥沃な大地をめぐりいざこざの絶えない間柄である。
これにて、また王都に新しい波紋が生まれようとしていた。

一方、野性人の元から脱出したジョン・スノウは再び壁に戻り、
攻撃してくる野性人との指揮をとり、圧倒的多数の野性人の群れに対し、
壁そのものを燃やすことで彼らの第一陣を崩壊させることに成功する。

だがその戦闘の中で、彼と逢瀬を交わした野性人の愛くるしい少女イグリッテを失ってしまう・・・。



32 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 07:11:41 ID:F0En2SkQ
古典でロードス島と三国志を。

ロードス島戦記はまぁ全体通して戦記というより冒険、SRPGよりRPGだが、
2巻と5巻は戦記色強いかな。

三国志は北方の小説三国志より、立間訳の三国志演義を薦める。

33 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 09:58:19 ID:tj6Id2ms
『氷と炎の歌 第三部 第三巻』

1/5

フレイ家の婚礼式での血の惨劇の報は、ウェスタロス全土に知れ渡り
北の王の死は、鉄の玉座の主、少年王ジョフリーとラニスター家の人々を喜ばせる。
ロブは、その大狼グレイウィンドとともに殺され、その屍は首をはねられ狼の頭を縫い合わされ
冠をかぶせられ見世物にされ、その母ケイトリンは全裸で川に流された。

(おう!この衝撃かつ無慈悲な展開を誰が予想したであろうか・・・!!
恐らく、この物語を読む大多数の読者は、非業の死を遂げたエダード・スタークの息子
ロブを主人公と想定していたであろう。だが、その彼は母と共に無残に死んだ!!!)

だが、この不運は北の王だけのものではなかった・・・!
マージェリーとの結婚式のさなか、ジョフリーがパイを喉につまらせあえない死を遂げたのだ!
この悪の元凶ともいえるキの字の我がまま王の、なんという結末!

これにより、アッシャイの光の主ルラーの女司祭メリサンドルの呪いを受けた三人の王が全て死んだ。
つまり、作者はこの3人の命を生贄に、ルラーの力を読者に印象づけたのだ。
そして、今。
メリサンドルが実行しようとしているのはドラゴンストーンに眠るドラゴンを蘇らせる秘法である。
世界を魔法の力が覆い始める、これから先、一瞬たりとも先が読めない!!!

34 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 10:17:26 ID:tj6Id2ms
>>32
ちょ・・あなた、「三国志」はともかく、「ロードス島戦記」は
まだ自分で情報を集めることも、情報を取捨選択することもできない
小中学生が「ただ最初に読んだのがコレだった」というだけで30過ぎたオッサンになっても
いまだに凄いと思いこんでるだけの、情報弱者ご用達の同人小説やないですか
分量も全編合わせて「氷と炎の歌」の1部ほどしかないし
中身に至ってはただのRPGリプレイをまとめただけのスカスカな内容
まぁ、世の中の圧倒的大多数は好奇心欠乏症の情報弱者なわけで
今だに「ゼルダ」が凄いと思いこんでる似非ゲーマーも多いし、君がそうであっても何一つ責めはしないがね

同じラノベ系ファンタジーなら「ソードワールドRPGアドベンチャーズ」をオススメしておこう

35 :助けて!名無しさん!:2008/02/23(土) 21:34:49 ID:n9U82FWt
ID:tj6Id2msのオナニースレと化しててワロタw

36 :助けて!名無しさん!:2008/02/24(日) 07:34:01 ID:wIRWc/6E
氷と炎の歌・第3部−3巻 2/5

ジョフリー・バラシオン少年王の死は毒殺であった。
ティリオンは毒殺の容疑で逮捕され、サンサはリトルフィンガーの手で王都から脱出する。
小鬼への裁判は、ティレル家とマーテル家の南部ニ大家の裁判官の元行われ、
ティリオンは自らの無実を賭けて、決闘裁判を行う。
彼が選んだ擁護者(チャンピオン)は、マーテル家のプリンス・オベリン。
彼は、王家の小議会の席と同時に、姉エリアを殺した実行犯への”裁き”を希望していたのだ。
そして、サーセイが選んだ男は彼の目論見どおりグレガー・クレゲインであった。
彼こそが、姉エリアをその子の目の間えで凌辱し、顔面を砕いた張本人であることは疑いがない事実であった。
第3部中にて、2度めの裁判。
そして、その勝利は1度めに続き、今度もクレゲイン家の男の手に輝く。
「剣の熟練者の前には、槍は不利である」という戦場の鉄則どおりの結果であった。
オベリンの槍は確かにグレガーに重大なダメージを与えた、だが、それは致命的ではなかった。
マーテル家のプリンス・オベリンは死んだ。
このことが、再び対立する南部の2大家の間に覆いかぶさる”かさぶた”を引きはがし、
王家に新たな混沌の種をまくのであった…。

37 :助けて!名無しさん!:2008/02/24(日) 07:46:30 ID:wIRWc/6E
一方、王都から脱出したサンサはリトルフィンガーの故郷に到着する。
そこに現れたのは、なんと五王の戦いはじまって以来不気味な沈黙を続けるリサ・アリンであった。
結婚し、互いの愛を約束するピーターとリサ。
それは、ロブとジョフリーが死んだ二つの結婚式より遥かに地味で出席者もすくなかったが、
穏やかで、血の気配もない幸せな結婚式であった。…少なくとも今のところは。

遥か北の果て。
”壁”では生き残ったナイトウォッチを指揮するジョン・スノウが迫りくるマンス・レイダーの大軍と対峙していた。
絶対的に不利な状況で、なんとか成果をあげ一時的な撃退に成功するナイトウォッチの兵士たち。
だが、熊親父の後継ぎに王都から送り込まれてきた司令官は、”あのエダード・スターク”を裏切った男――。
元都市警備隊隊長ジャノス・スリントであった・・・!
ジョンは裏切りの咎で、牢獄にブチ込まれる。

遥か南の果て。
アスタポールで無垢軍団、ユンカイで嵐鴉軍団を手にいれ、快進撃を続けるデ―ナリス。
彼女は再び奇計をもってミイリーンをも落とし、ここに奴隷解放戦争は終結する。
この戦闘のさなか、従者アースタンが、実はサー・セルミー・バリスタンであったことが発覚!
バリスタンは前国王ロバートの時代の近衛騎士団長であった、大陸最高の名声をもつ剣士である。
南の果ての異郷の地で、圧倒的な軍勢を手にしたデ―ナリス。
だが、あまりに増えすぎた軍勢には、食料が必要であった。
そして、彼女の三匹のドラゴンが成長するのにも、時間が必要であった。
彼女はこのミイリーンの地にとどまり、大陸への進軍を中止することを宣言するのだった。

38 :助けて!名無しさん!:2008/02/24(日) 07:57:58 ID:wIRWc/6E
その他のスターク家の子供たち。

ブラン
”壁”に到着したブラン一行は、そこである意外な人物と出会う。
ナイトウォッチの執事にして、異形人に壊滅させられた軍団の生き残り、ジョンの親友。
サムウェル・ターリーである。
彼は、絶体絶命の危地を謎の男(?)”コールド・ハンズ”に助けられ、無事”壁”にたどり着いたのだ。
そして、ブランはその謎の男こそが自分が探している”三つ目の鴉”だと確信する。

アリア
予言に従い、兄ロブと、母ケイトリンのいる双子城に到着したのもつかの間、
フレイ家の反乱の暴動から、からくもサンダー・クレゲインと共に逃げ延びたアリアは、
母の叔父がいるリヴァーランを目指すことになる。

リコン
消息不明。ルース・ボルトンの私生児に保護されているという情報だが、
そのボルトン家はロブを失い、ラニスター家に寝返ったという。

ロブ
フレイ家とウェスタリング家の姦計にはまり、母とともに死亡。

39 :助けて!名無しさん!:2008/02/24(日) 07:59:57 ID:wIRWc/6E
>>35
他に人がいないだけですよ

40 :助けて!名無しさん!:2008/02/25(月) 05:13:01 ID:CvMZL8Ql
氷と炎の歌 第3部 〜剣嵐の大地〜 3巻 読了!

あまりの面白さに内容の反芻すら、不可能www
アマゾンレビューで「面白すぎて失神しそうだ」という評があるが、
あれは決して誇大広告ではないと断言しておこうwwww
マジ、凄過ぎるw

タイウィン公のまさかの脱糞死に、ゾンビ・ケイトリンとか
作者の頭(もちいい意味で)狂ってるとしか思えんw
とりあえずまずは評価だけ。

評価・・・SSS+++

41 :助けて!名無しさん!:2008/02/26(火) 06:37:00 ID:f1nqgOad
情報量が多いので大陸の地域ごとに簡潔に

【壁】
赤い司祭メリサンドルによると”壁”の北で胎動する異形人の正体は
「光の神ルラー」と相対する「夜と恐怖の神」の作りだした存在であるらしい。
彼女が炎の中に幻視した予言によると、まもなくそれらの異形が本格的に七王国に進攻し、
伝説に記された終末の戦い――”夜明けを求める戦争”が勃発するという・・・。

それに対抗するため、五王の戦いで生き残った最後の王スタンニスは
”壁”に全軍を進撃させマンス・レイダーの軍を壊滅、壁に勢力の基盤を置く。
その一環として壁の南を保持するため、ジョンにウィンターフィルの領主になることを提案する。
だが、ジョンはその提案を断り、”壁”の総司令官となることを選ぶ。

捕虜となったマンス・レイダーは戦争の目的が七王国を侵略することではなく、
異形人から逃れるため”壁”の庇護を求める戦いであったことを明かす。
スタンニスは野性人たちの”壁”通行許可を許すことを考える。

【壁以北】
ブランとリード家の姉弟は”三つ目の鴉”と会うため、壁を超え幽霊の森に向かう。

42 :助けて!名無しさん!:2008/02/26(火) 06:57:19 ID:f1nqgOad
【北部】
ロブを裏切ったルース・ボルトンが功により北部総督に就任。
庶子ラムゼイ・スノウに嫡出子の認定許可をもらい、アリアの偽物と結婚させる。
これにより、ボルトン家は世継ぎの問題を解消。
さらに、ウィンターフェルの相続権を手に入れることになる。
なお、偽アリアの正体に気づいているのは現在ではアリア本人とジェイム・ラニスターのみ。

ロブ配下の北部軍の残党は次々と討たれ、モウト・ケイリンやディープ・ウッド・モットなど
北部の主要地域はいまだ鉄諸島のグレイジョイ家の支配下にある。

【中部】
谷間(ヴェイル)では、結婚したばかりのピーターが妻リサを殺害。
鉄諸島では、当主バロン・グレイジョイが死亡。後継者争いが勃発する。
アリアは重傷を負ったサンダー・クレゲインを見捨てる。

43 :助けて!名無しさん!:2008/02/26(火) 07:01:21 ID:f1nqgOad
【王都】
隻椀の近衛騎士団長ジェイムは、死んだケイトリンとの約束を果たすため
ブリエンヌに”誓約の守り手(オウルキーパー)”を与え、行方不明のサンサを探し守るよう頼む。

そして、過去の罪を謝罪するため囚われのティリオンを救出する。
だが、その”事件”の真相を知ったティリオンは父タイウィン公を殺してしまう。
・・・ここに、ラニスター家の血族の絆は完全に離別する。

【エピローグ】
死んだと思われていたケイトリンが実は生きていることが発覚。
ただし、その姿は乳白色に肥大した水死体のまま、喉には大きな空洞が開き、声を失った状態のまま・・・。
彼女はべリック公麾下の旗印を持たぬ兵団と同行し、フレイ家への復讐を果たそうとしていた。
(第三部・剣嵐の大地 了)


第四部・鴉たちの饗宴につづく・・・

44 :助けて!名無しさん!:2008/02/26(火) 15:05:44 ID:QFNkvTwx
ロードスは伝説の方はおもしろい

45 :助けて!名無しさん!:2008/02/27(水) 07:21:17 ID:gumSbUk9
狼と香辛料2  読了

商人の不正を見抜き、半ば脅迫に近い形で信用買いを取り付け、
莫大な商品を手に隣町に到着したロレンス一行。
だが、手にした商品は暴落済み。莫大な借金を背負ってしまう。
返済までの期日は2日・・・その間に返せなければロレンスは一貫の終わり。
起死回生にホロが考え付いたのは、途中で出会った羊飼いを利用した”金の密輸”だった。
だが、計画の途上まさかの裏切りに合ってしまい・・・。

行商人を主人公としたファンタジーノヴェル第二弾。
商人である必然性がほとんどなかった前作と違い、今回は商人生命を断たれるほどの危機に陥る。
教会都市の設定(毎年冬に大司教や皇帝まで出征する大規模な戦争行事を行うそうだ)に
唖然とするも、そこはまぁ商人がテーマの作品。気にすることはないだろう。
相変わらず主人公の影の薄さが気になるが、あとがきで作者が「主人公の性格を忘れていた」と言っており、
なるほどと納得。やたらと「可愛い」というワードが出てくるように、あくまでヒロインを引き立てる道化役なのだろう。
ただ、あまりの贔屓のあまり万能すぎる「変身」に危機が盛り上がらないのが難点でもある。
読みやすい文章は◎

評価・・・B

46 :助けて!名無しさん!:2008/02/27(水) 07:22:05 ID:gumSbUk9
>>44
思考と好奇心が壊死してますな。

47 :助けて!名無しさん!:2008/02/27(水) 07:32:38 ID:gumSbUk9
異世界戦史ファンタジー番付

SSS 氷と炎の歌
SS 
S 
A 真実の剣、ソードワールドRPGADV、
B 時の車輪、ベルガリアード物語、ゴ―メンガースト三部作
C 十二国記、
D

X クリスタニア(爆笑)
Y ロードス島伝説(失笑)
Z ロードス島戦記(苦笑)

48 :助けて!名無しさん!:2008/02/27(水) 23:59:39 ID:y6QVmT/h
火の国、風の国もこの中に入るのかな?

49 :助けて!名無しさん!:2008/02/28(木) 00:07:32 ID:anIbpGDe
商業小説の愛読家にはクオリティ的に不満があるかもしらんが、
ネット小説やFE二次などでお勧めがあるなら、そういうのも紹介して欲しいな。

50 :助けて!名無しさん!:2008/02/28(木) 00:16:01 ID:zl/spH5Y
人それぞれ、好みが違うから、いろんなの紹介すればいいんじゃね。で、自分と意見が違っても、あまり叩かないようにすれば。(「自分はこっちの方が好きだ」ぐらいならいいけど)

51 :助けて!名無しさん!:2008/02/28(木) 06:47:30 ID:rNpO1fio
オリジナルが既に糞なうえ腐にまみれたFEの二次創作って
壮絶に臭い立ちそうな汚臭を放っているんだろうなwww

52 :助けて!名無しさん!:2008/02/28(木) 17:53:55 ID:rNpO1fio
修道士カドフェル・シリーズ1 聖女の遺骨求む 読了

12世紀イングランド――。
シュールズベリ大修道院は伝統ある歴史に対し、コレという売りを持たずにいた。
そこで、野心あふれる副院長ロバートを代表とし、隣国ウェールズの村にある
聖女ウィニフレッドの遺骨をもらいうける計画を実行しようとするのだった。
だが、村人たちの反発に事態は難航。
そんななか、反対派の急先鋒である地主のリシャートが謎の死を遂げる…。
名家を継ぐことになった美貌の乙女、彼女と恋仲のクランなき青年、いいなづけの良家の息子、
複雑な三角関係に、修道院内での権力争いなど。
さまざまな人間模様とオマケに信仰と迷信が入り乱れ、事件はややこしくなっていくのだった。
そして、推理の果てに事件の犯人を見出すも、その犯人もあっさりと死んでしまい…。

聖職者探偵カドフェルが活躍する時代ミステリーの人気シリーズ。。
…と、いうことをまったく知らずにタイトル買いしたのだが、実は本国イギリスでは
シャーロック・ホームズと並ぶ偉大なる探偵なのらしくちょっと驚いた。
話はシリーズ一作目ということで極めてシンプルで、キャラや世界観の説明用のエピソードという印象。
教会をテーマにしてるだけあって、キャラの考え方もそれに倣ったものになっていて面白い。
また、ヒロイン・シオネッドが素晴らしく魅力的で、暗いムードになりがちな世界観に花を添えダレずに読める。
事件の締め方がめちゃくちゃ上手く、読後感もバッチシ!

評価・・・A

53 :助けて!名無しさん!:2008/03/01(土) 11:04:59 ID:ppOTEP9Z
【1月期/読書評価】

・双頭の鷲 上 …S
・双頭の鷲 下 …B+
・英仏百年戦争 …A
・ジャンヌダルクまたはロメ …C
・ジャンヌダルクの生涯 …D
・真実の剣・第六部 魔教の黙示 1〜5 …A++ (総合)
・扉の外 1 …C+
・扉の外 2 …A+
・決戦前後 …S
・マルドゥックスクランブル 1 …B+
・マルドゥックスクランブル 2 …A

54 :助けて!名無しさん!:2008/03/01(土) 11:10:11 ID:ppOTEP9Z
【2月期/読書評価】

・マルドゥックスクランブル 3 …B
・マルドゥック・ヴェロシティ 1 …B+
・マルドゥック・ヴェロシティ 2 …D+
・狼と香辛料1 …C+
・狼と香辛料2 …B
・墨攻 …C
・ライラの冒険 黄金の羅針盤 上下 …C (総合)
・氷と炎の歌/第二部 王狼たちの戦旗 上(再) …S
・氷と炎の歌/第三部 剣嵐の大地 1〜3 …SSS+++ (総合)
・修道士カドフェル1 聖女の遺骨求む …A−

55 :助けて!名無しさん!:2008/03/04(火) 17:39:59 ID:XiNhOmv0
傭兵ピエール 上  とりあえず半分

15世紀フランス。
時代はまさに百年戦争まっただ中。
アングロ・ブールギィニョン同盟の侵攻に王都パリは陥落。
狂王シャルル6世のあとを継いだシャルル7世は、覇気なく大志なく優柔不断。
戴冠式も挙げられぬまま敗残の軍とともにシノンに落ち伸びていた。
混沌と疲弊が大地をおおい尽くし、騎士道も潰え去り、
傭兵たちが時代の主役になろうとしていた…。

凄腕の傭兵団「アンジューの一角獣」を率いるピエールは、
ある冬の田舎道で、ものものしい装いで旅を続ける一人の少女をいけどりにする。
その少女こそ、後にフランスを救う聖処女ジャンヌ・ダルク。

そして、彼女はフランスを救った後にピエールに処女を差し出すと約束するのだった・・・。

56 :助けて!名無しさん!:2008/03/05(水) 03:43:04 ID:RJ/spsrb
ロードス伝説ってそんなにレベル低かったんだ
厨房のころは結構好きだったんだけどな

そんなにレベルが高いのあるなら一度は目を通してみるかな
っても今じゃ楽しめないだろうけど

57 :助けて!名無しさん!:2008/03/05(水) 13:40:50 ID:u8qtr5IM
『The BOOK』  作:乙一 (とりあえず150ページほど分ファーストレビュー)

記憶を「忘れることが出来ない」少年の物語。
そして、彼のスタンド【The BOOK】は、その全ての記憶と情景を本に保存し、
そこに書かれた内容を対象に”物理効果”付きで与えることができる。
果たして彼がこの能力を使って仕掛ける事件とは――?

漫画界の金字塔、『ジョジョの奇妙な冒険』。
その中でも私的イチオシBEST1に輝く第4部が、5年の歳月をかけてついにノヴェル化!
…しかし、期待度MAXで読み始めたテンションは、スカスカの文章に肩すかしを食らってしまった。
文章表現力の拙さも問題だが、まず何が苦渋かというと「ひらがな」が多すぎるのである。
例えば、サラッとページを開いても
>「したくをしている」
>「あれはててはいるが」、
>「ふつうならわすれてしまい、もうおもいださないような」
と、とにかく漢字を使おうとしない。
これは、どう見てもページ数稼ぎの姑息な手段であろう。
全てがこの調子であるから、それぞれを然るべき漢字に変換していくだけで
この小説はあと30〜50ページは短く、かつ濃密度に収まるはずである。
あとがきにあるように、5年もの歳月、書いては破棄し無収入でこの小説を書き上げたのだ。
文庫化のさいに、上下2分冊にできるよう保険をかけておきたい気持ちもわかる。
だが、下手な文章とあいまって、とにかく読みにくくなってしまっている。
これは小説として致命的である。

5年もの間、推敲を繰り返すより、まずその前に文章力を上達させてほしかった。
とにかく、ファーストレビューとしてこの点を突っ込ませて頂きたい。
500円程度で、1時間もあれば読めて捨てるようなラノベ・レーベルと同じノリでは困るのである。

58 :助けて!名無しさん!:2008/03/05(水) 17:33:43 ID:u8qtr5IM
正直、読むのきっつい・・・
このレビューを始めて、はじめて途中で積んじゃいそうだ

文章もヤヴァいが、構成もオワットル

59 :助けて!名無しさん!:2008/03/05(水) 23:25:24 ID:u8qtr5IM
『The BOOK』 乙一  読了

康一くんや岸部露伴など、第4部の人気キャラが総出演し、
それぞれに見せ場がある点は、ノベライズ作品として基本を抑え高評価。
本の能力のアイデアも面白く、原作の魅力の一つである一見不可解な現象から、
敵スタンドの正体を探る過程などもしっかりとジョジョらしさが描かれている。
しかし、物語はというと正直、ジョジョとの乖離感は否めない。

ストーリーの主軸は敵スタンド使いの”父への復讐”であり、
そのことと、杜王町の面々とは最初から最後までなんの繋がりも関係もない。
実際、敵が仗助に攻撃したのもあくまで余計な介入を防ぐためである。
敵の父への復讐も、しっかりと理由付けがなされ感情移入できることであり、むしろ正義といってもいい。
それを、安っぽい正義感からストーカーのようにつきまとい、
しまいにガチバトル系の仗助と億泰の二人がかりでフルボッコし殺してしまうのだから、
カタルシスどころか、むしろ呆然としてしまったのは自分だけではないだろう。
(おまけに、恒例のオラオラを敵の一人称で描写するのだから思わず笑ってしまった)。

正直なところ、ジョジョキャラは冒頭の導入部のみにとどめるか、
最悪でも、康一くんと岸部露伴だけの介入の方が良かったのではなかろうか?
特に『The BOOK』と『天国の門』は正反対の能力であり、二人の絡みを期待しただけに残念である。
あとは、前にも書いたが文章の読みづらさと、情景描写の拙さがもったいない。
荒木先生の極上に美麗なイラストに「+」を追加。

評価・・・C+

60 :助けて!名無しさん!:2008/03/05(水) 23:37:46 ID:u8qtr5IM
>>56
氷と炎の歌のことかい?
悪いことは言わん、読んでみたら一秒で「楽しめないかも」なんて不安は吹っ飛ぶと思うぜ

文庫版だと構成が細切れになってしまうから、ちょっと高いけど新書版オススメ
間違いなく、現代最高峰のエンターテインメントだけならず、
今後100年単位で語られる里程標となる作品だよ

61 :助けて!名無しさん!:2008/03/05(水) 23:41:59 ID:u8qtr5IM
あと、明日から「龍が如く、見参!」を始めるので当分更新はなしで

62 :助けて!名無しさん!:2008/03/06(木) 03:35:57 ID:D8vSsD1P
なんだこのスレ・・・。
一人で悦に浸るだけなら自分のHPでやれよ。
購入意欲も沸かないツマラナイ感想文書いてるだけじゃねーか。
一度自分のレス読み返してみろよ・・・。

63 :助けて!名無しさん!:2008/03/06(木) 07:38:35 ID:71CmM6SW
>>62あんた、ひどい奴だな。みんな、「リアルでは可哀想な人だから、気が済むようにさせてあげよう」として、その話題には敢えて触れなかったのに。いたいけな真似するなよ。

64 :助けて!名無しさん!:2008/03/06(木) 12:21:55 ID:Dikzd8N1
ん?乙一スレから来た人かな?
ここは各々が読んだ本の感想をカキコするスレだぜ
悔しいなら、自分も読書して感想を書き込めばいいじゃないの

てっとり早くオススメ本を知りたいなら、月ごとに評価をまとめたレスもあるからそちらを参考にどうぞ〜
>>53>>54

そのうち暇なとき、批評を書き込む以前の作品の内容も書くのでまァ、待ちたまえ

65 :助けて!名無しさん!:2008/03/06(木) 17:12:39 ID:PR4B31Jq
まさに なんだこのスレ?だw
構ってちゃんとかでなく、真性っぽいのがいるねぇ。
厨なオレにはほっとけない。
でも隔離スレみたいだし、もう少し放置しといた方が後々楽しいのかな。

66 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 01:21:06 ID:IWZQMktS
水野憎しでここまでスレを作れる奴はそうはいまい

67 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 03:20:45 ID:Uasxd3vS
そこまで言うのならと思い、氷と炎の歌を読んだ。
う〜ん、悪くはないけど・・・
55点かな。

構成が下手だし、独りよがりの文章だね。

68 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 17:56:57 ID:E8a05PfI
「C+」評価にブチ切れた乙一信者と
時代の遺物ならぬ汚物の水野信者の夢野共演かwwww

>>67
>>56かい?
2日で読んだってことは、1部が終わったところかな
どうもネタっぽいが、本当に読んだのなら褒めてつかわすぞ
1部は王の手が処刑されて五王の戦いが始まるところまでにたっぷり紙面を割いてるので
やや、間延びした印象を受けるが2部、3部と部が進むごとに凄まじい勢いで
世界観と物語が加速していくので期待してくれたまへ

レビューは第二部が>>23-31、第三部が>>33-43にあるので参考にどぞ〜

69 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 18:15:15 ID:4J1UDHI4
氷と炎は面白いけど、他と比較して突出して面白いって程じゃ無いな〜。
翻訳が微妙だから英文問題無く読める人にはお勧め。

まだ完結してないから同じ本読み直すのが嫌な人はもう何年か待った方がいい。
覚えらんない程登場人物多いから。


しかしここ主は素晴らしいキャラしてるね。
VIP辺り行けば人気者間違い無し。


70 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 19:15:10 ID:E8a05PfI
どう見ても、ゆとり坊がID変えて粘着し始めたようにしか見えんが、
ま、どっちにしろ必死だな。

>しかしここ主は素晴らしいキャラしてるね。
ここだけは同意しておいてやろう

71 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 20:02:32 ID:E8a05PfI
【ミミズクと夜の王】  紅玉いづき 読了

ライトノベル界最高のブランドである電撃文庫。
その第13回<大賞>受賞作。
正直、感想が難しい作品である・・・読後感の印象は、PS2ゲームの『ICO』が近いだろうか。
漠然とした、霧のような感動が胸を満たす。
特定の「何か」に感動するわけではない、ただ、それが心地良いと思える。
そんな作品である。

この物語の文章は、ひたすら素朴で平易である。
「王国」は「王国」であり、「聖騎士」は「聖騎士」であり、「魔王」は「魔王」。
余計な説明は一切ナシ。
ついでに斬新な設定も一切ナシ。
しかし、それらありふれた「素材」が作者の手でつむがれ一つの物語となるや、
その一つ一つが驚くばかりに想像力を刺激する光として輝きだす。
その輝きが照らすのは、一人の少女の恋の物語である。

72 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 20:19:33 ID:E8a05PfI
奴隷(死体解体役!)として育てられ、
幸福も悲しみも、人間らしい心を何一つ知らずに育った少女ミミズク。
彼女が、魔物がはびこる夜の森で魔王と出会うところから物語は始まる――。
森での暮らしは、彼女に”知らずして”さまざまな人間らしい感情を与える、初めての安らぎだった。
だが、幸福な日々は強大な魔力を求める「王国」の魔王討伐隊によって終わる。
そして、別れの時・・・何一つ目に見えて彼女に与えるもののなかった魔王が、最後にミミズクに与えたもの。
それは記憶を封印する<刻印>であった。

奴隷としての辛い過去も、森での暮らしも、すべての記憶を失い、人の世界でミミズクは新しい人生をスタートさせる。
自分を娘のように愛してくれる聖騎士の夫妻、初めて人間の友達になってくれた四体不自由者の王子、
楽しい街の人々との暮らしは、彼女にとってとても幸福な日々だった。
だが、何か満たされない。
心の奥にある喪失感が日ごとに大きくなっていく・・・。
そんなある日、囚われの魔王の魔力を使って王子の治療をする儀式がおこなわれることになり――。


文体と同じく、ストーリーもとてもシンプルである。
人間界でさまざまな感情を学んだミミズクは、蘇る記憶とともに魔王への気持ちが「恋」であったことを知る。
そして、命をかけて魔王を助け、魔王もまた王国に自らの魔力を用いて平穏をもたらす。
二人は夜の森に帰り、幸せに暮らす。
絵に描いたようなハッピーエンド。

シンプルな物語、ゆえに王道、ゆえに力強い。
欠点もあり、やや物足りなさも残るがそこは新人ということで最初だけチャラに。
結果として、まさに大賞の名にふさわしい作品であろう。

評価・・・A

73 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 20:56:27 ID:Co6KHPNI
皆でワイワイ作品挙げてるスレかと思ったら…

74 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 21:15:25 ID:KyinN1Pm
俺の中では指輪が最高なんだが・・・どうだろう??

75 :助けて!名無しさん!:2008/03/07(金) 21:25:39 ID:OseYXxyJ
>>74俺も指輪好きだよ。だけど、メジャー過ぎるから今更語る事もないと思う。(文句言ってるわけじゃないよ。気に障ったらゴメンね。)

76 :助けて!名無しさん!:2008/03/08(土) 01:37:15 ID:HHWVKUhG
指輪は出来が云々という以前にファンタジーの原典
王朝でいうところの高祖皇帝なわけで、そりゃもう永遠に語り継がれる存在でしょう

ロードス島戦記みたいな知力0の猿が剣持ってワーワー喚いてるだけで
ろくなファンタジーも知らない厨房がマンセーしてくれる三流とは次元が違いますよ
パクリの寄せ集めと、オリジナルでは比べることもできない差がある

77 :助けて!名無しさん!:2008/03/08(土) 04:56:44 ID:KWizuSXe
作戦=突撃

78 :助けて!名無しさん!:2008/03/08(土) 05:00:41 ID:cXgaQDRP
>>67だけど、なんか俺には合わなかったみたいだ。
いや、それなりに読めるんだけど、翻訳が酷すぎて・・・。
上手い人が翻訳すれば、もっとよかったと思う。
でも、55点から60点に評価が変わった。
もしかすると、この先も伸びるかもしれない。

79 :助けて!名無しさん!:2008/03/08(土) 18:45:12 ID:HHWVKUhG
つまり、ロードス(笑)の60倍面白いということでFAと
個人的には軽く1万倍は面白いだろうと異論をさしはさみたいところだが、
いかんせんココは”色々な読書の感想”を語るスレだ

続きはしかるべきスレでやれカス

80 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 01:30:07 ID:C9NthBwq
>>79
何を言っているんだ?
てか、ロードス知らね。
お国はどちらですか?

81 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 02:50:47 ID:8/yX6/ms
【流れまとめ】

厨房時代にロードス島戦記を読破。
”他に何も知らないから”というだけの理由で深い感銘を受ける。

戦記小説?それならロードスでしょ!とオススメ(善意)

あっさりと「氷と炎の歌の方が面白いよ」と一蹴される(善意)

全世界が崩壊したかのような衝撃を受け、氷と炎の歌になぜか逆切れ(善意が悪意に反転)

反撃とばかり、ムキになって氷と炎の歌のネガキャン開始

荒探ししてやろうと試しに読んでみたら、そのあまりに壮大かつ複雑に交差する人間ドラマに魅了される

「・・・これは想像を遥かに超えた逸品だぞ・・・純粋に楽しまねばモッタイナイ」と正気に返る

古いお荷物は捨てろとばかり、途端にトカゲの尻尾切りよろしく、
ロードスを知らぬ存ぜぬで押し切ろうと言い訳を始める


【結論】・・・スレ違い

82 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 03:16:12 ID:8/yX6/ms
>>55続き
【傭兵ピエール 上】 佐藤賢一 読了

PS3ゲーム『ブレイドストーム』にハマり興味を持った百年戦争の世界。
その先駆けともいうべき佐藤賢一による、「双頭の鷲」と並ぶ百年戦争2部作のひとつ。
書かれた順番はこちらが先だが、時代的にはジャンヌ・ダルクが登場するこちらの方が後。
順番に読もうと、”おいしいものを後に取っておく”気持ちで置いておいたのだが、
正直、「双頭の鷲」とのあまりの出来の違いに衝撃を受けた。
一言でいうと、ガッカリな作品であった。
以下、理由を述べる。

まず、希代の戦術家と呼ばれたデュ・ゲクランを主人公とする「鷲」と違い、
こちらは一介の傭兵団の団長が主役、必然的にストーリーは命令される作戦を
ただ遂行するだけの、主体性の乏しいものとなってしまっている点。
歴史をダイナミックに動かしていくゲクランと比べると、なんとも地味な展開となっている。
次に、作者の執拗に続く「女とは〜」、「女は」、「女」とひたすら女に関する私的見解。
このせいで、愚痴を聞かされているような気分になりだんだん不快になってくる。
そして、セリフのリアリティのなさ。
特にジャンヌなど、そのまんまライトノベルに出てきそうなステレオタイプのキャラであり、まるで魅力がない。
漫画化や舞台化もされ、巷では評価が高いらしいが、個人的には単純に”面白くなかった”。

また、余談ながら表紙のジャンヌのイラストがとてつもなく不細工な点も、
いまいちのめり込めない理由の一つであるかも知れない。
勿論、それに関しては作者に非はないのだが…。

評価・・・C−

83 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 03:44:21 ID:C9NthBwq
面白すぎる!
なんかどうでもよくなってきた。
お前が本を書け。多少値が張っても絶対買うからw
いや、嫌味とかじゃなくてマジで。
ほかにオススメない?
お前のセレクトしたものなら面白そうだ。

84 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 03:49:28 ID:Y9NpJaaW
レビューされている方、後学の為によろしけば病名・障害名を教えて頂けませんか?

失礼ながらアスペルガーはじめ、多く抱えてらっしょるように感じられますが。

85 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 03:51:06 ID:C9NthBwq
双頭の鷲が面白いんだな?
明日、さっそく買ってくる。

86 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 03:55:08 ID:C9NthBwq
>>84
いや、こいつは凄いやつなんだよ。
俺も始めは、真性か?と思ったが、信者になりつつある。
逸材と言ってもいい。
こいつの文才はかなりのもの。

87 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 03:59:18 ID:Y9NpJaaW
>>86
自閉症等の精神疾患を抱えている方の中には稀に常人には
計り知れない才能を発揮する人がいます。
この方もその一人なのかもしれませんね。

88 :助けて!名無しさん!:2008/03/09(日) 04:07:51 ID:C9NthBwq
そうなのかな・・・?
わからんけど、レスを見る度に衝撃を受けた。いろんな意味で。
普通に次が楽しみだよ。

89 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 01:25:23 ID:smOPc50S
なんか知らんが、変なのが湧き出してきたな。
読書経験の乏しいゆとり世代のゲーヲタは「ゲーム感覚」で”自分が気に食わないもの”、
または”自分の価値観と異なるもの”に対してイチイチ潰しにかかってくるからなぁ

ストーリー要素もなく、横進んで邪魔な亀を踏み潰して喜ぶようなもんばっか
幼少時からやってりゃ、そりゃこういう人間性に育つのも仕方ない

ちなみに、ロードスを否定的に書いたが今のファイアーエムブレムの糞さと比べたら
下には下がいるので信者の方々は安心してくれ、あれにはさすがに及ばんよ

90 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 01:30:07 ID:smOPc50S
>>85
「双頭の鷲」は物語としてもちゃんと面白い作品だが、
読むなら先に集英社新書から出てる「英仏百年戦争」を読んでからの方が楽しめるぞ

ちなみに、純粋な面白さだけでオススメをするなら、
いずれ再読してレビューをする予定だが、古龍の「無情剣客多情剣」を挙げておこう
これはマジで面白いぞ、面白さだけなら「氷と炎の歌」をもしのぐかもしれん

91 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 04:15:38 ID:HJACTJVV
>>89
>”自分が気に食わないもの”、
>または”自分の価値観と異なるもの”に対してイチイチ潰しにかかってくるからなぁ

お前が言えた義理か

92 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 04:18:05 ID:TNvOyx+s
いい年こいてラノベ読んでる奴にまで馬鹿にされるゆとり世代は可哀想すぎる

93 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 16:10:11 ID:smOPc50S
【真実の剣・第六部〜魔境の黙示〜】 テリー・グッドカインド 

第七部を読み始めたので、復習ついでにまとめ(うろ覚え)。
ジャガンが魔法を滅ぼすため召喚したチャイムを無事に退けるも、
アンデリスでの選挙戦に惨敗し、救うべき民自身によって排斥されてしまったリチャード。
さらに、アンチダーラ派の暴徒によってカーランが集団リンチされボコボコに。
ようやく授かったお腹の子供までも失ってしまう。
絶望したリチャードは、救うべき価値もない人々を守るための戦争から目をそむけ、
重症のカーランの養護のため故郷ウェストランドの森へ姿を消すのだった。
・・・以上が六部開始時までの状況。


進撃を開始した<至高秩序団>に対抗するダーラに、帝王リチャードは不在。
一方、のどかな森でカーランとのラブラブヒッキー生活を送るリチャードの前に
ジャガンの側近を務める闇の信徒ニッキが現れ、強力な古代魔法<妊婦の術>を利用して
リチャードを<至高秩序団>の首都アルトゥラングへと連れ去ってしまう。
自らの未熟さにブチ切れたカーランは、ダーラ軍と合流し敵との全面抗争を開始する。
…だが、その圧倒的なまでの戦力差(1:10000)に主力は壊滅。
さらにはリチャードの元結束したはずの同盟に亀裂が生じ、ダーラから離反する国も出てくる事態に、
カーランは「この戦争には勝てない」と悟る。
最後に残された手は、少しでもダーラの首都が陥落するのを遅らせるため、ゲリラ戦を展開することのみ。
カーランは、後事をゼッドたちに託し、自らリチャードを助けるため旧世界へと旅立つのだった。

一方、ニッキに連れられ旧世界の首都に辿りついたリチャードは、
あまりに奇怪な倫理が支配する世界に戸惑うも、その中で懸命に生きることを選んでいた。
その姿は、次第に狂った社会に生きる無知な人々の信頼をも勝ち得ていく。
そしてある日、<秩序団>をたたえる宮殿の目玉となる、巨大な彫刻を作るよう命令が下るのだが・・・。

94 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 16:25:54 ID:smOPc50S
「真実の剣」最高傑作と名高い第六部のテーマは、
「自分の頭でものごとを考えず、他人の言葉をうのみにすることの恐怖」である。
それは、ついにこの部で明らかにされる<魔道士の掟>の奥義――。

”己が唯一、甘んじて支配を受ける君主は理性であるものと心得よ”

にも、如実に体現されている。
このシリーズの面白いところは、DB級にめまぐるしくスケールアップする世界と
インフレ化していくリチャードのバトルのみならず、このような現実世界をモチーフにした
現代に生きる我々が直面する問題を、テーマにしていることだろう。
<至高秩序団>の姿は、まさに”物事を理性で考えず、脊髄反射で決めてかかる”
ゆとり(特にゲームやネットにのめりこんでいる層)の姿に他ならない。

さて、第六部は<秩序団>の軍勢がダーラ軍を壊滅させアイデンドリルに迫る一方、
敵国の首都アルトゥラングで、リチャードを盟主とした反乱の火の手が沸き起こるところで終わる。
相変わらず「24」級の引きの巧さであるが、続く第七部ではリチャードやカーランは登場せず、
外伝的なストーリーになるという。

余談だが、「スパイダーマン」のサム・ライミ監督が作者の自宅に押しかけ、
本作の長編TVドラマシリーズでの映像化権を取得したらしい。
いずれ、日本にも輸入されブームとなりそうなこのシリーズ、決して万人向けではないがオススメの一作である。
表紙を彩る羽住都嬢の壮麗な画も、ラノベファンにも抵抗なく読めるはずである。

95 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 18:58:41 ID:HJACTJVV
>>93
チキンすぐるwwww
お前のそのメール欄は短文じゃねぇのかとwwww

次はどんな言いがかり付けてくるやらwww

96 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 19:26:17 ID:bzM+UDW2
つーか、明らかにブレイドストームは、
KOEIのアホ企画が漫画版傭兵ピエールに影響されて作ったんだろ

97 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 19:27:05 ID:smOPc50S


98 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 19:49:14 ID:M1xgCVhN
>>93-94
魔王様と部下がサドでショタ。皇帝は北斗の拳のハート様。
ヒロインは敵のチ○ポを切り取らせて喰わせた挙げ句自害させる基地害かつビッチ。
主人公は真実の名のもとに世界征服を企み、全身赤タイツのねーちゃん共を侍らせ、
宮殿破壊、兄の処刑など容赦のない極悪人。
エロとグロと電波しかいません。作者も訳者も電波。

良い子にはオススメできない。

99 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 20:47:48 ID:bzM+UDW2
ふむ・・・画像がないと判断できんな・・・

100 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 21:04:13 ID:Hnr5/JFX
ストーリーはかなり、わかりやすい。というよりは内容薄い。ページ数多くても一気に読める。

101 :助けて!名無しさん!:2008/03/10(月) 23:08:38 ID:ZtRYY75g
>>99

894 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2007/08/27(月) 23:59:58
とりあえうリチャードはアゴの割れた
すげえ濃い顔のオッサンになりそうだな。

野郎はどうでもいいが、女性陣が心配だ・・・
いかにも肉食系・アネゴ系な女優がいっぱい出そう


904 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2007/08/31(金) 22:00:43
>>894
この辺りを参考にするとイメージ沸くかもw

モルド=シス
ttp://siopaokong.deviantart.com/art/Mordsith-12403197
ttp://altairkaosu.deviantart.com/art/Mord-Sith-Costume-Front-View-24250019
カーラン
ttp://superchickenn123.deviantart.com/art/Kahlan-Rahl-23307872
ニッキ
ttp://amjara.deviantart.com/art/Death-s-Mistress-50612992
ttp://sophique.deviantart.com/art/Nicci-Deaths-Mistress-51573341

102 :助けて!名無しさん!:2008/03/11(火) 20:21:38 ID:otSO/GE4
今日は読書感想文お書きにならないんですか?wwwww
まあ違うスレで他人の振りしちゃったから流石に書けないかな?wwww
携帯からだとか回線繋ぎ直すとかなら話しは別ですがwww

103 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 02:13:21 ID:cgiJn+3b
>>102
空気嫁
お前みたいな煽り坊は替わりはいくらでもいる凡人に過ぎん
それに比べてあいつは天才だよ、ファンタジスタだ
このスレにおける重要度はお前なんかとは比べ物にならん

だから、早く帰ってきてゆとりや水野を叩き続けてくれ

104 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 05:06:20 ID:hnS0wPlB
あぁ、今日も読書感想文は無いのかな…

一応楽しみにしてたのに



>>103
見てて痛々しいから止めようぜ

105 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 10:06:24 ID:SBTiFjos
そもそも板違いだろこのスレは
スレタイはともかく中身なさすぎ

106 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 19:45:31 ID:AyioaJbn
IDを見たところ、糞スレを乱立させ板を私物化して荒らしまわってる
ファイヤーエンブレム関係のスレからやってきたゲーム厨かな?

君らがしょう〜もない糞ゲーに何十時間も費やしている間に
オレがいろいろな本を読み、さまざまな感動と知識を吸収しているからといって
そうムキになって攻撃してくるのは辞めたまえ

巷ではそれを「嫉妬心」といい、キリスト教義の世界では七つの大罪に数えられるほどの愚行だ
そんなに悔しいなら、自分もちょっとばかり本でも読んで少しは人としての節度を
身につけたらどうかな?

107 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 20:01:28 ID:hnS0wPlB
>>106
メル欄でそういうこと言われても全く説得力がwwwww
むしろメル欄でしかそういうこと言えない方が焦ってる様に見えるwwww

色欲、怠惰、憤怒、暴食、傲慢、強欲に>>106で7つですっけ?
こんなん本を読んで知識として得るまでもない常識じゃねえかwwww
この程度の常識を知識としてひけらからす時点で「さまざまな感動と知識」なんて多寡が知れとるwwww

108 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 20:18:09 ID:RU7/CHE6
とんでもないオナニースレですね。

こういうのは日記張にでも書けばいいんじゃないですかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

109 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 20:23:32 ID:hnS0wPlB
そもそも自分の読書量を自慢するなんざ今時厨房でもやらんwwww
同じ本読みとしてこんなスレ建てちゃう>>106が恥ずかしく思えるわwwww

さらに本読んで「さまざまな感動と知識」を得たとは思えないほど幼稚な唯我独尊wwww


あ、それと、>>106のメル欄に書かれてる、「「w」の数に焦燥感は比例する」の根拠を教えてくださいwwww
「比例する」なんて断言しちゃったからにはちゃんと根拠はありますよねwwww

もしもなかったら、あなたの今までのレスを自分で否定することになりますよwwww
知識人(笑)が口から出任せなんてねぇwwww

110 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 21:14:28 ID:7mpZjtda
このスレにおいては>>109の方が痛々しい。
人を乏すにしても、>>106に比べるとセンスがあまりにもない。
ただ、>>106の噛ませ犬としては最適なので、このスレに立ち入ることを許可しよう。


111 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 21:38:02 ID:v3IMC6NU
>>107
>こんなん本を読んで知識として得るまでもない常識じゃねえかw
自慢乙。本気で思っていたら痛い。

112 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 21:46:12 ID:RU7/CHE6
ふう、短文厨の嫉妬は見苦しいぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ふう、短文厨の嫉妬は見苦しいぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ふう短文厨の嫉妬は見苦しいぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

113 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 21:54:07 ID:hnS0wPlB
>>111
自分にとっての常識は他人の常識になりえない。ですね
把握した

じゃあ「少しでも本読む奴にとっては」常識じゃねえかに訂正するわ

114 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 22:08:44 ID:RU7/CHE6
そんなの別に知らなくてもいいじゃん。
これ知ってるから知識あるとかアホじゃねぇ。大体ここで紹介してるような本読んで知識蓄えてるとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


七つの大罪だけで、キリスト教の教えわかった気になってんの?
あのね、そういうの無駄知識っていうんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

学校で友達に話せよ。
友達いないから2ちゃんで自慢ッスか。ワロスワロス。

ちなみに俺はデジモンで七つの大罪しりましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>113に言ってんじゃないですよ。

115 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 22:35:43 ID:v3IMC6NU
>>113
>少しでも本読む奴にとっては」常識
本を読んで知識として得るまでもない
と矛盾する発言。

116 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 22:44:29 ID:hnS0wPlB
>>115
じゃあ>>107のままで良いや
自慢ととってもらって結構。本読んでようが読んでまいが知ってて当たり前だと思うが
2ちゃんに居るような奴ならなおのこと

117 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 22:44:49 ID:RU7/CHE6
>>115アフォ発見wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

矛盾しないわ。本をよまなくても知識として入るし、本を読んでも知識として入るんだよ。

本読んでるヤツは知らないってわけじゃないだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あげあしとるのも下手ですね。コロコロID変えるのに学のなさがにじみでてるわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

118 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 23:18:43 ID:v3IMC6NU
>>117
ID全然変えてないんだが、その発言で>>112の意味が分かった。
>本をよまなくても知識として入るし
ゲームをしてて入った?それこそ揚げ足取りな発言。

あと、>>116が本当に痛かったのを確認。
2ちゃんに籠もってるから常識だと思ったんだな。

119 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 23:28:26 ID:v3IMC6NU
>>117
追加 あなたに学はあっても品は無いね

120 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 23:32:47 ID:AyioaJbn
【修道士カドフェル・シリーズ2 死体が多すぎる】 エリス・ピーターズ 読了

<STORY>
1135年。ついに勃発したスティーブン王と女帝モードの内戦は、
カドフェルが暮らすシュールズベリ大修道院の周辺をも巻き込み熾烈さを増していた。
戦況は、大多数の貴族の支持を得るスティーブン王側に優勢。
ついにモード側についたシュールズベリ城を陥落させる。
その戦いで、捕虜となり処刑されたもの、94名。
……だが、埋葬を依頼されたカドフェルが見たものは身元不明の死体を含む、95人。

凄惨な大量処刑がおこなわれた影で、
その死体にまぎれ、一人の罪もない男の死が隠匿された――!?
内乱のなか、混沌を極めるシュールズべリで高潔なる老修道士カドフェルの真実への追及がはじまる!

121 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 23:51:33 ID:z5eacrRm
架空戦記物なら佐藤大輔の「皇国の守護者」が面白かった。
漫画にもなってて、そっちは中途半端な所で終わってるけど、戦争シーンは秀逸。ヒロインの猫が可愛い。
原作は途中から半ばエロ小説になるので、読んでみる場合はとりあえず三巻あたりまでを
中古で揃えるのをオススメする。
ただし、原作に嵌っても続きが出るかどうかは定かではないので注意。

122 :助けて!名無しさん!:2008/03/12(水) 23:57:31 ID:RU7/CHE6
最近の厨房はケータイ持ってていいですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


レスの時間でわかるわアフォめ。
品はないのはお前もだろうが自分には品があると思ってんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ゲームして入ったとか言ってないからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

妄想癖あって、可哀想ですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

123 :助けて!名無しさん!:2008/03/13(木) 00:49:02 ID:jpeR1hae
ゲームがすべて悪いとは言わんが、
質の悪いゲームには、質の悪い信者がつくみたいだな。

こんな厨房を大量発生させるファイヤーエンブレムとは、恐るべき糞ゲーなんだろうな・・・。

124 :助けて!名無しさん!:2008/03/13(木) 01:02:54 ID:v0bbsf12
おまえらネットウオッチ板で勉強してこい。抑え効かないバカばかりだ

125 :助けて!名無しさん!:2008/03/13(木) 08:01:28 ID:T+TX4Ywp
>>122は自分に品が無いのは認めているようだ。
時間だけで確定できると思っている馬鹿だし。

>ちなみに俺はデジモンで七つの大罪しりましたw
>ゲームして入ったとか言ってないからw
は?デジモンってゲームじゃないの?

>>124
抑え効かなくてすいません。

126 :助けて!名無しさん!:2008/03/14(金) 20:05:56 ID:Bhqcq+6H
>>120続き

<感想>
歴史的背景が物語に絡み、一気にスケール感がアップした第二弾。
スティーブン側、モード側、それぞれの陣営につく二組のカップルを主軸に、
陥落したシュールズベリ城から持ち出されたお宝をめぐり、事件が展開していく。

ミステリとしては正直かなり薄味、というか伏線を小細工なしであっさり明かしたり、
土壇場になって重要な証拠がたまたま出てきたり、むしろ物語は人間心理のかけひきメインという印象。
「氷と炎の歌」に出てくるピーター・べーリッシュ公をマイルドかつ見た目はワイルドにしたような
ヒュー・べリンガー(名前も似ている)との騙しあいと、描写が面白い。
事件の決着を決闘でつける構成もスリリングでGOOD。

評価・・・B+

127 :助けて!名無しさん!:2008/03/15(土) 20:02:43 ID:SaBYzD6J
【パラディスの秘録2〜幻獣の書〜】 タニス・リー 読了

<ストーリー>
幻想の都市パラディスを舞台としたモダン・ファンタジィ。
凋落貴族デュスカレの屋敷に下宿することになった大学生ラウーランは、
美貌の亡霊エリーズと出会い、その口から家名が朽ち果てるにいたる歴史を知らされるのだが――。

事件は10年の昔、生前のエリーズがデュスカレ家に嫁ぐところから始まる。
・・・だがそれは、夢見た極彩色の世界とはちがい、モノクロームの孤独な日々の始まり。
家からは”子を産む道具”をみなされ、だが夫は結婚式のくちづけの他、身に触れようともせぬ。
やがて悲しみはうちに狂気を宿し、慎み深い令嬢の行動を大胆にさせ、
怪しげな老婆から一瓶の媚薬を買いつけそれを夫の口に含ませるに至るのだが・・・。
激しく燃え立つ槍に貫かれ、法悦のうちに精液をそそがれたその夜。
夫の姿は異形の猛禽に似た化け物に姿を変え、新妻の体を切り裂き夜空へと飛び立ってしまう。

その夜から、パラディスの街に魔物による大量殺人劇が幕を開けるのだった。

128 :助けて!名無しさん!:2008/03/15(土) 20:21:28 ID:SaBYzD6J
<感想>
現代を舞台とした緑の書と、はるかな過去、ローマ時代に
魔物がこの世に産み落とされるにいたった経緯を描く紫の書によって構成される。

物語は<ウトゥク>という魔物との恐怖と、それを倒す過程が描かれるのだが、
正直、魔物が現代に蘇るまでのエリーズとエロスの恋物語話の方が面白い。
『ドラキュラ』でいうところのヘルシング役であるユダヤ人のキャラがまるで立っていないのが残念。

また、翻訳がかなり悪いと感じた。
以前にあげたジョジョ小説と真逆で、変に漢字を使いたがる。
原書の耽美な世界観を、日本語で再現しようと力技で及んだのだろうが、
日常生活においてお目にかけないような単語が羅列されるため、めちゃくちゃ読みづらい。
経歴をみると東京大学文学部卒というすごい経歴らしいのだが、とにかく語彙の豊富さはわかったから
もう少し読みやすく気を使ってくれといいたくなる。

内容も、題材は素晴らしいのだが魔物の倒し方とかあっさりしすぎてて物足りない。
もっと、3倍くらいのページ数を使って『屍鬼』級にていねいに描いたら素晴らしい作品になったように思う。
(とはいえ、そんな分厚い作品をこの翻訳で読むのは拷問に近いが・・・)

評価・・・B−

129 :助けて!名無しさん!:2008/03/15(土) 21:24:12 ID:jdp6+F19
タニス・リーて平たくいえば「エロ吸血鬼作家」だろww

130 :助けて!名無しさん!:2008/03/16(日) 07:22:50 ID:rchrDWmc
【扉の外V】 土橋信二郎 読了

<ストーリー>
人工知能ソフィアに囚われた生徒たちに提示された第三の試練。
それは、VR世界で銃撃戦を行いポイントを稼ぎあう<クリスタル・ラビリンス>なるゲーム。
そのルールは3つ――。
・所持できる弾丸は10発まで。
・殺されたプレイヤーは腕輪を外され、ゲームから除外される。
・プレイが連続2時間を超えると、永久にゲーム世界に閉じ込められる。

主人公・美鈴を中心に、意図もわからず手探りでゲームを進める2組のメンバーだったが、
やがて、このゲームに介入しているほかの勢力の存在に気づく。
一つは、彼女たちと同じく囚われの身である3組の生徒たち。
もう一つは、”現実世界”のPC上からこのゲームに参加しているアバターたち。
彼女たちはなんとか現実世界にいるアバターたちと対話し、自分たちの存在を知らせようとするが、
奇しくも、必死の抵抗は遊び気分で狩りを楽しむゲーマーたちの話題と関心を呼び、
圧倒的な兵力で攻めよせる<死>の恐怖と対峙することになる。

手にする弾丸の数だけが存在価値を支配するゆがんだ世界で、
対話のための意志ある言葉は、恐怖ゆえに放たれる銃声にかき消されてしまうのか――?
またしても世界は、生徒たちに過酷な運命をつきつける!

131 :助けて!名無しさん!:2008/03/16(日) 07:59:23 ID:rchrDWmc
<感想>
シンプルな舞台、最小限かつすべてが必要な要素のみに絞られた設定。
そして、読みやすくテンポのいい文体に乗って展開する、リアルな人間群像劇。
作者の手から放たれるこの弾丸は、ライトノベルの王道を貫く至純の面白さに満ちている。

人間世界の縮図ともいうべき船上(戦場)で生徒たちを翻弄する第三のゲームは、
しょせんゲーム、たかがライトノベルという枠を踏み越え、読む者にさまざまな感慨を呼び起こす。
それはあたかも、第三の扉に到達し、肉体のない意識体となり生徒を見つめる存在となった
主人公・中山美鈴のポジションと符合する――。

そして、相手の事情や人間性に意識を向けることもなく、
”狩り”の楽しさに群れ集い、弾丸を放ち狂喜するゲーム狂集団は、
自らは安全圏である現実世界に身をおきながら、狭いモニターの向こうの掲示板で、
対話もなくののしりあいを繰り広げるアニメやゲーム板に常駐する一部2ちゃんねらーと酷似する。
おそらく、彼らだけがそうした攻撃性を発露する理由もまた、対話もなく、弾丸だけが価値観を決めつける
アニメやゲームの世界に脳がなれきっているからだろう。

普通のゲームならば、制作者の意図をプレイヤーが考える必要はない。
ただ命じられるまま、迷いなく横に進み邪魔な敵を踏みつぶすだけでお手軽に快楽と達成感が得られる。
だが、それはゲームだけのルールだ。

物語のラスト。
ゲーム世界に没頭し、現実感覚を喪失した生徒たちの前に委ねられた拳銃と、弾丸。
その重みは、この本を読んだ我々の手にもまた、存在するのではないか?

氷と炎の歌・第二部(S+)、同・三部(SSS)、決戦前後(S)にならぶ4番目の殿堂入りタイトルがここに誕生する。


評価・・・S 

132 :助けて!名無しさん!:2008/03/16(日) 08:35:58 ID:rchrDWmc
>氷と炎の歌・第二部(S+)、同・三部(SSS)、決戦前後(S)にならぶ4番目の殿堂入りタイトルがここに誕生する。

ここの部分、正直いらんかった
S級作品が5本になったら、一度まとめをしよう

133 :助けて!名無しさん!:2008/03/17(月) 01:31:56 ID:aAPWox3i
絶対評価、キテター

134 :助けて!名無しさん!:2008/03/17(月) 08:15:41 ID:5XcvzbXz
オナニースレまだ残ってたのか
自分の じゆうちょう にでも書いてろよ、な?

135 :助けて!名無しさん!:2008/03/18(火) 18:44:44 ID:m+Y8BCze
【評価基準改定のお知らせ】
今までの「SSS>SS>S>A〜E」までの評価分類を改め、
「S」の上に「G」をおき、全体を再構成する
基準は以下のとおりとなる。

【E】
読むのが苦痛なほどつまらないもの。
途中で積んでしまって、2度と読むことがないようなもの。
ようは金返せといいたくなる作品。

【D】
普通に読めるが、なんか物足りないもの。もうちょっと頑張ってほしいもの。

【C】
普通に楽しく読めるもの。
面白いだけでなんのテーマもなく感動がない作品は、ここが一つの壁になる。

【B】
かなり面白いもの。
また、普通程度の面白さ(C)でも作者のテーマに共感をうけ、得るものがあった作品も。
ただし、新人には期待をこめ特別ルートが開かれることもある。

【A】
めちゃくちゃ面白く読めたもの。
また、かなり面白く(B)ても、作者のテーマに共感し、広く知らしめたい作品なども。
新しい試みにチャレンジし、それが面白みに結実している作品もここ。

【S】
人生の殿堂の一冊。
面白いはもちろんだが、それを超えた<力>がある作品。
ベッドの脇に置いておきたい作品など。

【G】
GODの略。
まさに神的作品に与えられる最高の栄誉。
S級を取り、なおかつ数度の読み返しのたびに新たな発見があったり面白みが増した作品が到達する。
いまだ人生において、3タイトルしか存在しない。

136 :助けて!名無しさん!:2008/03/18(火) 19:20:57 ID:m+Y8BCze
【新しい評価基準での、過去作品の再分類】
タイトルに(全)とついている作品は、シリーズ全体を通しての評価。
(積)とついている作品は、途中で積んだ作品(文章レビューなし)

【S】
「氷と炎の歌・第3部(全)」(Gノミネート)

【A】
「双頭の鷲(全)」、「氷と炎の歌・第2部(上)」、「陸小鳳伝記3 決戦前後」、「扉の外(全)」

【B】
「英仏百年戦争」、「マルドゥック・スクランブル(全)」、「真実の剣・第6部 魔教の黙示(全)」

【C】
「修道士カドフェル(1/2)」、「傭兵ピエール(上)」、「ミミズクと夜の王」

【D】
「The BOOK」、「マルドゥック・ヴェロシティ(1/2)」、「パラディス秘録2 幻獣の書」、
「ライラの冒険・黄金の羅針盤(全)」、「狼と香辛料(1/2)」、「ジャン・ヌダルクまたはロゼ」
「墨攻」

【E】
「ジャンヌダルクの生涯」、「ウルフタワーの掟(積)」

137 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 01:26:51 ID:ghkMLSPA
母です。
皆様ご迷惑お掛けしております。
私が言っても聞かないもので…。
皆さんは統合失調症というハンディキャップをご存知でしょうか?
つまりはそういう事なのです。
ゲームや小説が好きだからこそ、このような事をしてしまうのです…。
どうか暖かい目で見守って頂けないでしょうか。
この場所は、息子にとって恐らく皆様が感じているより遥かに大切な居場所なんです。
どうぞ宜しくお願い致します。


138 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 02:15:23 ID:DK8uBOs0
そろそろ春ですね。

139 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 10:29:11 ID:MUGKqeZ5
ちょっと気取ってみませんか(違)

140 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 11:05:18 ID:5fXnorF0
【真実の剣・第7部 魔帝の血脈 1巻】 テリーグッドカインド 読了

<ストーリー>
今回はリチャードとカーランの主役カップルはお休み。
6部ラストから、場所と主要人物を変えて展開する外伝的ストーリー。
なにやら、ダークン・ラールは精力絶倫だったらしく、たくさんの私生児を作ったのだが、
<才>をもたない子どもを<世界の穴>と呼び、皆殺しにしていたらしい。
(前回までのあらすじは>>93

第7部の主役は、ジェンセンとオバという2人の新キャラクター。
彼らはダークン・ラールの私生児として追っ手に命を狙われながら、
まるで正反対の性格と環境にあり、異なる場所でお互いの存在を知らず生きていた。
その一人、ジェンセンは、自分の中に流れる魔帝の血を恐怖しながら、
追っ手をさけ、優しい母とともにひっそりと暮らしていた。
物語はある日、彼女が謎の旅人セバスチャンと出会うところから動き始める。
すべてを失い、共に旅をすることになった2人。
しかし、それは逃避行ではなく<真実>を知るための旅路だった――。

一方、嫌な性格の母親に奴隷同然の暮らしを強いられるオバは、
自身がダークン・ラールの私生児であることを知らないまま生きていた。
だがある日、頭の中に響く"声"に導かれその<真実>を知ることで彼の中に眠る邪悪な性質が目覚め……。

141 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 11:21:33 ID:5fXnorF0
<感想>
……と言っても、部を分冊しているためこの巻の内容はほとんど無い。
特に、この作者テリーGKは45才の超遅咲きデビューということで本シリーズが処女作。
構成(というかページ配分)は正直、ちょっと下手なように思える。
何故か毎回、序盤のどうでもいいようなシーンにやたらと紙面を割き、終盤が駆け足なのだ。
ということで、7部の序幕である今巻は二人の新主人公の顔見せ程度。
とりあえず以下、気になるポイント。

・<世界の穴>とは? 何故<才>を持たない私生児を殺さねばならないのか?
・セバスチャンの正体が<至高秩序団>の軍師とのことだが、果たして彼は敵なのか!?
・アリシアの託宣に出てきた守護者の残り2人はいったい誰か?
・放置されたリチャードの行方は?

なお、本シリーズは全11部で完結するらしい。
現状、どう考えても<秩序団>には勝てないと思うのだがはたしてどのような形で
物語に終止符をうつのか、ハンター級に注目である。

評価・・・C

142 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 11:22:47 ID:5fXnorF0
しもた、上のレスが見えねぇwww

143 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 11:58:01 ID:5fXnorF0
【修道士カドフェル3 修道士の頭巾】 エリス・ピーターズ 読了

<ストーリー>
自らの土地を教会に寄進し、隠居生活を送ることを
考えた大富豪が食事の席で毒殺死を遂げる。
犯行に使われたのは、カドフェル自身が調合したトリカブト。
そして、殺された富豪の妻は、なんと40年前に別れたかつての恋人であった。

州執行官が犯人と決め付けたのは、被害者と喧嘩別れした彼女の息子。
しつように追跡を受ける少年をかくまうカドフェルは、しかし彼が犯人ではないと確信する。
だが、状況証拠はあきらかに少年が犯人であり、事態は圧倒的に不利。

やがて、調べるうちに富豪一族のややこしい裏事情が次々と明らかになっていき……。

144 :助けて!名無しさん!:2008/03/20(木) 12:04:34 ID:5fXnorF0
<感想>
時間軸は2巻から半年後ほど。
ヒュー・べリンガーが今巻では州執行副長官で準主人公格になってたり、
1巻で聖女のうんちく語りをした古参の物知り修道士が老齢化で体のあちこちを痛め、
そのためにカドフェルが調合したトリカブトの軟膏が事件の引き金になるなど
シリーズものとしての広がりが小説の楽しさを増している。

事件そのものは、オーソドックスでシンプル。
イングランドとウェールズの法律の違いが事件の動機かつ解決の導きとなるのだが、
このへんの”イギリス人にしたら常識なのであろう情報”がよくわからず、
犯人特定への展開がとうとつに感じられたのがやや残念。
ただ、クライマックスの展開は劇的で面白い。

またキャラクターも前二作に劣らず魅力的で、
特に数奇な運命から叔父・甥の関係にある2人の少年コンビのかけあいが楽しい。
そしてラストは、法律ではなく神の義にしたがうカドフェルの素晴らしい采配で
登場キャラクター全員が幸福になり、またしても読後感が心地よい。

シリーズはなんと全21作もあるそうだが、安心して読めるのでぼちぼち読んでいこうと思う。

評価・・・C+

145 :助けて!名無しさん!:2008/03/21(金) 00:27:11 ID:rZHZ1YVN
1はスルーのスキルを身に付けたようだけど、そんなんじゃスレが廃れてしまうぞ。
このスレを覗く暇人の殆どが望んでいるだろう事は


よく考えてみろ。

146 :助けて!名無しさん!:2008/03/21(金) 18:47:42 ID:kNd/M+RC
紅玉スレからここに来た者だが、酒見賢一の「墨攻」挙げるんだったら、処女作の「後宮小説」も評価に挙げれ

147 :助けて!名無しさん!:2008/03/21(金) 21:06:23 ID:lYJSK8P5
【ロミオとジュリエット】シェイクスピア 読了

〈感想〉
ぼくは、ロミオとジュリエットの二人がとーーーーーってもカワイソーと思いました。そして、二人が天国で幸せになればいいなあと思いました。

評価・・・G

148 :助けて!名無しさん!:2008/03/21(金) 21:21:53 ID:lYJSK8P5
【国語辞典】金田一京助 佐伯梅友 読了
〈ストーリー〉いろーんな言葉が載っている

〈感想〉
いっぱい日本語の意味がわかってべんきょーになった。急にインテリジェンスになった気がする。でもエッチな言葉のとこ読むときはドキドキしちゃった。

評価・・・G

149 :助けて!名無しさん!:2008/03/23(日) 11:06:47 ID:l815lvR0
>>145
すいません考えてもさっぱりわからんです。
とりあえず読みやすい文章になるようには気を使ってるんですけどね

あと、別にスルーとかはしてませんよ
もともとみんなに使ってもらうために建てたスレですしね

>>146
中国もんは好きなのでもちろん、いずれ読むリストに入ってますよ

>>147-148
面白いね

150 :助けて!名無しさん!:2008/03/23(日) 11:20:19 ID:l815lvR0
【天龍八部 1巻】 金庸 読了

<概要>
11世紀末の中国。
北宋は、周辺異民族の遼や西夏の侵攻に脅かされていた。
物語はそんな波乱の時代を生きる、4人の男たちの運命を巡って描かれる。

第一の主人公、段誉は、雲南大理国の家出王子。
幼い頃から仏教と儒教の教えを学び、正義感と屁理屈は天下一級だが
武芸の腕はまるでダメ、琴棋書画を愛する放蕩児である。

そんな彼が、逍遥派の奥義「凌波微歩」と「北冥神功」を身につけてしまったことから
中国大陸全土におよぶ江湖の争いに巻きこまれていくのだった・・・。
物語は、まずこの段誉を中心に展開していく。

<特徴>
本編では他の金庸作品のキャラクターが使う技が、いろいろと登場する。
第二の主人公、喬峯があやつる「降龍十八掌」は『射雕英雄伝』の同名の絶技から。
『笑傲江湖』の「北冥神功(=吸星大法)」など、さまざまな技が夢の競演をしているところも注目である。

151 :助けて!名無しさん!:2008/03/26(水) 14:17:52 ID:8Z4FU1mq
【ストーリー】
雲南大理国の段家は〈一陽指〉と〈六脈神剣〉でもって江湖にも名を知られる王家である。
だが、国を継ぐべき段誉は、幼少から仏教にかぶれ武芸を嫌う風流太子。
一方。その父である鎮南王・段正淳は武芸の達人にして義侠心にとむ英雄好漢。
おまけに英雄色を好むの言葉どおり、若い時分から各地で愛人を作りまくる好色一代男であった。
当然、親子のおりあいが良いわけもなく、段誉が家出してしまうことから物語は始まる――。

――江湖では〈無量剣派〉と〈神農幇〉の対立が激化していた。
持ち前の正義感と、一言多い性格からその渦中に巻き込まれてしまった段誉は、
ひょんなことから〈逍遥派〉の二大絶技を手にいれ、さらには追手からの逃走のさなか、
黒いヴェールと黒衣に全身をつつんだ美貌の女剣客・木婉清と出会う。
(顔を見たら”殺す”か”結婚する”という誓いをたてている)

それから江湖を震えさせる〈四大悪人〉の襲撃などで情を育み結婚の約束をする2人であったが、
だが、この木婉清こそは、段誉の父・段正淳が昔の愛人とのあいだに産んだ娘であった。
その後、木婉清の母にして師である〈修羅刀〉秦紅綿や、同様に愛人関係にあったその妹やら、
段誉の母にして正妻・刀白鳳が次々とあらわれ、話はとんでもなくややこしい事態になっていくのだったが…。

果たして、中国全土を巻き込む圧倒的なスケールと、武侠作品特有の流派の師弟関係、
さらにはすべての元凶といって過言ではないやりチン王の愛人関係などが複雑にからみあう(gdgdともいう)
怒涛の大河ストーリーの第一部が、ここに開幕する!!!

152 :助けて!名無しさん!:2008/03/26(水) 14:22:09 ID:8Z4FU1mq
【感想】
中華圏に5億人の読者をもち、歴代の作家ランキング堂々の第4位をマークする
名声、実力ともに中国が誇る国民的作家・金庸による最大最長の大河作品。
ストーリー自体はTVドラマ版を視聴済みで、これが原作版初読。

物語解説を読んでもまるで説得力がないと思うが、とにかく圧巻圧倒の面白さである。
めまぐるしく変転する人間模様に、ジャンプもまっさおの”けれん味”に富んだ怒涛のアイデアの数々。
そして、同様に「俺たちの挑戦はこれからだ!」をもはるかに上回る終盤の壮絶展開など、
国民的作家というとどうしても吉川英次っぽい、もっさりした話ぶりをイメージするが、
その作風はどちらかというと山田風太郎に近い。

問答無用で、面白い作品を読みたい人にオススメの作品の一本。
(個人的には古龍の方が好きなのだが、こっちはほとんど絶版済み・・・)


評価・・・A+

153 :助けて!名無しさん!:2008/03/26(水) 15:11:01 ID:8Z4FU1mq
【精霊の守り人】 上橋菜穂子 読了

<ストーリー>
女用心棒バルサは〈新ヨゴ皇国〉の第二王妃から、魔物に取りつかれ
国の体面のため、実の父から命を狙われる皇子チャグムを守るよう依頼を受ける。
しかし、チャグムに取りついたのは自然界の運行を左右する、〈精霊〉の命を宿した卵だった。
そして、その卵には<卵食い>という魔物が襲いくる運命にあり――。

追っ手からの逃避行のさなか、卵を無事にかえすための方法をさぐるバルサたち。
長い歴史の中で、人の手で作りかえられてしまった伝承、儀式、祭り…。
それらの内に秘められた〈真実〉とは、いったい?


〈感想〉
ほかの読書スレで勧められた一冊。
先の『天龍八部』と同じく映像版を視聴済みで、ストーリーの面白さは承知だったが
映像の「空間」と、文章の「行間」の違いか、細部はかなり違い、新鮮な気持ちで面白く読むことができた。

世界観は「氷と炎の歌」のような壮大さも、重厚な歴史設定もないが、
そのスケールは、日本人らしく目に見えない、森羅万象の運行へと広がっている。
ジグロに守られたバルサ、そして今、バルサに守られるチャグム、そのチャグムが守る〈精霊の卵〉――。
そして、それらを神の目で見守る作者の温かい目線が感じられる物語。
生命の図式を体現化したような多重構造が面白い。


評価・・・A

154 :助けて!名無しさん!:2008/03/26(水) 15:33:25 ID:8Z4FU1mq
【真実の剣・第7部 魔帝の血脈 2巻】 テリー・グッドカインド 読了

<ストーリー>
真実を知るため、またかつて自分を助けてくれた呪術師アリシアをたよるため、
ラール卿が待ち受ける、ダーラの〈人民の宮殿〉へと到着したジェンセンとセバスチャン。
その壮麗な威容に圧倒されながら進む2人だったが、途中でセバスチャンがつかまってしまい……。
そして、アリシアと再会したジェンセンに、彼女が語った過去とは――?

<感想>
この巻でこのシリーズも通算33冊目。
全11部ということで、ちょうど折り返し地点を踏み越えたあたりだが、
外伝である7部は、えらくもっさりした展開速度である。

この巻で進んだ内容は、〈世界の穴〉の謎が明らかになったことと、
ジェンセンとセバスチャンの絆が強まり、ファーストキスをかわしたことだけ。
正直、このシリーズは文庫分冊よりまとまった単行本で出してほしい。
とりあえず、残り2冊待ち。


評価・・・C

155 :【天龍八部 第2巻〜王子受難〜】:2008/03/26(水) 22:26:46 ID:8Z4FU1mq
【8】
四大悪人の筆頭・悪貫満?と、万劫谷の主・鐘万仇の罠に捕まり、
<陰陽和合散>を飲まされ、牢獄に閉じ込められてしまった段誉と木婉清のふたり。
ここに、江湖の名士を呼び、血のつながった実の兄妹同士の痴態をみせつけ、
段家の威信を失墜させようという敵の策略である。

一方、大理国では三公の探索により万劫谷の場所を突き止めることに成功。
保定帝ほか、段誉の父母をふくむ大理国の重臣たちが至急、王子救援にかけつけるが、
悪貫満?の正体が、10年前のク―デターで消息不明となっていた先代の皇太子だったことが判明。
「段誉を返してほしければ、王位も返せ」といわれ、ひとまず退散。
旧友の粘花寺の黄眉大師にあい、相談をもちかけることに。
黄眉大師、塩の免税とひきかえに出動。
悪貫満?と囲碁対決をスタート。

それで時間を稼いでいるあいだに、三公の手で地面に穴を掘って王子を救い出す計画。
計画成功。囲碁対決に負けた四大悪人も退散。
とりあえずめでたしめでたし。

ところが、突如、遠く虎牢関は<伏牛派>の門徒・過彦之が急報を告げやってくる。
なんと、掌門のカ百歳が<古蘇慕容家>のものに暗殺されたというのだ……。

そして、その報もまだ告げ終わらぬうちに今度は少林寺からの手紙が。
今度もまた、<古蘇慕容>家のものの手で、重臣が暗殺されたという内容であった。

江湖でも名をはせる凄腕の男が、続けざまに2人も命を落とす。
その下手人とはいったい――?

156 :【天龍八部 第2巻〜王子受難〜】:2008/03/26(水) 23:13:06 ID:8Z4FU1mq
【9】
「北の喬峯、南の慕容」

近年、江湖で名をあげる二人の若き昇り龍をこう呼ぶ。
その一方の雄、姑蘇慕容家のモットーは「彼の道を以て、また彼の道に施す」――。
敵と対峙し、相手の得意技でもって倒すことを得意とする一派である。

〈伏牛派〉の掌門は自らの技『天霊千砕』によって頭部を砕かれ絶命。
倒した敵の両手両足を切り取ってなぶり殺すことを趣味とした山東の章虚道人は、
自らの両手足をえぐられ、街中でのたうっているところを発見された・・・。

そして、若き日の絶頂にあった黄眉大師もまた、自らの〈金剛指〉によって胸を貫かれていた。
その当時の下手人は、まだ年端もゆかぬ少年であったという。

〈少林寺〉と〈伏牛派〉の門弟たちは、師の仇討ちを誓い消える。

一方、段誉は――。

157 :助けて!名無しさん!:2008/03/27(木) 06:17:41 ID:GMG8ia6O
上の方にあると目について鬱陶しいからオナニーはsageでやれよ。

158 :【天龍八部 第2巻〜王子受難〜】:2008/03/27(木) 11:58:01 ID:r9E2TmGf
【10‐1】
段誉が手にした〈逍遥派〉の二大絶技。
〈凌波微歩〉――あらゆる攻撃から身をかわす”絶対回避”の歩行術。
〈北冥神功〉――触れた相手の内力を吸いとり我物とする、邪法の掌術。

武芸の素人である段誉が、数々の苦難を生き延びてこられたは、このふたつの技のおかげ。
ことに、〈北冥神功〉の力ははかり知れぬほどの内力を、段誉の中に注ぎ込んでいた。
その内力の奔流が、今、段誉の肉体を蝕み始めた。

保定帝は、その症状を重くみ、段誉を連れ、遠く点蒼山にそびえる天龍寺へと解決の法を求め旅立つ。
……だが、辿りついたそこは、恐るべき敵の来襲にそなえていた。

吐蕃国の護国法王・鳩摩智(くまち)――そのものが封書にて語るは、
大恩ある故・慕容先生の墓前に天龍寺の奥義書を焚化し、その知己に報いたいということであった。
故に、〈六脈神剣経〉をもらいうけに参ると。

だが、その技は古の大家の他、いまだ誰も完全に極めることあたわぬ、武林でも至高の絶技。
まさに今、ここ天龍寺では鳩摩智に対するため、高僧たちが5人がかりで奥義の習得に励んでいたのだった。
保定帝もその研鑽の輪にくわわり、段誉は一人取り残されてしまう・・・。

159 :【天龍八部 第2巻〜王子受難〜】:2008/03/27(木) 20:17:42 ID:r9E2TmGf
【10-2】
やがて、大音声とともに大輪明王・鳩摩智が天龍寺の僧らの前に姿を現す。

鳩摩智が取り出したのは<少林七十二絶技>の奥義書――。
故・慕容博が記したというその書物は、宗初のとある高宗が七十二あるうちの十三を修めたきり、
いまだかつて、十以上を会得したものはいないという、少林派秘奥の書。
それを、姑蘇慕容家は既にその攻略法までも知っているというのだ!

これと、天龍寺の<六脈神剣経>を交換することを提唱し、実際にいくつかの技を披露する鳩摩智。
だが、あっさりNO、ならば腕づくでとバトルスタート。

天龍寺の6人は陣をくみ、それぞれ一脈ずつ極めた<六脈神剣>を繰り出す。
それに対し、鳩摩智は<火焔刀>を駆使して戦う。

拮抗する双派の技……だが、いかんせん<六脈神剣>はいまだ不完全にすぎない。
やがて圧倒されはじめ、ついに包囲網は瓦解し僧たちは敗北を悟る。
そして、取られるよりはと同時に<六脈神剣経>を焼いてしまう。

ブチ切れた鳩摩智が代わりに保定帝を連れかえろうとすると、そこに段誉が立ちふさがる。
なんと、放置されていた段誉は彼らが戦っている隙に<六脈神剣経>を盗み見、覚えてしまっていたのだ。

「書物は失われたが、ここに生きた書物がおるわ」とあっさりと機嫌を直した鳩摩智。
はたして、段誉を捕まえて吐蕃へ姿を消してしまう。

さて、段誉の運命やいかに?

160 :助けて!名無しさん!:2008/03/27(木) 22:30:06 ID:OdDqju8Y
バトルテック”グレイ・デス軍団”シリーズ。
こういう軍団もの書かせたら、
海外作家には敵わないと思った。

161 :助けて!名無しさん!:2008/03/28(金) 01:42:30 ID:hb/cT+c4
開いて5秒でキモイです
さようなら

162 :助けて!名無しさん!:2008/03/28(金) 07:07:31 ID:jsSCnUUU
いつになったらこのオナニースレ終わるの?

163 :助けて!名無しさん!:2008/03/28(金) 17:52:31 ID:D6inVyDW
>>160
>惑星シリウスVの戦いで投降してきた市民、
>千二百万人を虐殺したものとして“無法者”の烙印をおされたグレイ・デス軍団。

まるで聞いたことのないタイトルですが、検索してみたらなかなか面白そうなあらすじですね〜。
春秋戦国の長平の戦いを思い出しましたが、その300倍の虐殺ですか。
このあとどうなるのか気になりますが、絶版中っぽいですね
残念です

余談ですが、「氷と炎の歌」で知名度もあがってきたところだし「ワイルドカード」も復刊&続刊でないかな〜

164 :助けて!名無しさん!:2008/03/28(金) 22:03:16 ID:RxXe4GGN
ちょっと期待して開いたのに

165 :【マリア様がみてる】:2008/03/29(土) 18:56:06 ID:JCx7PCuk
〈ストーリー〉〉
キリスト教系のお嬢様学校、私立リリアン女学園。
幼稚舎から大学までの一環教育をほどこす箱入り少女たちの花園で
生徒たちのあいだで交わされる秘密の儀式――〈姉妹システム〉。
先輩が後輩を指導するその関係は、いつしか特別に結びついたもの同士の関係へと変じていた。
顔も成績も十人並み、平凡を絵にかいたような主人公・祐巳はあこがれの祥子から突然、姉妹宣言をされ・・・。

〈感想〉
キリスト教学校の静謐な雰囲気の中、女の花園で行われる、ちょっぴり背徳的な〈姉妹関係〉。
おまけに登場人物のほとんどがお金持ちとくれば、女子中高生の妄想チケット代もたんまりと賄える。
読みやすく、親しみやすい文章は妄想の風通しもよく、まさに少女系ライトノベルの王道か。
かくして、企画の勝利。

物語は、この1巻については内容については語るようなことはとくにない。
世界観とキャラクターを気に入った人は、おそろしく多筆多産の作者の手でつむがれまくる
この物語にどっぷりと浸ればよいものと思われる(現在、32巻も続いてるとか)。
・・・自分は、ラストに出てきたとある男にどん引きし遠慮しておく。

166 :【パラディス秘録1 堕ちたる者の書】:2008/03/29(土) 19:42:09 ID:JCx7PCuk
〈黄の殺意・上〉
横暴な継父に処女を貫かれたジュスティーヌは故郷をすて、旅に出る。
目的地はパラディスの都。この世で唯一、心を通わせた愛するものの住む場所。

美しく、誰からも愛された、父違いの弟ピエール。
今はパラディスのさる高名な画工の親方に弟子入りし、
やがて名をあげたら姉を迎えにくる、貧しい生活から助け出すと優しく語ってくれた弟。
だが、パラディスの都での華やかで退廃的な生活は弟の心を変えていた。
あっさりと、「帰れ」。もはや、汚点だといいたげに。
継父は弟を溺愛し、十字軍から持ちかえったという家宝のトパーズの十字架を与えていた。
なにを言っても聞く耳持たず、「雌豚め」とまでののしられる。

涙さえ出ぬ、あまりのみじめさ。雨に打たれ人知れぬ小路で声をかけてきたのは侏儒の男。
帰る場所とてないジュスティーヌに、尼僧の聖堂教会の門をくぐるように教えてくれる。

しばらくし、再び出会った侏儒はパラディスの闇へと彼女を導く。
男装し、名をジュアンと変え勧められるまま盗賊の門をくぐるジュスティーヌ。
入門の儀式――代償に、なにか金になる情報をよこせという。
閃いたのは、弟の胸元に輝く黄色の光。そして自らの胸には復讐の赤い光。
弟を呼び寄せ、無法者の集団に投げ与える。全裸にされ、何度も男たちに貫かれるかつて愛したもの。
泥にまみれ、うつろな目にその面影はない。

その日から、昼間は尼僧のジャーヌ、夜は盗賊のジュアンとして生きる日々が始まるのだった。

167 :助けて!名無しさん!:2008/03/29(土) 21:00:05 ID:Zjb5bOmm
ちわー、他板から来ました。

・・・なんでマリみてが戦記SRPGに分類されているの?

それはそうと、「世界にそれぞれの思惑を持つ複数の国家機構が存在し、
  国家間の対立を主軸にそれぞれの陣営が軍勢をもって相争うストーリー。」
というのならグイン・サーガがもろストライクだと思うのだけど、なんでないの?

168 :助けて!名無しさん!:2008/03/29(土) 21:41:57 ID:qnV+GnN5
>>167
基本的に書き込んでる奴が独りだけのオナニースレだから


169 :助けて!名無しさん!:2008/03/30(日) 12:19:55 ID:09hRXYQf
これがグイン厨ですか

170 :助けて!名無しさん!:2008/03/31(月) 03:25:20 ID:CP+aDGEh
他板や普通の人の警告。
ここでレビューしてる奴は色々のスレでFEの粘着アンチ活動したり荒ししたりで
重度の人格破綻者。
この居場所が出来てから静かになったけど、必死チェッカーとかでID検索
すればその片鱗は解るよ。
その辺踏まえた上で空気を読んだレスしてあげて。



>>1よ、レビューばっかりも飽きたろ。大好きなヒラコー語りでもしたらどうだ?

171 :助けて!名無しさん!:2008/03/31(月) 23:03:06 ID:DIxHa+WN
FEのあまりの糞さに回路がいかれたターミネーターの如き異様な妄執だな・・・

こういう人たちって、自分がそんなことしてるから
自分もされてるという被害妄想に取りつかれてるんだろうね(;^_^A

172 :助けて!名無しさん!:2008/03/31(月) 23:08:59 ID:c5MuC9wo
>>171
どうでも良いけど板違い


173 :助けて!名無しさん!:2008/04/01(火) 00:29:53 ID:mbdTc0HY
>>171お前本当はFE厨だけど、キチガイGKのフリしてるだろ

174 :助けて!名無しさん!:2008/04/01(火) 00:56:27 ID:6vcA75OB
カンプグルッペZbvっぽいやつ

175 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 11:52:44 ID:IJ+/mSw3
>>163
バトル・テック知らないとかどこの田舎物だよ

176 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 19:20:49 ID:nTarGG7X
>>175
すいません・・・
名前だけはうすらボンヤリ聞いたことがあるようなないような気がするんですが、
検索してみても正直よくわからないですね、ロボットものっぽいですが

SFはまったく疎いもので申し訳ないです
山本弘とかは好きなんですけど

177 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 19:25:45 ID:nTarGG7X
【レビュー簡易まとめ】

・天龍八部 2巻 ・・・「S」
・パラディス秘録1 堕ちたるものの書 ・・・「B」
ストーリーは>>155-159>>196

MHP2Gをやりはじめたので読書ペースはかなりまったりペースに移行
いやぁ、ゲームもたまにやるには面白いですね!

178 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 21:28:39 ID:5sbRWEWV
ファイアーエムブレム 暁の女神 第159章
517 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 19:07:19 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、キルアとゴンと合流

一部FEスレの嫌がらせの黒幕出て来い
9 :助けて!名無しさん![sage]:2008/04/02(水) 19:07:53 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、キルアとゴンと合流

ファイアーエムブレム 封印の剣について語ろう 5章
253 :助けて!名無しさん![sage]:2008/04/02(水) 19:13:54 ID:4mOLttm7
速報

シュト脱落
メレオ□ン、ゴンキルと合流

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 98章
702 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 19:15:34 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、ゴンキルと合流

【PS3】戦場のヴァルキュリア−第20陣−
624 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 20:59:07 ID:4mOLttm7
ストーリーの詳細を記事にしだすと、発売が近いって実感がわいてくるな

・・・しかし、ネタばれは嫌なのでスルー


>>・・・しかし、ネタばれは嫌なのでスルー


179 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 21:41:31 ID:5sbRWEWV
このスレの>>1(基本age状態でメール欄で逃げの一言をほざく)はまともなFEユーザーと糞スレを立てるFE厨をいっしょくたに叩き
更には自分自身SRPGと直接関係ないこのスレを立てるような基地害です

つまりは同じ様な行為も「自分が行えば正義」という手前勝手な理論

一例をば
ファイアーエムブレム 暁の女神 第159章
517 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 19:07:19 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、キルアとゴンと合流

一部FEスレの嫌がらせの黒幕出て来い
9 :助けて!名無しさん![sage]:2008/04/02(水) 19:07:53 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、キルアとゴンと合流

ファイアーエムブレム 封印の剣について語ろう 5章
253 :助けて!名無しさん![sage]:2008/04/02(水) 19:13:54 ID:4mOLttm7
速報

シュト脱落
メレオ□ン、ゴンキルと合流

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 98章
702 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 19:15:34 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、ゴンキルと合流

【PS3】戦場のヴァルキュリア−第20陣−
624 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 20:59:07 ID:4mOLttm7
ストーリーの詳細を記事にしだすと、発売が近いって実感がわいてくるな

・・・しかし、ネタばれは嫌なのでスルー
>>・・・しかし、ネタばれは嫌なのでスルー


FE関連のスレにのみ週刊誌のネタバレを張り、自分の常駐するスレでは「ネタバレは嫌」 これはほんの一例です
このスレに投稿されているIDを必死チェッカーにでもかけてみましょう

180 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 23:14:58 ID:nTarGG7X
スレ荒すな、FE厨
お前ら同胞の糞スレ乱立問題は、こっちでやれ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1205337155/

毎日毎日、糞スレを立てては逃げ、FE関連の糞スレには削除依頼をされないのをいいことに
SRPG板を糞ゲースレで埋め尽くす気か知らんが、もっと現実を見ろよ低能

181 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 23:53:33 ID:MWdg229l
こんなクズ無視しろ。

182 :助けて!名無しさん!:2008/04/03(木) 23:56:05 ID:KU2VlH1q
きっと春休み(笑)が終わるのが嫌で暴れてるんだろw

183 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 01:09:32 ID:p8++1G7p
春休みってか、こいつ引きこもりだろ。
ずいぶん昔からこの板で異常な書き込み続けてるよ。
暇あればこの板見てる俺みたいなイかれたヒッキーにしか分からないだろうけどw
このスレじゃずいぶんと紳士気取ってるけど、他所のスレじゃこいつキチガイだぜ。
中二病どころの騒ぎじゃない。俺も真っ青な程の真性だ。
はやくここでも素に戻れよ。楽しみにしてるんだから。
誰も相手にしてくれない小説のレビューなんかより、お前の得意な煽り、荒しで盛上げてうれよ。


184 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 01:24:19 ID:BD+kl+tq
>>183
マジか
通りで言ってる事がワンパターンな訳だ

ひょっとしてずっと以前見かけたベルサガに感化されて
オリジナルFE作るとか言ってたスレも彼だったりして

185 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 01:26:51 ID:83RMB+4U
323 名前:助けて!名無しさん![] 投稿日:2008/04/03(木) 23:21:57 ID:nTarGG7X
>>319
逆逆www

作っては気に食わないからやりなおせと、スタッフを苛め倒し、
挙句に5年かけてもろくに作品も作れず、結局自分の仕事であるシナリオすら
まともに作れない始末に、河津が強権をもって除外したのみ

信者脳はなんでもマンセーで、楽だねぇw
河津がいなきゃ、たぶんまだできてないぜFF12w

326 名前:助けて!名無しさん![] 投稿日:2008/04/03(木) 23:54:59 ID:nTarGG7X
>>325
書けないならまだしも、とんでもない糞プロットを置き土産にしていったけどなw

186 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 01:43:17 ID:p8++1G7p
コピペしてる奴つまんねーよ。
第一もっとキチガイじみたカキコの連投が腐る程あるだろ。
擁護にも叩きにもなっても無い糞レスで稀な才能を持った1のこのスレを
無駄に消費するんじゃねえ。低脳は黙っておとなしくしてろ。

187 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 03:58:44 ID:Xl88fpNq
>>186
バカかてめえ。この糞スレの何処がSRPGと直接関連あるんだ?

いい加減分かりやすい自演はやめろ。死ね
なに自分のこと「希な才能(wwwwwwwwwwwwww)を持った」とかいっちゃってんの?
その希な才能(wwwwwwwwwwwwww)をもっと他の所に活かせないのか?

このスレの>>1(基本age状態でメール欄で逃げの一言をほざく)はまともなFEユーザーと糞スレを立てるFE厨をいっしょくたに叩き
更には自分自身SRPGと直接関係ないこのスレを立てるような基地害です

つまりは同じ様な行為も「自分が行えば正義」という手前勝手な理論

一例をば
ファイアーエムブレム 暁の女神 第159章
517 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 19:07:19 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、キルアとゴンと合流

一部FEスレの嫌がらせの黒幕出て来い
9 :助けて!名無しさん![sage]:2008/04/02(水) 19:07:53 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、キルアとゴンと合流

ファイアーエムブレム 封印の剣について語ろう 5章
253 :助けて!名無しさん![sage]:2008/04/02(水) 19:13:54 ID:4mOLttm7
速報

シュト脱落
メレオ□ン、ゴンキルと合流

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 98章
702 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 19:15:34 ID:4mOLttm7
速報

シュート脱落
メレオロン、ゴンキルと合流

【PS3】戦場のヴァルキュリア−第20陣−
624 :助けて!名無しさん![]:2008/04/02(水) 20:59:07 ID:4mOLttm7
ストーリーの詳細を記事にしだすと、発売が近いって実感がわいてくるな

・・・しかし、ネタばれは嫌なのでスルー
>>・・・しかし、ネタばれは嫌なのでスルー


FE関連のスレにのみ週刊誌のネタバレを張り、自分の常駐するスレでは「ネタバレは嫌」 これはほんの一例です
このスレに投稿されているIDを必死チェッカーにでもかけてみましょう


188 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 14:02:25 ID:z7FNd78A
>>187
IDと文章よく見ろ。>>1とは別人だ

189 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 19:19:05 ID:C60MJKt7
>>188
それ、壊れたターミネーターなんで対話は不可能ですよ
いったんターゲットにされると、必死チェッカーで追跡してきて
ほかの常駐スレまでコピペ攻撃されますからね・・・本当に必死w

構って「I’ll be back」されても困るんで、徹底スル―でよろしくおねがいします<(_ _)>

190 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 19:36:45 ID:Xl88fpNq
>>189
他板でデア・リヒター誘導してるお前がなに言ってやがるwwwwwwww

この独善なキモオタがwwwwwwww
早く死ねwwwwそれが世のためだwwww

191 :C60MJKt7のキモチ悪いポエムwwwww:2008/04/04(金) 19:59:48 ID:Xl88fpNq
>この日、ここに記した文章を、
>意味のある象で繋ぎ、読んだお前は・・・
>ヴァラール・モルグリス
すべては、死の定め故に――



だってよwwwwwww超キメェwwwwwww

192 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 20:27:37 ID:qtzSVdc3
>>190
なんで顔真っ赤なの?

193 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 20:51:55 ID:1FWIjZsA
ドラゴンランスやその他富士見書房のAD&Dシリーズは誰も挙げてないの?

あれってもう絶版なんだっけ?

194 :>>191改訂:2008/04/04(金) 21:05:34 ID:Xl88fpNq
ヴァラール・モルグリス
4月4日――
この日、ここに記した文章を、
意味のある象で繋ぎ、読んだお前は・・・
死ぬ
ヴァラール・モルグリス

すべては、死の定め故に――

だってよwwwマジできめぇwwww

195 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 21:08:44 ID:Xl88fpNq
>>192
いやいやC60MJKt7よりはマシだわ。自分で言うのもなんだが

というかクm

196 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 21:20:33 ID:p8++1G7p
こんなキチガイのスレに書き込みしてる時点でみんな同類。
程度の低い煽りあいなんかより、1の真性っぷりをヌルく見守ろうぜオマイラ


197 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 22:28:06 ID:C60MJKt7
>>190
>他板でデア・リヒター誘導してるお前がなに言ってやがるwwwwwwww

スル―するつもりだが、真正にふぁびょってるようだから一言、言わせてくれ。
なに? その「デア・リヒター」ってのはいったい何だ? ハッキリ断言するが、今初めて聞くワードだぞ
つーか、勝手にそんなことまで俺の仕業に仕立て上げ、勝手に正義面して戦ってるのか?
ちょっとは本でも読んで、いい加減、正気に戻れよ

>>193
ドラゴンランスは名前だけ知ってますね
どんな話なんすか?

198 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 23:27:35 ID:3cWfrumd
晒しage

199 :助けて!名無しさん!:2008/04/04(金) 23:48:19 ID:Xl88fpNq
>>197
ファイアーエムブレム大辞典【第5版】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201188302/

ファイアーエムブレム大辞典【第6版】
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1203936470/

FE剣士強さ議論スレ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1174218540/



FEファンとFE厨をいっしょくたにして叩いてる屑はお前だけなんだよwwww
てめえ以外に誰が居るwwww言い逃れしようとしてんなチキンがwwww


それと読書なんざ腐るほどしとるわwwww

200 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 16:04:58 ID:AnR23cdo
しょうもないゲームくらいでそこまで必死になるなよ。
ゲーム脳とか言われても仕方ないぞ。

というかお前スレ主に相手してもらいたいだけの構ってちゃんだろ?

201 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 17:22:55 ID:nejF+W05
>>200
構ってちゃんとか冗談も大概に
何で>>1みたいな基地害相手にレス乞食みたいな真似せにゃならんのだ

ゲーム脳って言葉は便利だな

202 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 19:02:42 ID:ZSUP9sC4
>>199
行ったこともないスレやがな
そのスレがAA爆撃を受けているのをみて、勝手にオレを犯人に仕立て上げ
報復に同じことやってるわけか、凄まじい厨房だな

>>200
対話になるなら普通に話し合うが、
「お前がやった」→「やっていない」→「お前しかいないだろwww」

これでどうしろとry

203 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 19:05:41 ID:+GZvowHn
ハンタのネタバレをコピペしてたのは何で?
先日のID見れば分かる事だけど

204 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 19:47:31 ID:nejF+W05
>>202

>>203みたいな前科があるから疑われるんだよwwwバカか

話し合(ryしたいならまずは反省会スレで不当に暁を貶すのを止めろ
FE厨とFEファンをいっしょくたにするな
こういうオナニースレを立てるな

205 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 19:58:17 ID:+GZvowHn
>>204
熱くなるなって

ID抽出すりゃゲハに毒された陣営意識の強い可哀想な子だってのが分かるから
懐古厨装って加賀の名を使うのもTSシリーズを立てたいからだろうし
確かファミコンにも触れてない世代らしいぜ?

206 :助けて!名無しさん!:2008/04/05(土) 20:04:35 ID:nejF+W05
>>205
ゲハ厨ってのは分かってたけど、最後の行だけは知らんかったわ

ファミコン時代知らずに現FEと任天堂叩いてるのか……可哀想な子だな

207 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 18:19:54 ID:oQq/OvMG
いかなる紳士、又は賢人であろうと

なりふり構わず敵意全開で荒しまわる2匹の豚には敵わない。

なぜなら、紳士は豚の鼻水をひっかけられるのを嫌がって逃げ出し、

賢人であれば自らの知性の輝きが、まさに豚にとって真珠であることを知っているからである。

208 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 18:36:52 ID:6KE3lzSd
ファンタジー小説のスレかと思ったら・・・、荒れてんな、ココ。

209 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 18:44:14 ID:oQq/OvMG
>>208
粘着荒しは2人だけっぽいけどね、ただ一騎当千といいますか
なんか知らんが、俺がFEの問題点を、「FE暁”反省会スレ”」に書き込んだら、
意趣返しとばかり、必死チェッカーでIDをたどって、このスレを荒らしにこられているんだ・・・

とにかく、ゲームばっかやってるとこういう性格になるんだろうなとしみじみ思いました
なにごとも、中庸が大事ですな

210 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 19:24:07 ID:XuMT9hqw
FEスレのみ巡回してハンタのネタバレをコピペしてたのは何で?

211 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:17:32 ID:79l8SHxx
>>209
お前のレスに「暁の反省点」あったとは笑わせる
製作陣しか叩いてないじゃねえか

まぁ、FEをシリーズ問わずまともにやったことがないような奴に色々言われてもな


加賀、加賀と馬鹿の一つ覚えみたいに加賀を賞賛しちゃいるが、具体的に加賀FEの何処が良かったか一厘も触れてねえのが良い証拠

212 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:20:36 ID:79l8SHxx
>>209
お前のレスに「FEの問題点」があったとは笑わせる。製作陣しか叩いてないじゃねえか

まぁ、FEをシリーズ問わずまともにやったことがないような奴に色々言われてもな
加賀、加賀と馬鹿の一つ覚えみたいに加賀を賞賛しちゃいるが、具体的に加賀FEの何処が良かったか一厘も触れてねえのが良い証拠


>>407
2日も時間あけといて捻り出した文章がそれですかwwwwww
安っぽいプライドと浅い知性、更には視野の狭さが溢れ出る文章ですねwwww

213 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:21:07 ID:79l8SHxx
ありゃま、連投してしまったわ

214 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:22:39 ID:XuMT9hqw
>>407に期待
顔真っ赤にしてこのザマだからFE厨と揚げ足取られるんだよ

215 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:26:17 ID:oQq/OvMG
ま、もう好きに使え

216 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:30:00 ID:XuMT9hqw
小説紹介は続けてほしいぜ
他スレで暴れてた事への苦情もここで訴えれば本人に届くんだから

217 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:31:17 ID:79l8SHxx
>>214
>>407だったら今から一週間掛かるなwwwww正直スマンかった

>>215
で?加賀のどの辺が良かったの?詳しく教えてよ。真面目に知りたいわ

218 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 20:35:39 ID:wP6j1UbU
>>215春休みが終わったんですね。

219 :助けて!名無しさん!:2008/04/07(月) 22:05:47 ID:o0SVeaI2
>>1が問題なのはFEとは全く無関係のスレで唐突にFEの製作者叩きを始める点。
別にFEのスレでやるなら良いんだよ。
なんで他のゲームのスレとかまで出張してきてFEは糞だとあちこちで主張するのか。
荒したいのかFEが糞だと認知させたいのか知らんが迷惑この上ない。
そしてそんなふざけた行為を繰り返しているくせにココでは涼しい顔してレビュー
なんぞやっている。とは言ってもキチガイ臭のするレビューだが。
見てて面白いからもっとやれ。このスレだけで。

220 :助けて!名無しさん!:2008/04/08(火) 20:27:02 ID:AESEa5+b
春休みも終わりか

このスレと、あと似たような〜SRPG化計画とかいうスレの削除依頼だしとけよ、>>1
SRPG板は糞スレ乱立で鯖に負担が掛かってるんだろ?


221 :助けて!名無しさん!:2008/04/14(月) 12:35:52 ID:G/HBMSp1
 

222 :助けて!名無しさん!:2008/04/14(月) 14:35:55 ID:Y0LmaRp+
ゲームなんだが、戦記物ならハンドレッドソードマジお勧め。
幕間劇としての、少年王と少女王との手紙のやりとりとか、中々面白い。

残念なのは、ドリキャスソフトでRTSだったから、売上がかなりアレだった事くらい。

223 :助けて!名無しさん!:2008/04/14(月) 16:22:55 ID:BKTlhgpB
糞スレagんな。市ね

224 :助けて!名無しさん!:2008/04/14(月) 21:10:45 ID:IUm0pHHe
>>222>>1じゃない(と思う)し、別に基地外的な事を書いているわけでもない。過剰反応することもないだろう。

225 :助けて!名無しさん!:2008/04/14(月) 23:07:09 ID:G/HBMSp1
>>224
多分俺に言ってんだろ。>>222>>224も気にしなくて良い

226 :助けて!名無しさん!:2008/04/15(火) 12:06:43 ID:0jeODSOc
少年王と少女王 とかいう時点で萎える 馬鹿じゃねーの?

227 :助けて!名無しさん!:2008/04/15(火) 20:45:35 ID:kDKrfY4D
コードギアス

228 :助けて!名無しさん!:2008/04/16(水) 09:20:32 ID:eP6iUo1h
15歳と16歳、歴史的には珍しくないわな
これだから童貞は

229 :助けて!名無しさん!:2008/04/16(水) 14:14:52 ID:a5gcX0s9
>>228って童貞なん?

230 :助けて!名無しさん!:2008/04/17(木) 07:23:55 ID:lM/C0U6/
以下、童貞のためのオススメ風俗★紹介スレになりました。

231 :助けて!名無しさん!:2008/04/26(土) 00:22:42 ID:9gBks5u0
猫耳フェチにおすすめ!
ガリアキャッツ

232 :助けて!名無しさん!:2008/04/28(月) 20:49:44 ID:+Xk31FA1
「メイドin横浜」
なかには、「お前なんか勘違いしてんだろ」というのもいるけど、可愛いのは本当にヤバい

233 :助けて!名無しさん!:2008/05/07(水) 00:11:07 ID:qQNafDq6
デルフィニア戦記とかが挙がってこないのが不思議でならない

234 :助けて!名無しさん!:2008/05/19(月) 21:47:56 ID:IYJNadp3
歌舞伎町や池袋にはAFできる店が、多い。ドーテー君は正規の場所より先に“そっちのアナ”を知ってしまうのもいいかも。人と同じ事をしていては出世できないぞ(?)

235 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 16:49:01 ID:VoScfa+2
ほう、このスレまだあったのか

ベルサガ関連スレに粘着している自演ガイジ、ここでなら好きなだけ相手してやるぞ〜
論破されると途端にキチガイ認定はさすがに吹いたがなw

236 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 16:52:31 ID:VoScfa+2
おっと、メル欄、長すぎると空白になるのか
これね

>自分は加賀さんのサインも持ってるな〜(´ー`)y-~

あとは西村キヌ、林田球の直筆イラスト入りサイン色紙、荒木のイラスト入りサインカード、
西村しのぶのサイン入り単行本、深沢美潮の〃、他いくつか
数えてみると、結構持ってるな〜〜

237 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 17:31:42 ID:p9Fc3jtO
>>236
加賀のサインうp

238 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 17:37:49 ID:VoScfa+2
>>237
ベルサガ新作要望スレに粘着してるキチガイが山本のサインをうpしたら、オレもうpるぜ
ちなみにこのガイジは、単行本からのにわかファンってことは、ラプラスの魔の初版も持ってないんだろうなw

239 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 17:45:42 ID:p9Fc3jtO
>>238
つまりは持って無いのか


240 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 17:48:32 ID:VoScfa+2
一方的にうpを要求し、条件を提示すると、つまりは持ってないのか

この時点で、対話は不可能ですな

241 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 17:58:07 ID:p9Fc3jtO
>>240
うpするのに条件を提示する必要は?
また、そのガイジとやらがうpしたとして、あなたが確実にうpするという確証は?

そもそも何故メール欄に「加賀のサイン持ってる」と記入しようとしたのか
ガイジとやらとの確執は知るところではないが、直接は関係ないと思われるこのスレでその話を振ったということは、誰かに「うp」と言われることを待っていたのでは?

このスレ「だけ」に限ると、貴方のレスはただ自慢したいだけの釣りにしか見えないこと

242 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 17:59:35 ID:p9Fc3jtO
最後の行の「こと」は不必要ですね。申し訳ない

243 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 18:00:38 ID:VoScfa+2
真偽はガイジがうpすればわかる

まぁ、ガイジを待とうぜ
奴は深夜1時から4時くらいに集中的にカキコしてるみたいだな

論破してやると、途端にキチガイ呼ばわりしだす奴だから、今回も敗走する可能性99%だけどwww

244 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 18:03:40 ID:p9Fc3jtO
>>243
待てなーい。うpマダァ?


得てしてそういう「相手が〜したら自分もしてやる」というのは、2ちゃんねるに限らず通常社会でも信用に欠ける行為だと思うのですがどうでしょう?

245 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 18:10:46 ID:VoScfa+2
確かに、実社会において信用性は欠けるのは事実

しかし、考えてみて欲しい
今回の発端は、僕がかいたとある本についての感想を、
「ただ解釈が異なる」というだけで噛みついてきた彼の側からのストーキングである。
(しかも、わざわざIDをチェックしてまるで関係ないスレで持ち出してきたのだ)

そして、何をしたいのか、わざわざ聞いてもいない作家のサイン本を3冊持っているといいだしたのも、彼だ
彼は本当にサイン本を持っているのかどうか、まずそれを実証することが先決ではなかろうか?

いきなり第三者が待てない〜と言われても正直困るのである

246 :助けて!名無しさん!:2008/05/28(水) 18:31:36 ID:p9Fc3jtO
>>245
第三者であるからこその無茶な要求であるですよ

〜したら自分もしてやる。というのは、つまりは相手がその行動をするまでの分の猶予を得られるということでは?
例えば、飽くまで例えばの話ですが
今あなたは話題のモノ(ここでは加賀のサイン本)を持っておらず、ガイジさんとやらが今から三日後にうpしたとして、貴方には期間は分からないながらも多少の猶予が出来る訳で
今からそれまでの間に話題のモノを得て、「ほら、元から持ってただろ?」と言うこともできるし
逆に間に合わなかったときには「物置に厳重に保管してあるから今は出せない」などと言い訳をすることもできる
更にぶっちゃけちゃうと、ガイジさんがうpしたサインを改変して、自分も持っている。と嘘を吐くこともできるかもしれない

相手が行動するまで自分も行動しないというのは、相手と第三者にそういう考えを抱かせるのではないでしょうか?
文章は稚拙だと自覚していますが、このレスのせいで余計にそれが染み付いてしまうかもしれません

その状況でガイジさんの後でうpしたとして、貴方のモノに説得力はあるでしょうか?
加賀のファンでありサインを持っているのなら、そのような疑いは我慢ならないと思うのですが

自分であれば今この場でうpしますがね

とまぁ、うpさせてやんよという煽り丸出しの(だって加賀のサイン見てみたいんだもん)レスをしてみました。申し訳ない
更に読みづらくて申し訳ないです

247 :助けて!名無しさん!:2008/05/29(木) 02:39:03 ID:zA67IjwD
>>246がレスした途端ID:VoScfa+2のレスが止まったわけだが
図星突かれたか?

248 :助けて!名無しさん!:2008/05/29(木) 11:12:57 ID:zsC+x6vD
必死に反論を考えているんだろうよ

249 :助けて!名無しさん!:2008/05/30(金) 03:39:47 ID:5Tm4bO23
>>245
で、結局こいつはうぷせず逃亡か。
格好悪いったらありゃしねえw

250 :助けて!名無しさん!:2008/06/05(木) 20:24:55 ID:IqLvn5U+



251 :助けて!名無しさん!:2008/06/07(土) 12:48:36 ID:Uz6kuT+K
加賀のサインうp期待age

252 :助けて!名無しさん!:2008/06/08(日) 21:57:02 ID:51R93iCx
まだ・・・

253 :助けて!名無しさん!:2008/06/09(月) 00:03:39 ID:KRx+ATd0
>>245はもうサインをうぷ出来ないだろうな

もう二週間近く経ってるもんなぁ
今更うぷ出来たとて、説得力なぞ皆無
今後>>245(◆fyxDHXX/82)の与太に耳を貸す奴など現れまいよ



254 :助けて!名無しさん!:2008/06/09(月) 21:35:05 ID:W6OoJIgy
ついでにage

255 :助けて!名無しさん!:2008/06/10(火) 08:43:52 ID:Rq/y6egz
基地外age

256 :助けて!名無しさん!:2008/06/10(火) 16:40:07 ID:gg6co+K0
このスレ開いたときのがっかり感は異常。

257 :助けて!名無しさん!:2008/06/11(水) 07:41:21 ID:dPLz3unQ
FEなんて小学校の時にファミコンの初代をやったきりだからどうでもいいけど
ここはとても香ばしいスレですねw

258 :ガイジさん:2008/06/11(水) 15:34:31 ID:4lsw+hNb
基地外はこっちのスレで暴れてたのか。このスレ、キモくて滅多に開かないから気が付かなかった。
で、なぜサイン自慢の話になってるのかよくわからんのだけど、俺が山本さんのサインをアップすれば加賀さんのサインが見れるってことですかね?
んじゃ、今日の夕方くらいにネカフェ行ってアップするから、誰か良いアップローダ教えれ。

259 :助けて!名無しさん!:2008/06/11(水) 16:12:54 ID:VkOvxTx4
>>258
もう手遅れだから気にしないで良いよ
どうせあいつ加賀のサイン本なんて持ってないだろうから



260 :ガイジさん:2008/06/11(水) 18:21:40 ID:i9lOszj/
すでにネカフェに到着済みで俺涙目ww

261 :ガイジさん:2008/06/11(水) 19:02:21 ID:i9lOszj/
ttp://wktk.vip2ch.com/upload.cgi?mode=dl&file=82102
せっかくなのでアップしてみた。DLパスは「srpg」(半角)。解凍パスはかけてないです。
ついでにおまけとして、このスレのタイトルに心惹かれそうな人(そして開いてみてがっかりした人)が羨ましがりそうなブツの画像もアップ。
入場料2万円のイベントで、いろいろなことを犠牲にした上でゲットした、我が家自慢の一品なのです。

262 :ガイジさん:2008/06/11(水) 19:31:17 ID:i9lOszj/
まぁアップしたところでキチガイさんは「どうせ偽物だろ」とか言って逃げるんでしょうなぁ。
それはさておき。暇なのでついでにキチガイさんの虚偽虚妄にまみれたレスに突っ込みいれとこうか。

>自演ガイジ
>ベルサガ新作要望スレに粘着してるキチガイ
これは俺が自演をしている、と考えた上での呼称だろうけど、俺が自演してる証拠(あるいはそう思える根拠)があったら見せてください。
じゃないとお前は、お前の大好きな山本弘の言葉を借りると「気に入らない人間に対してデマをばらまいて貶めてもかまわないと信じる、モラルの欠如したバカ」だということになる。

>ちなみにこのガイジは、単行本からのにわかファンってことは、ラプラスの魔の初版も持ってないんだろうなw
「単行本からのにわかファン」なんてどこにも書いてない件。
ついでに『ラプラスの魔』はあんまり重版かかってないんで初版本は古本屋等で比較的容易に手に入ります。
ニワカファンでも余裕でゲットできるので、持っててもあんまり自慢になりません。

>今回の発端は、僕がかいたとある本についての感想を、
>「ただ解釈が異なる」というだけで噛みついてきた彼の側からのストーキングである。
はい、嘘。俺が突っ込んだのは「小説の主人公の意見=作者の意見」のように取り上げるのはおかしい、という一点。
解釈がどうのとかいう難しい問題ではなく、ごくごく常識的なことですね。
なんらかの意見を引用したいなら、ノンフィクション、評論、エッセイ等からしようね。
幸い山本さんにはその手の著書はいっぱいあるんだし。

>(しかも、わざわざIDをチェックしてまるで関係ないスレで持ち出してきたのだ)
はい、これも嘘。IDチェックしたのは別の人で俺じゃない。俺は「別のスレで暴れてる奴と文体等が似てるけど、同一人物では?」と指摘しただけ。

>そして、何をしたいのか、わざわざ聞いてもいない作家のサイン本を3冊持っているといいだしたのも、彼だ
俺は「(サイン本持ってる程度には)好きな作家が書いたものを、キチガイが自分の妄想を補強するために牽強付会して利用してるのは不快だ」と表明しただけ。
「何をしたいのか」さっぱりわからないのは俺のほうだよ。日本語読めますか? 大丈夫?

>彼は本当にサイン本を持っているのかどうか、まずそれを実証することが先決ではなかろうか?
というからアップしてやったわけだけど、本来俺がサイン本持っていようがいまいが議論の趣旨からするとどうでもいいわけで。

263 :ガイジさん:2008/06/11(水) 19:39:44 ID:i9lOszj/
もういっちょ突っ込んどこう。

>論破してやると、途端にキチガイ呼ばわりしだす奴だから、今回も敗走する可能性99%だけどwww
「論破」というのは、ネットバトルの最中に突然予告もなくスレを移動し、そこで勝手に勝ち名乗りを上げることをいうのだろうか?
普通、日本語ではそういうのを「負け犬の遠吠え」って言わない?

ほんとにコイツの文章って突っ込みどころ満載だな。
いっそトンデモ本でも書いてみたらいいんじゃなかろうかと思った。
運がよければ、彼が大好きな山本さんに『トンデモ本の世界』シリーズで突っ込みいれてもらえるかもよ。

264 :助けて!名無しさん!:2008/06/11(水) 20:02:34 ID:VkOvxTx4
乙乙です
サインうpされた上に色々突っ込まれて>>245(◆fyxDHXX/82)涙目wwwwwww

これは首吊りもんだなwwww
ま、もうSRPG板には来れないだろうよ

265 :助けて!名無しさん!:2008/06/11(水) 20:58:56 ID:a5/2Rtf0
このスレ開いたときのガッカリ感といったら

266 :ガイジさん:2008/06/11(水) 22:14:55 ID:4lsw+hNb
>>264
ところが、今日も元気にベルサガスレにポエムを投下する彼の姿が!
さっそく住人におもちゃにされてましたが…。あそこの住人の民度は異常だ。

>>265
俺はこのスレ最初に見たとき「きっとここでは銀英伝やデルフィニアや皇国の話で盛り上がっているに違いない」とか思って、開いたら基地外の日記帳でがっかりしたクチ。
上にアップしたZIPに田中さんのサインを混ぜといたのは、俺と同じようながっかりを味わった人へのちょっとしたサプライズ?労い?みたいなつもりだったり。

267 :助けて!名無しさん!:2008/06/12(木) 02:17:08 ID:KXAuzYpZ
このオナニースレまだあったのか

268 :助けて!名無しさん!:2008/06/14(土) 01:46:33 ID:Ai6fMAg6
基地外の土下座まだー?

269 :助けて!名無しさん!:2008/06/15(日) 01:00:55 ID:taQgsnCr
例の人はまだですかね? いい加減気がついてるはずだけど。

270 :助けて!名無しさん!:2008/06/17(火) 17:07:31 ID:grliGICY
ここのスレ主はコピペ爆撃依頼してた件で運営に規制されちゃったらしい

271 :助けて!名無しさん!:2008/06/17(火) 20:08:59 ID:3VX0BhmG
>>270
マジか。規制はこの板だけかな?



「読書」して「感想」カキコするスレな筈なのに、>>1(◆fyxDHXX/82)が占領して更に自分正義な超理論を展開しています
ビョーキだなこれは↓
【感動】読書して感想カキコするスレ【体験】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207258482/


272 :助けて!名無しさん!:2008/06/26(木) 20:17:12 ID:c94xpABz
基地外晒し

273 :助けて!名無しさん!:2008/06/27(金) 01:46:58 ID:cThuEqZi
一見目茶苦茶だけどよく見ても目茶苦茶なスレですね

274 :助けて!名無しさん!:2008/07/11(金) 22:21:39 ID:8WwMHOgg
キチガイ晒し上げ

275 :助けて!名無しさん!:2008/07/12(土) 12:17:56 ID:wu+k7j/p
サラ・タンクレディが殺されたよ、箱詰めの首送られてきたよ。

276 :助けて!名無しさん!:2008/07/14(月) 23:56:17 ID:/AwchLVX
誰か再利用

277 :助けて!名無しさん!:2008/07/29(火) 00:50:18 ID:hJb3EUPv
犯罪者予備軍ども消えろ

278 :助けて!名無しさん!:2008/08/15(金) 14:42:41 ID:U4H8YxXK
夏厨が降臨してくださることを信じて…

279 :助けて!名無しさん!:2008/08/15(金) 20:31:05 ID:5Pu3TTz3
スレ主っぽい口調の奴が降臨してるぞ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1150859300/

280 :助けて!名無しさん!:2008/08/18(月) 22:14:48 ID:hkme2HUg
あげ

281 :助けて!名無しさん!:2008/08/28(木) 01:57:07 ID:JNzjdnje
IQ120(笑) ◆fyxDHXX/82登場age

282 :助けて!名無しさん!:2008/08/29(金) 03:00:21 ID:8I/YaWxG
あge

283 :助けて!名無しさん!:2008/08/30(土) 02:08:41 ID:TDrdk+/q
サイン本はまだですか^^

284 :助けて!名無しさん!:2008/09/01(月) 19:02:07 ID:UTtc+B8y
あげ

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)